フォト
無料ブログはココログ

2021年2月17日 (水)

ワールドシップオーケストラ~奈良公演2021~

Img458_20210216105301

(画像をクリックすると拡大します)

奈良県文化会館の国際ホールで2月21日(土)、ワールドシップオーケストラ~奈良公演2021~が開かれます。

13時から、16時からの2回公演です。

大人500円。中学生以下は無料とのことです。

くわしくはホームページをご覧下さい→http://world-ship.org/orchestra/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

代表の農澤さんのメッセージです。

ご無沙汰しております、農澤です。相変わらず元気です。
近況ですが、葛城市の小学校にて演奏したり(密を避けて4公演)、奈良を代表する映像作家保山耕一さんの上映会に参加させていただいたり、奈良の山奥の村おこしプロジェクトに関わったりしています。
大学院の入試の時に、執拗に「僕は奈良の文化を変えたい、良くしたいんです」と言って教授陣に笑われました(うちの大学は神戸ですよと)。卒業して5年以上経ってもその気持ちは変わらず、海外に行けない今こそ、しっかりと日本の芸術文化のあり方と向き合う良い機会かな、と考えています。
そして、今週末の日曜日、ワールドシップオーケストラとしてコロナ後、初となる国内演奏会を奈良県文化会館にて行います。
自分の幼少期、親が「この子は絶対に泣きませんから」と言って無理やりプロオケの公演を聴かせてもらったり、幼稚園にヴァイオリンを弾きに来てるおばさんを見てヴァイオリンを始めたりという経験をしました。それらの機会があったからこそ、こうして音楽を専攻し、オーケストラの代表を務めることになったと思っています。
数ヶ月前、6歳から大学4年までヴァイオリンを習った師匠と電話しました。自分の今の仕事は、プロ奏者への夢を諦めて辿り着いたものとも認識しています。しかし先生は、僕の仕事に対して、この活動に対して「誇らしく思う」と伝えてくれました。
6歳の時に敬語も使えず、礼儀も知らず、一から楽器を教えてくれた師匠が、やりたい放題生きてきた自分に対してそのように伝えてくれたことが、本当にうれしかった。
だからこそ、僕は今、改めてこの仕事に誇りを持って、奈良の子どもたちに本物の音楽を届けて、音楽を通して人生を豊かにしてもらいたいと、そう願っています。
コロナの逆風は未だ止むことなく、公演を中止にすべきだとの意見も多数もらいました。
しかし、私たちには音楽を届ける責務があると考えます。芸術を生業にするか否かに関わらず、ココロを豊かにする芸術文化は、不要不急の贅沢品でもなんでもなく、人々の生活の中に脈々と流れ続けなければならないものだと思っています。
長くなりましたが、もしお時間のある方はお越しください。最大限のコロナ対策を施した上、今の自分たちにできうる最高の音楽をお届けします。
詳細、お申込みは以下より。
http://world-ship.org/orchestra/21nara/

 

 

 

 

Img459_20210216110101

2021年1月15日 (金)

秋山和慶先生の記事

指揮者の秋山和慶先生の記事が日経新聞1月11日に載っていました。以下有料版の記事を紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

楽団再建の立役者 秋山和慶
交遊抄
2021年1月11日 2:00 [有料会員限定]

 

 

23歳のとき、幼い頃からの憧れの東京交響楽団に専属指揮者として入団した。第一バイオリンにいたのが金山茂人さん。1つ年上のこわもてで、後輩にビシビシ指導するときは「クビにするぞ!」と大音声。こんな猛者たちを相手にやっていけるのかと不安に思ったものだ。

 

翌年、東響は突然経営破綻。赤電話をひっくり返して10円玉の山を給与代わりにみんなで分け合う窮状に追い込まれた。だが金山さんは弱音を吐かなかった。70年代に楽団長に就任してからも「楽団の運営は俺が何とかする」と言って借金相手のもとに単身乗り込み7000万円を全額チャラにしたり、後にスポンサーとなるすかいらーく創業者の横川端さんと縁をつないだり。再建は彼の功績だ。

 

大久保の赤ちょうちんで音楽の情熱を語り合い、スタンドプレーのできない僕を育ててくれた。彼がいなければ、楽団も今の僕もない。当時ベルリン・フィルからの指揮の誘いを、東響の演奏会を優先して3度断った。批評家には馬鹿だとも言われたが、後悔はない。

 

付き合いは半世紀になる。「父親みたいな楽団員相手に一歩も引かなかったあの坊やが、こんな白髪頭になって」と彼に笑われた。長生きしてほしい。(あきやま・かずよし=日本センチュリー交響楽団ミュージックアドバイザー)
Img408

2020年12月24日 (木)

ベートーベン生誕250年「第9」

ことしはベートーベン生誕250年でしたが、コロナ禍のためコンサートの多くは中止になりました。
友人が50年前のベートーベン「第9」東京の日比谷公会堂でのコンサートの写真を送ってきてくれました。
看板にはベートーベン生誕200年と書かれています。
わたしが友人が出演していたので聴きに行ったコンサートです。

そして今年はベートーベン生誕250年。

第9もなくややさみしい年末ですが、
YOUTUBEで面白い「第9」を送ってきてくれましたので、ZOOMで皆で歌いました。

Dsc_0508

ベートーベンの第九の歓喜の歌
https://www.youtube.com/watch?v=bQrkLKEh3Jg

 

l

2020年11月 4日 (水)

