フォト
無料ブログはココログ

2017年7月16日 (日)

まちなか万葉劇場、点描

7月15日、暑い日になりましたが、もちいどのセンター街、東向き商店街の計4ヶ所で、まちなか万葉劇場がありました。最初は、スーパーオーケスト前広場にて。
「学びてこれに習う」の歌。
そして奈良大学の永井さん万葉集より「春日野の 浅茅が上に 思ふどち 遊ぶ今日の日 忘れえめやも」(巻10-1880)

Cimg94141 Cimg94191

つぎに、きらっ都・奈良の前で。ここでのテーマは「奈良・故郷」です。

 

奈良大学の仲島さん万葉集より「あをによし 奈良の都は 咲く花の 薫ふがごとく 今盛りなり」(巻3-328)

 

そして日本歌曲より「平城山」そして混声合唱で「故郷」です。そして株式会社まちづくり奈良の吉富さんの、きらっ都・奈良のPRです。

Cimg94252 Cimg94291

つぎに今回は、親愛幼稚園へ。ここのテーマは「子供」です。

万葉集の山上憶良のうた「瓜食めば 子ども思ほゆ 栗食めば まして 偲はゆ いづくより 来りしものそ まなかひに もとなかかりて 安眠しなさぬ」(巻5-802)

童謡のメドレー、シャボン玉、月の砂漠、狸、赤とんぼ。そして園長であり牧師でもある、井田さんから先週の年長さんの幼稚園での1泊2日お泊りのエピソードが紹介されました。いつの世も親子の間は変わらない大事なことを。

Cimg94312 Cimg94361

最後は、近鉄奈良駅行基広場にて。「夏のメドレー」が歌われました。そして奈良大学の上野誠先生のお話がありました。

Cimg94432 Cimg94472

ちょうど通りがかった子供たち。

Cimg94421 

本番は9月30日なら100年会館大ホールにて。

Img052

Img053

2017年7月14日 (金)

8月6日ゴスペルライブ 寶珠寺にて

Img040

奈良市紀寺町の寶珠寺でゴスペルライブが開かれるというチラシをもらいました。

奈良市紀寺町にあるお寺【寳珠寺(ほうじゅじ)】のイベントスペースで この夏、初めてイベントが開かれます。
ゴスペルシンガーCostie Payneを迎えて奈良の夜をCOOLに盛り上げます。

*会場の収容人数に限りがございます。先着順でご案内させていただきます。場合によっては立ち見になる場合もございます。ご了承くださいませ。
*当日は、ビデオカメラで会場の様子の撮影を行います。不都合がお有りでしたら入場の際にお申し出くださいませ。
*駐車場はございません。お近くのコインパーキングをご利用ください。

8月6日(日曜日)、夕方18時30分オープン、19時スタートとのこと。チケットは1500円。

チケット予約は→http://tiget.net/events/13851

2017年6月15日 (木)

ムジークフェストで大安寺へ

Cimg92911 Cimg92941


大安寺の河野良文貫主にお招きをいただき、大安寺でのムジークフェストに行って来ました。音楽が始まる前に、収蔵庫・讃仰殿などを拝観。テープでくわしい説明を聴きました。境内はいつもきれいにされていてアジサイが咲いています。

Cimg92921 Dsc_11401


大安寺では、最近、リニューアルされ、獅子吼殿ホール「ひ・び・き」をつくられました。

河野貫主のお話では

「獅子吼殿とは、獅子が吼えるようにお釈迦様の教えは広がるという意味です。
こちらにはお釈迦様と十人の弟子がおられます。
きょうは皆さんとご一緒に音楽を聴かれます」とのことでした。このホールでは、講話や法要のほか、演奏会や劇などいろいろ行われているようです。

Cimg92971 Dsc_11412

演奏は、ドイツ、イタリア、日本の3人の演奏家。ヴァイオリンとビオラとチェロの素晴らしい演奏でした。

Img004クリックすると拡大します。

それから大安寺では、6月23日に竹供養、笹酒祭りが行われます。大安寺のHPです→http://www.daianji.or.jp/

Cimg92931

2017年5月27日 (土)

ならムジークフェスト2017

Img962
6月10日から25日まで、奈良県全体のあちこちでムジークフェストなら2017がひらかれます。ならの街中が音楽であふれる16日間です。公式ガイドブックはあちこちで手に入ります。

HPにくわしく案内されています→http://www.naraken.com/musik/

2017年5月23日 (火)

