フォト
無料ブログはココログ

2017年4月11日 (火)

4月23日パイプオルガンコンサート

Img869

パイプオルガンコンサートが奈良キリスト教会の礼拝堂で4月23日(日)14時30分開場(15時開演)ひらかれます。
教会創立130周年記念とのこと。臼井真奈さんの演奏です。
この建物は国の重要文化財に指定されています。
入場無料ですが、耐震補強工事のため献金を任意でお願いしていますとのことです。

奈良基督教会のHPです→http://www.nskk.org/kyoto/nara/

2017年4月 3日 (月)

氷置晋SPRING CONCERT2017へ

Img902


Img903

氷置 晋SPRING CONCERT2017は4月2日に、なら100年会館中ホール(434名定員)を満員にして行われました。90分の予定が熱演で120分間、氷置晋さんステージに出っ放し、歌いっぱなし、語りぱなしの熱演でした。
会場もたいへんな盛り上がりでした。

Cimg82791

わたしはちょうど1年前の4月中旬にポスターを初めて見ました。4月だからもう済んでしまったコンサートかなと思ってよくよく見たら、なんと1年先の4月のコンサートでした。
そして、いよいよこの日を迎えました。
この1年間、事務所をもちいどのセンター街のきらっ都・奈良4Fにおかれたり、もちいどのセンター街のテーマソングをお願いしたら(無論有料で)早速、「いにしえの風」を作ってきて歌ってくれてさらにCDを作られたりと、とにかく氷置晋さん・中村千紗さんのコンビは行動が早くてつぎつぎ成功させ実に感心しました。
コンサートでは珍しく、どんどん写真を撮ってインターネットなどで広めてくださいということでした。
すばらしい音楽は伝えられませんが、会場の様子を写真で紹介します。バンドと共に歌ったり、ひとりピアノを弾きながら歌ったり・・・。歌の合間の語りもとても良かったと思います。おめでとうございました。

来年5月27日にはまたコンサートをひらくとのことです。

Cimg8280 Cimg8281

Cimg8285 Cimg8295

Cimg8296 Cimg8310

氷置晋さんのHPです→http://shinhioki.com/

2017年3月28日 (火)

5月5日大人の子どもの日、歌おうチケット発売開始

20170505_a41

くらしにちょっとクラシック音楽!の会では、5月5日(祝日k金曜日、子どもの日。チラシの土曜は間違いですね)に大人の子どもの日ということで、音楽会をひらきます。
14時から、やまと郡山城ホールのレセプションホールにて。入場料は2500円。ペアチケットなら4000円です。楽しいひと時になると思います。

当方の器まつもり・本店でもチケットを預かって販売もしています。

プログラムは

第一部 :氷置 晋が歌う詞(ことば)の世界~Jフォーク1970年代の名曲~
1.時代(中島みゆき/1975)
2.卒業写真(荒井由実/1975)
3.心の旅(チューリップ/1973)
4.いにしえの風(氷置 晋/2016)
5.案山子(さだまさし/1977)
6.季節の中で(松山千春/1978)
7.なごり雪(かぐや姫/1974)
8.襟裳岬(吉田拓郎/1974)
9.変わらないで(氷置 晋/2016)
10.昴(谷村新司/1980)

第二部:ピアノ・トリオが奏でる美しい旋律~Jポップ1980年代の名曲~
*もしもピアノが弾けたなら(西田敏行/1981)⇒阿久悠/詞・坂田晃一/曲 曲中のPは羽田健太郎 
*夢の途中(来生たかお/1981)⇒セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)と同曲    
*シルエット・ロマンス(大橋純子/1982)⇒来生えつ子/詞・来生たかお/曲(1981) 
*待つわ(あみん/1982)⇒岡村孝子・加藤晴子の女子大生デュオ、トヨタ「デュオ」のCMソング       
*ワインレッドの心(安全地帯/1983)⇒井上陽水/詞、サントリー「赤玉パンチ」イメージソング 
*クリスマス・イヴ(山下達郎/1983)⇒JR東海の広告「シンデレラ・エクスプレス」の音楽で使用
*いっそセレナーデ(井上陽水/1984)⇒サントリー「角瓶」のイメージソング  
*レイニー・ブルー(徳永英明/1986)⇒デビュー・シングル 
*駅(竹内まりや/1987)⇒中森明菜への提供曲(1986)、翌年セルフ・カヴァー
*乾杯(長渕剛/1988[1980])⇒リリースは1980年、88年の再録音でヒット

