フォト
無料ブログはココログ

2018年4月11日 (水)

ムジークフェストなら 2018

Img523

ムジークフェスト2018は例年に比べて早く、5月7日から6月3日までひらかれます。そのうち有料コンサートのチケットは販売されています。どうぞお早めにチケットは手に入れて聴きにお出かけください。くわしくはHPをご覧ください。

http://www.naraken.com/musik/

2018年3月11日 (日)

5月5日「大人の子どもの日」

Img456

この写真の人に見覚えありませんか?

何人わかりますか?
かつて、学校の音楽室に貼ってあった、作曲家の皆さんです。

ところで5月5日、子どもの日に、「大人の子どもの日」として、気軽なコンサートがあります。
わたしも参加している、くらしにちょっとクラシック音楽!の会が主催で、やまと郡山城ホールのB1、レセプションホールで行われます。
入場料は2500円。ペアーチケットなら(2枚で)4000円です。
器まつもり・もちいどの本店で預かっていますので、お買い求めください。

プログラムは以下の通りです。

クリックすると拡大します。

Img457

ところで作曲家の名前は

 

1番上から、ベートーベン、瀧廉太郎、ハイドン。

 

2段目、バッハ、シューベルト、ブラームス、プッチーニ、ドボルザーク、

 

3段目、ドビュッシー、グリーク、山田耕作、モーツアルト、

 

4段目、チャイコフスキー、ショパン

 

とのこと。何人わかりましたか。

2018年3月 9日 (金)

3月17日アゴラ音楽クラブコンサート

Img442

認定NPO法人 アゴラ音楽クラブの第15回目になるアゴラ音楽クラブコンサートが3月17日にひらかれます。時間は13時30分開演。場所はやまと郡山城ホールの小ホール(300人)です。

HPです→http://www.agora-mc.com/index.html

Img443

2018年3月 8日 (木)

5月27日、氷置 晋spring concert2018

Img453

奈良出身、奈良在住、の氷置晋コンサートが5月27日(日)、なら100年会館の大ホールでひらかれます。昨年はなら100年会館中ホールで満員の盛況で大成功でしたが、ことしはまた思い切って大ホール、1fで800人、2f、3fをあわせると1300人というホールです。当方の器まつもりも協賛させていただいています。氷置晋さんをメインにそうそうたるメンバーが出演されます。
大人3500円(ペアーなら6000円)です。チケットの販売が開始されました。

チケットは奈良ミュージックデザインinfo@nara-music-design.com 070-5014-7161.
なら100年会館0742-34-0111へどうぞ。

Img454

「どっぷり!奈良漬」のブログでもくわしく紹介されています→

https://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/6e439f11d1b62c3c9d41ccc0602f0a13

2018年1月22日 (月)

小林正夫.先生の追悼コンサートへ

Img405

 素晴らしいテナーソリストであり音楽指導者であった、小林正夫.先生が亡くなられてまる2年です。小林先生が指導されていた3つの合唱団の皆さんが中心となられて、追悼コンサートがやまと郡山城ホールの大ホールで21日ありました。大ホール満員でした。

合唱などを通じて知り合われた小林先生つながりの皆さんも多数来られていました。

コール・クラポーという女声合唱団、やまと郡山城ホール混声合唱団、ゾンタークという男声合唱団のそれぞれのすばらしい合唱がありました。持ち時間それぞれ20分間でした。それぞれの合唱団で存じ上げている方も元気に歌っておられました。

2002年の大和郡山市・市制50周年記念の演奏会のベートーベンの「第9」の冒頭から男声のマーチまで、小林正夫.先生のすばらしいテナーが流れました。小林正夫.先生と上田清市長とともに多くの皆さんとわたしも歌ったことが思い出されました。

そして小林正夫.先生の数多く歌われた想い出のオペラ・オペレッタの中から6人のソリストにより、奥様の小林かずみ先生のピアノで歌われました。

お嬢様の小林慶子さんはプッチーニの「わたしの愛しいお父さん」を歌われました。

そしてマスカーニの「復活祭の祈りの合唱」と歌劇「タンホイザー」より「栄えよ音楽の殿堂」が小林慶子さんの指揮、小林かずみ先生のピアノやオルガンの演奏で、3合唱団合同の小林正夫追悼コンサート特別合唱団とソリストや出演者全員で歌われました。

最後にステージの皆さんと会場の皆さんで「早春賦」を合唱して演奏会が終わりました。

歌や音楽は人々を強く結びつけるものだとあらためて思った次第です。そう、このコンサートのテーマは「繋がり」でした。

亡くなられてちょうど2年の小林正夫.先生を偲ぶととも、お嬢様の小林慶子さんそして奥様の小林かずみさんのますますのご活躍をお祈りします。


Img404

2017年12月24日 (日)

1月21日小林正夫、追悼コンサート”繋がり”

Img309

素晴らしいテナーソリストであり、教育者であり、合唱指導者であった、小林正夫さんがご病気のため2016年1月22日に亡くなられました。享年61才。

実に残念なことでした。

わたしも2001年頃から何回か、「第9」などの練習で教えていただいたり、「第9」のステージにご一緒に立たせていただきました。男声のマーチをご一緒したことを思い出します。

奥様の小林かずみさんもピアニストで長年お世話になっています。
お嬢様もソプラノソリストでことし、フォーレのレクイエムを見事に歌われたのを聴くこともできました。

2018年1月21日(日)1時30分開場、やまと郡山城ホールの大ホールで追悼コンサートが行われます。知り合いも出演されます。1000円全席自由席。

Img310

2017年11月10日 (金)

新曲『素敵に大和郡山』

上田清・大和郡山市長からFBのメールが来ましたので紹介します。
旧知の ALWAYSの皆さんの歌声です。

以下で聞くことができます。→

https://www.facebook.com/ueda.kiyoshi.net/videos/306368816545487/

Dsc_15581

「先月28日、Always2017オータムコンサート、郡山城ホールは満員の大盛況。息のあった歌声にみんな酔いしれました。

城ホールは2回目。実は去年、郡山のオリジナルソングを‼️とお願いしていたところ、この日の舞台でお披露目の運びに。

素晴らしい作品が誕生しました。あちこちから郡山のテーマソングにしたらという声が。

...