6月18日ベートーヴェン「歓喜の歌」

Img957
6月のムジークフェストならで、

6月18日(日)14時開場、15時開演、奈良県文化会館・国際ホールで、プロのオーケストラ「奈良フィル」、プロの指揮者、ソリスト、そしてアマチュアの合唱団で行われます。
チケットは県の補助がありますので前売り券1000円で好評販売中です。残り少なくなっているそうです。

知人も合唱で多数参加されます。
そして私も一昨年以来久しぶりに、ベースのパートで合唱に参加するつもりにしています。

ならムジークフェストの「第9合唱」のHPです。→http://www.naraken.com/musik/sp/special04.html

2017年5月15日 (月)

音楽と映像で巡る奈良の四季

Img962_2


Img963

ならムジークフェスト2017が6月10日から開催されます。中でも注目は、千住真理子さんのヴァイオリンと映像作家の保山耕一さんのコラボです。ヴィヴァルディの「四季」や保山さんの映像作品ほかとのこと。

出演者
千住 真理子【せんじゅ まりこ】(ヴァイオリン)
保山 耕一【ほざん こういち】(映像)
延原 武春【のぶはら たけはる】(指揮)
テレマン室内オーケストラ
曲目
千住真理子 & 保山耕一 ~Four Seasons~
ヴィヴァルディ/四季 他
保山耕一/映像作品

6月17日(土)14時開場、15時開演です。場所は奈良県文化会館・国際ホールです。ただいま、前売り中、全席2000円ということです。

5月13日時点で、早や1F席は満席とのことです。お急ぎください。

HPです→http://www.naraken.com/musik/sp/special03.html

2017年5月 8日 (月)

くらしにちょっとクラシック音楽!の会コンサート開く

5月5日、くらしにちょっとクラシック音楽!の会コンサートがひらかれました。150名を越す人たちとともに楽しみました。早速、奈良新聞が伝えています。
Img9551
Cimg88862 Cimg89041
Cimg89161 Cimg89392
シンガーソングライター氷置 晋さんと上田清・大和郡山市長とご一緒に。
Cimg89532

2017年4月11日 (火)

4月23日パイプオルガンコンサート

Img869

パイプオルガンコンサートが奈良キリスト教会の礼拝堂で4月23日(日)14時30分開場(15時開演)ひらかれます。
教会創立130周年記念とのこと。臼井真奈さんの演奏です。
この建物は国の重要文化財に指定されています。
入場無料ですが、耐震補強工事のため献金を任意でお願いしていますとのことです。

奈良基督教会のHPです→http://www.nskk.org/kyoto/nara/

2017年4月 3日 (月)

氷置晋SPRING CONCERT2017へ

Img902


Img903

氷置 晋SPRING CONCERT2017は4月2日に、なら100年会館中ホール(434名定員)を満員にして行われました。90分の予定が熱演で120分間、氷置晋さんステージに出っ放し、歌いっぱなし、語りぱなしの熱演でした。
会場もたいへんな盛り上がりでした。

Cimg82791

わたしはちょうど1年前の4月中旬にポスターを初めて見ました。4月だからもう済んでしまったコンサートかなと思ってよくよく見たら、なんと1年先の4月のコンサートでした。
そして、いよいよこの日を迎えました。
この1年間、事務所をもちいどのセンター街のきらっ都・奈良4Fにおかれたり、もちいどのセンター街のテーマソングをお願いしたら(無論有料で)早速、「いにしえの風」を作ってきて歌ってくれてさらにCDを作られたりと、とにかく氷置晋さん・中村千紗さんのコンビは行動が早くてつぎつぎ成功させ実に感心しました。
コンサートでは珍しく、どんどん写真を撮ってインターネットなどで広めてくださいということでした。
すばらしい音楽は伝えられませんが、会場の様子を写真で紹介します。バンドと共に歌ったり、ひとりピアノを弾きながら歌ったり・・・。歌の合間の語りもとても良かったと思います。おめでとうございました。

来年5月27日にはまたコンサートをひらくとのことです。

Cimg8280 Cimg8281

Cimg8285 Cimg8295

Cimg8296 Cimg8310

氷置晋さんのHPです→http://shinhioki.com/

2017年3月28日 (火)

5月5日大人の子どもの日、歌おうチケット発売開始

20170505_a41

くらしにちょっとクラシック音楽!の会では、5月5日(祝日k金曜日、子どもの日。チラシの土曜は間違いですね)に大人の子どもの日ということで、音楽会をひらきます。
14時から、やまと郡山城ホールのレセプションホールにて。入場料は2500円。ペアチケットなら4000円です。楽しいひと時になると思います。