第三部:みんなで歌おう/くら・クラの会~みんなで歌うJフォーク名曲選~
1.この広い野原いっぱい(森山良子/1967) 
2.遠い世界に(五つの赤い風船/1968) 
3. 翼をください(赤い鳥/1971) 
4.あの素晴らしい愛をもう一度(北山修&加藤和彦/1971) 
5.さらば青春(小椋佳/1972) 
6. 時代(中島みゆき/1975)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くらしにちょっとクラシック音楽!の会<基本コンセプト>

 

クラシック音楽は友だちだ!
「聞く」から「聴く」。そして、「聴く」から「親しむ」。
「親しむ」から、「楽しむ」「遊ぶ」クラシック音楽へ。そのために、
クラシック音楽との出会いの場を広げたい。それが私たちのいちばんの想いです。
そして、地元の音楽家の人たちと交流を深め、若い音楽家たちも仲間に迎えながら、
クラシック音楽を通して、“一緒に遊べる場”を作っていきたいと考えています。
私たちが大切にしたいのは、一緒に、創る。一緒に、楽しむ。
一緒に、こころ弾ませながら、考える、ということ。
いろんな分野、たくさんの人たちと一緒に、みんなで幸せな時間を共有しましょう。

私たち「くら・クラ会」は、クラシック音楽のバリアフリーをめざします。
クラシック音楽のいわゆる堅苦しいイメージを変えて、
ステージと客席の“気持ちのバリアフリー”へ。
クラシック音楽は友だち。友達同士の間に、バリアはありません。
例えば、「音楽」ではなく、「ミュージック」。「授業中」ではなく、「放課後」。
「鑑賞」から「共感・共有」へのイメージづくり。
「緊張するクラシック」から、「癒されるクラシック」へのイメージの変換。
そして、ついでにいうと、「みんなも音楽で変わりませんか」、
そんな呼びかけをつづけていきたいと思います。

 

 

今、「くら・クラ会」では、こんなことを考えています。

 

<会員の募集>
仲間は多い方が楽しい。そして、たくさんの意見を取り入れたいから。
<出張ライブの開催>
友だちは、気軽にどこにでも遊びに行く。友だちの輪を広げるためにも。
<地元演奏家との交流>
友だちのことは、もっと知りたい。もっと話そう。もっともっと仲良くなろう。
<若手演奏家のバックアップ>
いい友だちとは、ずっと友だちでいたい。明日の友だち、年下の友だちとも遊びたい。

 

さぁ、みんなで、クラシック音楽と遊ぼう!

 

 

 

2016年12月29日 (木)

氷置 晋さん、奈良市観光大使に

Img710

奈良市もちいどのセンター街のきらっ都・奈良に奈良ミュージックデザインという事務所をおいて、この春から地元奈良で活躍する、シンガーソングライターでピアニストの氷置晋さんは奈良市観光大使に委嘱されたということです。

奈良新聞28日付に掲載されています。

ますますの活躍を期待したいと思います。

2016年12月22日 (木)

きらっ都・奈良で話題の「恋ダンス」に挑戦しました。

人気テレビドラマの『逃げるは恥だが役に立つ』は先日最終回だったとのこと。
きらっ都・奈良の若い坂本さんたちのリードで「恋ダンス」に挑戦しました。すでに公開されて反響が大きいので、ブログにもアップすることにします。
以下はきらっ都・奈良にオフィスがあるシンガーソングライターの氷置 晋さんからのメールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RAKU MOVIEさんが作った「きらっ都・奈良」のPR動画です。

僭越ながら、星野源さんの「恋」をカバーしました。...
録音はKeisuke Inagakiさん、編曲は角悠介くんにお願いしました。ありがとうございました!

https://www.youtube.com/watch?v=Ixhm7rQuoIo&feature=youtu.be

最近話題の「恋ダンス」を、きらっ都の皆様とお届けしています。
総監督の
坂本 佳太さん、RAKU MOVIEの皆さん、本当にお疲れ様でした!