タイトルを‼️ということで悩んだ末
『素敵に大和郡山』に。
約6分。聴いてみてください。上田清

 

『素敵に大和郡山』
                                  作詞・作編曲   Uncle Ted
外堀緑地で  出会った人は
涼やかな目でぼくに  話しかけてくれた
たった一度の  出会いなのに
ぼくの心をとらえて  はなれない
綿町   本町   紺屋町    君の面影  追いかけて
一人さまよう  城下町
素敵な人が暮らす町  大和郡山

あの日に戻って  君に会えたら
素晴らしい奇跡がもしも  起きるのなら
君の心に  ぼくが残るよう
もっと大事な時間に  しておいたのに
塩町   茶町   豆腐町    商い人の心が残る
面影を宿す  城下町
君の姿がかぶさって  この町にあこがれる

柳の町を  通り抜けると
一面に  広がる  金魚池
幼いころの  思い出が
心のすき間をぬけて  よみがえる
城跡   城壁   天守台    君と一緒に歩けたら
満開の桜  歴史の薫り
素敵な人が暮らす町  大和郡山
素敵な人が暮らす町  大和郡山」

2017年9月17日 (日)

11月19日ドヴォルザークのレクイエムin奈良

Img168

11月19日(日)、ドヴォルザークのレクイエムの演奏会があります。奈良県文化会館国際ホールにて、午後13時開場、13時30分開演です。 

指揮は下野竜也さん。ソリストもソプラノ木下美穂子さん、アルト福原寿美枝さん、テナー福井 敬さん、バリトン三原剛さんという錚々たるソリスト陣です。オーケストラも、京都市交響楽団。
合唱は地元の奈良フロイデ合唱団で、第35回記念定期演奏会ということです。ちなみに、わたしの知り合いも出演します。

チケットは全自由席5000円。いま、チケット販売の真っ最中です。わたしの方でも少々チケット預かっていますので、入用の方どうぞコメント欄にご連絡ください。

あるいは奈良労音へご連絡くださいとのことです→nararouon@yahoo.co.jp

2017年7月16日 (日)

まちなか万葉劇場、点描

7月15日、暑い日になりましたが、もちいどのセンター街、東向き商店街の計4ヶ所で、まちなか万葉劇場がありました。最初は、スーパーオーケスト前広場にて。
「学びてこれに習う」の歌。
そして奈良大学の永井さん万葉集より「春日野の 浅茅が上に 思ふどち 遊ぶ今日の日 忘れえめやも」(巻10-1880)

Cimg94141 Cimg94191

つぎに、きらっ都・奈良の前で。ここでのテーマは「奈良・故郷」です。

 

奈良大学の仲島さん万葉集より「あをによし 奈良の都は 咲く花の 薫ふがごとく 今盛りなり」(巻3-328)

 

そして日本歌曲より「平城山」そして混声合唱で「故郷」です。そして株式会社まちづくり奈良の吉富さんの、きらっ都・奈良のPRです。

Cimg94252 Cimg94291

つぎに今回は、親愛幼稚園へ。ここのテーマは「子供」です。

万葉集の山上憶良のうた「瓜食めば 子ども思ほゆ 栗食めば まして 偲はゆ いづくより 来りしものそ まなかひに もとなかかりて 安眠しなさぬ」(巻5-802)

童謡のメドレー、シャボン玉、月の砂漠、狸、赤とんぼ。そして園長であり牧師でもある、井田さんから先週の年長さんの幼稚園での1泊2日お泊りのエピソードが紹介されました。いつの世も親子の間は変わらない大事なことを。

Cimg94312 Cimg94361

最後は、近鉄奈良駅行基広場にて。「夏のメドレー」が歌われました。そして奈良大学の上野誠先生のお話がありました。

Cimg94432 Cimg94472

ちょうど通りがかった子供たち。

Cimg94421 

本番は9月30日なら100年会館大ホールにて。

Img052

Img053

2017年7月14日 (金)

8月6日ゴスペルライブ 寶珠寺にて

Img040

奈良市紀寺町の寶珠寺でゴスペルライブが開かれるというチラシをもらいました。

奈良市紀寺町にあるお寺【寳珠寺(ほうじゅじ)】のイベントスペースで この夏、初めてイベントが開かれます。
ゴスペルシンガーCostie Payneを迎えて奈良の夜をCOOLに盛り上げます。

*会場の収容人数に限りがございます。先着順でご案内させていただきます。場合によっては立ち見になる場合もございます。ご了承くださいませ。
*当日は、ビデオカメラで会場の様子の撮影を行います。不都合がお有りでしたら入場の際にお申し出くださいませ。
*駐車場はございません。お近くのコインパーキングをご利用ください。

8月6日(日曜日)、夕方18時30分オープン、19時スタートとのこと。チケットは1500円。

チケット予約は→http://tiget.net/events/13851

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30