当方の器まつもり・本店でもチケットを預かって販売もしています。

プログラムは

第一部 :氷置 晋が歌う詞(ことば)の世界~Jフォーク1970年代の名曲~
1.時代(中島みゆき/1975)
2.卒業写真(荒井由実/1975)
3.心の旅(チューリップ/1973)
4.いにしえの風(氷置 晋/2016)
5.案山子(さだまさし/1977)
6.季節の中で(松山千春/1978)
7.なごり雪(かぐや姫/1974)
8.襟裳岬(吉田拓郎/1974)
9.変わらないで(氷置 晋/2016)
10.昴(谷村新司/1980)

第二部:ピアノ・トリオが奏でる美しい旋律~Jポップ1980年代の名曲~
*もしもピアノが弾けたなら(西田敏行/1981)⇒阿久悠/詞・坂田晃一/曲 曲中のPは羽田健太郎 
*夢の途中(来生たかお/1981)⇒セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)と同曲    
*シルエット・ロマンス(大橋純子/1982)⇒来生えつ子/詞・来生たかお/曲(1981) 
*待つわ(あみん/1982)⇒岡村孝子・加藤晴子の女子大生デュオ、トヨタ「デュオ」のCMソング       
*ワインレッドの心(安全地帯/1983)⇒井上陽水/詞、サントリー「赤玉パンチ」イメージソング 
*クリスマス・イヴ(山下達郎/1983)⇒JR東海の広告「シンデレラ・エクスプレス」の音楽で使用
*いっそセレナーデ(井上陽水/1984)⇒サントリー「角瓶」のイメージソング  
*レイニー・ブルー(徳永英明/1986)⇒デビュー・シングル 
*駅(竹内まりや/1987)⇒中森明菜への提供曲(1986)、翌年セルフ・カヴァー
*乾杯(長渕剛/1988[1980])⇒リリースは1980年、88年の再録音でヒット

第三部:みんなで歌おう/くら・クラの会~みんなで歌うJフォーク名曲選~
1.この広い野原いっぱい(森山良子/1967) 
2.遠い世界に(五つの赤い風船/1968) 
3. 翼をください(赤い鳥/1971) 
4.あの素晴らしい愛をもう一度(北山修&加藤和彦/1971) 
5.さらば青春(小椋佳/1972) 
6. 時代(中島みゆき/1975)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くらしにちょっとクラシック音楽!の会<基本コンセプト>

 

クラシック音楽は友だちだ!
「聞く」から「聴く」。そして、「聴く」から「親しむ」。
「親しむ」から、「楽しむ」「遊ぶ」クラシック音楽へ。そのために、
クラシック音楽との出会いの場を広げたい。それが私たちのいちばんの想いです。
そして、地元の音楽家の人たちと交流を深め、若い音楽家たちも仲間に迎えながら、
クラシック音楽を通して、“一緒に遊べる場”を作っていきたいと考えています。
私たちが大切にしたいのは、一緒に、創る。一緒に、楽しむ。
一緒に、こころ弾ませながら、考える、ということ。
いろんな分野、たくさんの人たちと一緒に、みんなで幸せな時間を共有しましょう。

私たち「くら・クラ会」は、クラシック音楽のバリアフリーをめざします。
クラシック音楽のいわゆる堅苦しいイメージを変えて、
ステージと客席の“気持ちのバリアフリー”へ。
クラシック音楽は友だち。友達同士の間に、バリアはありません。
例えば、「音楽」ではなく、「ミュージック」。「授業中」ではなく、「放課後」。
「鑑賞」から「共感・共有」へのイメージづくり。
「緊張するクラシック」から、「癒されるクラシック」へのイメージの変換。
そして、ついでにいうと、「みんなも音楽で変わりませんか」、
そんな呼びかけをつづけていきたいと思います。

 

 

今、「くら・クラ会」では、こんなことを考えています。

 

<会員の募集>
仲間は多い方が楽しい。そして、たくさんの意見を取り入れたいから。
<出張ライブの開催>
友だちは、気軽にどこにでも遊びに行く。友だちの輪を広げるためにも。
<地元演奏家との交流>
友だちのことは、もっと知りたい。もっと話そう。もっともっと仲良くなろう。
<若手演奏家のバックアップ>
いい友だちとは、ずっと友だちでいたい。明日の友だち、年下の友だちとも遊びたい。

 

さぁ、みんなで、クラシック音楽と遊ぼう!

 

 

 

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31