もっと見る

起業家支援施設【きらっ都・奈良】 公式PR動画です。 館内の全員で「恋」ダンスに挑戦いたしました。
以下 冒頭より出演順

株式会社まちづくり奈良
様(3名)

101 天平衣装体験 装束散歩710 様(2名)

110 中華粥 穀雨 様(1名)

103 株式会社ビューティーライフ青山 様(2名)

104 ELCAFLORA 様(2名)

NARA EGG スタッフ 様(3名)

105 画廊 絵屋 様(1名)

奈良市中心市街地活性化協議会 様(2名)

株式会社まちづくり奈良 様(3名)

106 Riro Riro 様(2名)

405 株式会社リアクト 様(1名)

販促ツールプロデューサー 中道 愛美 様(1名)

107 NOCTURNAL 様(2名)

Ai&T 谷川 卓 様

株式会社ジャパン関西ラボラトリー 様(1名)

株式会社Sheepl 様(3名)※102

特定非営利活動法人 ヒューリット経営研究所 様(1名)

奈良移住計画 様(1名)

奈良ミュージックデザイン 様(1名)

RAKU MOVIE (3名)

マスコットキャラクター ぴよっきー(1体)


歌・ピアノ:氷置 晋
編曲:角 悠介
撮影・編集・企画:坂本 佳太
撮影・振付指導:吉田 椋太
 
youtube.com

2016年11月25日 (金)

シンガーソングライター氷置 晋さん・・・読売新聞に。

10月にシングルCDを発売し、活躍するシンガーソングライターの氷置 晋さんですが、毎日新聞、産経新聞に続きこのほど読売新聞に紹介されました。
 
また「12月1日(木)は、18:30頃から、奈良テレビの「ゆうドキッ!」に生出演します。 」とのことです。

 

ますますのご活躍を期待します。
Cimg61221 Cimg61381
写真は、10月に行われた、氷置 晋 新曲発表会にて。
 
氷置 晋さんのHPです→http://shinhioki.com/
 
以下は11月24日付、読売新聞奈良版です。
S__15409166
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

変わらぬ郷土愛 響け

 

◇奈良・氷置晋さん 初シングル
 奈良市のシンガー・ソングライター氷置晋ひおきしんさん(27)が、古里・奈良への思いを込めたオリジナル曲「変わらないで」などを収録した初のシングルを発表した。
ライブ活動の拠点を置く市内の商店街では自作のテーマソングが毎日流れ、少しずつファンの輪が広がっており、「自分の音楽で奈良の人を笑顔にしたい」と目を輝かせている。(山本貴広)

 ◇商店街と二人三脚
 「若草を かけてゆく 鹿の群れと ゆっくり流れる あの日々が 今もまだ 語りかけてくる ずっと変わらないで」
 
奈良市で先月開いた新曲発表会。
作詞作曲した「変わらないで」を高音で歌い上げると、聴衆から拍手が湧いた。
「街の人たちの温かさは変わらない」と、じんときた。
 中学まではバレエに打ち込み、海外のコンクールでも入賞。高校時代はバレエから遠のき、軽音楽部に入り、ボーカルやギターを楽しんだ。
大学でもバンド活動を続け、大阪のレストランでピアノを弾くアルバイトを始めると評判になり、仕事が増えて中退。
上京し、芸能人も訪れる新宿区の焼き肉店で毎晩2回、弾き語りを披露した。
 騒がしい店内で歌声に耳を傾ける客は少なかった。3年が過ぎた頃、「聴いてくれる人の前で演奏したい」とオーナーに相談。
「応援してくれる人は、どこにいるのか」と切り返され、ハッと気付いた。
一度は離れた古里の人たちが心に浮かび、帰郷を決意した。
 
今年3月、奈良市で事務所「奈良ミュージックデザイン」を設立。
商店街「もちいどのセンター街」を拠点に、5月から毎週土曜、商店街でライブ活動を始めた。
手応えのない日もあったが、街で「ライブしている人ですよね?」と声をかけられることも増えた。
9月、ライブ会場にしてきた広場が使用できなくなった時は、「何とかしてやろう」と応援する商店主らが現れ、別の場所を用意してくれた。
 もちいどのセンター街では毎日午前11時、午後3時、同6時の3回、氷置さんが手がけたテーマソング「いにしえの風」が流れる。
CDにはこの曲も収録され、税込み1000円で、同センター街の11店舗やインターネット(http://shinhioki.com/shop)などで販売中だ。

 「戻ってきて、初めて地元の本当のありがたさがわかった。
世の中はどんどん変わっていくけれど、支えてくれる人とのつながりは、いつまでも変えたくない」。
「変わらないで」という曲のタイトルには、そんな願いを込めた。「やがては県外にも活動の幅を広げ、全国から奈良へライブを聴きに来てくれるような街にしていきたい」と意気込む。

2016年10月10日 (月)

朝倉進さん追悼 篝火コンサートへ  

10月8日ならまちセンターで、篝火コンサートがありました。かがり火コンサートの始まりから19年たちました。
最初からリードしてこの6月亡くなった朝倉進さんのやはり追悼のコンサートでした。
300人入る市民ホールは満員でした。
彼がバンドマスターとして率いてきたNMGというビッグバンド ジャズオーケストラのぶっ通しの90分間にわたる熱演でした。

Cimg61091 Cimg61121

司会の方から「ステージ中央の帽子は、朝倉さんが愛用していた帽子です。きょうは聴いてくれていることでしょう」という紹介がありました。

Cimg61141 Cimg61171

亡き友の茶色の帽子追悼の舞台にありて思い出尽きず
(毎日新聞やまと歌壇)

この日のプログラムです。1930年代から、なつかしい楽曲ばかりの良いコンサートでした。

Img567 Img568











2016年10月 2日 (日)

10月12日、氷置 晋さんの新しいCD発売記念新曲発表会

Img546

地元出身のシンガーソングライターの氷置 晋さんの新しいCD発売記念新曲発表会が10月12日(水)14時30分から15時30分まで、きらっ都・奈良2Fでおこなわれます。入場無料。
もちいどのセンター街のテーマソング「いにしえの風」そして奈良を歌った「変わらないで」の2曲です。(税込1000円)

以下は、氷置 晋さんからの最新情報です。

来たる10月12日(水)14:30〜15:30、奈良もちいどのセンター街「きらっ都・奈良」2Fの「NARA EGG」にて、恐れ多くも、1st Single「変わらないで / いにしえの風」の、新作発表会を開催させていただく運びとなりました。
「変わらないで」は奈良を思って作ったバラード曲、「いにしえの風」は奈良もちいどのセンター街のテーマソングです。

生まれ故郷の奈良に戻ってきて、奈良ミュージックデザインを立ち上げてからのこの半年間、本当にたくさんの方々に活動を支えていただきました。...
そんな皆様に、この半年間の集大成としての1st Singleのお披露目と、今後も音楽を通じて全力で奈良を盛り上げていくという決意表明をさせていただければと思います。

当日は抽選会なども予定しております。
司会進行は、ならどっとFM「氷置晋のぴよぴよぴよっ記♪」で毎週ご一緒させていただいている、北山ヒロトさんです。

是非お立会いのほど、よろしくお願い申し上げます。」

Img547

氷置晋さんのHPで試聴できます。→http://shinhioki.com/

12日からこの2曲入りのCDの発売開始です。当方の器まつもりでも販売しますのでよろしくお願いします。

2016年9月30日 (金)

ならまち篝火コンサート

Img545

10月8日(土)18時30分から、ならまちセンター市民ホールで、ならまち篝火コンサートがひらかれます。入場無料。

当初から、篝火コンサートに尽力された朝倉進さんが6月に亡くなられました。わたしも長年お世話になりました。ビッグバンドジャズオーケストラの篝火コンサートを朝倉さんも楽しんで聴かれることでしょう。
朝倉さんが打ち込んでおられた、N.M.GのHPです。→
http://www1.kcn.ne.jp/~asakura/text/frame/right_home_2.htm

2016年9月26日 (月)

全国コンサート、つのだたかし、角田隆太、吉田沙良さん 奈良でも

Img536

画像をクリックすると拡大します。

有名なリュート奏者のつのだたかしさんの演奏を聴いたことがあります。
この10月末から、石川県七尾市、長崎県佐世保市、大阪府高槻市、そして奈良で演奏会がひらかれるそうです。

リュート奏者つのだたかしとポップスユニット「ものんくる」によるトリオ。 


繊細なリュートの音色がやさしいSONGSをのせて、中世の昔から今へ、響いている。


時をこえてリュートがつなぐSONGS 流れは広く。

つのだたかしさんの奥さんが奈良市ご出身とのこと。
そのゆえでしょうか、奈良でも11月22日(火曜日)17時開演(16時30分開場)でひらかれます。
場所は、井上町の鹿の舟・囀(さえづり)にて。
ワンドリンク・お菓子つき入場料4000円(税込)とのことです。

申込みなどお問い合わせはダランドアンドカンパニイ→http://www.dowland.jp/

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30