11.27氷置晋 Autumn Concert2020

Img287

奈良出身・奈良在住のシンガーソングライター、ピアニスト、奈良市観光大使の氷置 晋さんのAutumn Concert2020が11月27日(金)にDMG MORIやまと郡山城ホールの小ホールで開催されます。開場は夕方18時30分。料金は4000円とのことです。

プレイガイドは070-5014-7161。info@nara-music-design.com

10月31日の奈良新聞に氷置晋さん大きく載っています。

Img292

クリックすると拡大します。

CDも発売されているとのことです。

Img298

2020年10月30日 (金)

11月3日コンサート

Img286

11月3日(祝)14時から16時まで。ヴァイオリンの午後~珠玉のクラシック小品からタンゴまで~

というコンサートを見つけました。

ヴァイオリンは旧知の金関 環さん。ピアノは 宮川 真由美さんです。

奈良公園バスターミナルの2Fレクチャーホールにて。

なんと入場無料です。

申し込み先、https://www.secure.pref.nara.jp/2916.html

 

2020年9月 6日 (日)

10月3日、大原末子さんソプラノリサイタル

Img122

ソプラノソリストの大原末子さんのソプラノリサイタルが10月3日(土)に開かれます。13時30分開場、場所はDMG MORIやまと郡山城ホールの大ホールです。

コロナ禍のため席数は半分以下の400席とのことです。
大原末子さんには、くらしにちょっとクラシック音楽を!の会でお世話になったり、奈良県のムジークフェストでお世話になったりしています。

わたしもぜひ聴きに行きたいと思っています。

第1部は日本歌曲でピアノ伴奏は松下寛子さん。

また第2部はオペラアリア特集で、粟辻 聡さん指揮の奈良フィルハーモニー管弦楽団が共演されます。

大原末子さんはソプラノ歌手であり、奈良フィルハーモニー楽団の団長をつとめ、大和郡山市の教育委員会の教育委員も務められています。

アニバーサリーコンサートどうぞお出かけください。

 

大原末子さんからのメッセージです。

10月3日やまと郡山城ホールで記念のリサイタルを開催します。
3月からコロナ禍の中、ほとんどのコンサートが中止に追い込まれ、私たち音楽家は何も出来ずと焦るだけ。
そこからリモートで音楽を繋げることを色んな演奏家が始めました。
そしてまだまだ大変さは変わりませんが、ホールで演奏もできるようになってきました。ホールのガイドラインに沿って客席は半数しか入場できませんが、コロナ対策をしながら、お客様にも安心して来ていただけるように頑張りたいと思います😊
自分に出来ること、歌声とオーケストラの音色と共に心の癒しになればこれほど嬉しいことはありません。
今回のプログラムは結構無茶振りですが自分の限界への挑戦でもあります😅
ご興味のある方は是非お越しくださいね。
応援お待ちしております。
詳しくは奈良フィルホームページで。
http://naraphil.com

 

2020年6月26日 (金)

岡田由美子さんのCD『こころの歌』春、夏、秋、冬

Img976

いろいろなコンサートや奈良県のあちこちの幼稚園や集まりで素晴らしい歌を歌っておられるソプラノ歌手の岡田由美子さんのCDです。

『こころの歌』春、夏、秋。冬の4枚のCDに多くの日本の歌を歌っておられます。

もちいどのセンター街でも歌っていただいたり、日頃、ならどっとFMの放送でディスクジョッキーもされています。

いつもお元気な岡田由美子さんですが、4月にガンが見つかり手術など治療をされていると先日の奈良新聞で初めて知りました。

幸い経過は良いそうですが、おからだご自愛いただきますますのご活躍をお願いします。

FAXしましたら早速CDを送ってきていただきました。ありがとうございます。

(奈良新聞の記事です。クリックすると拡大します)

Img973

ソプラノ歌手 岡田由美子さんのプロフィールです。

Img977

岡田由美子さまありがとうございました。ますますのご活躍をお願いします。

2020年6月20日 (土)

あおによし音楽祭について @奈良ロータリクラブ

 6月18日、奈良ロータリークラブ(会長、花山院・春日大社宮司)の例会に、あおによし音楽祭の理事長の奥谷友子さんが卓話講師にきてくれました。4か月ほど前に、コロナ禍の前にお願いしていましたので待ちに待ったお話でした。

P11101652

P11101642

奥谷友子さんがフェースブックに早速くわしく紹介されています。

日頃よりあおによし音楽コンクール奈良にあたたかいご支援を賜る、器まつもり代表取締役社長松森重博様にお声がけ頂き、本日は奈良ロータリークラブ様通算3327回(春日大社花山院弘匡宮司会長 本年度 第35回)卓話講師に奈良ホテルに伺いました。
前半は「クラシック音楽と生演奏の意義」についてお話させて頂き、後半は第2回受賞者の奈良市ご出身、東京藝大院生の原田莉奈さんにシューマン、リストの生演奏を頂き大変ご好評を頂きました。

P11101751_20200619084801

活動8年目。春日大社様では昨年より奉納演奏会を開催させて頂き、3ヶ月休会され今期残り2回の貴重な卓話であるにも関わらず、ロータリークラブ様にこのような素晴らしい機会を頂き大歓待を頂き本当に有難く存じます。
コロナの中、音楽活動を頑張って行く勇気と希望を頂きました。奈良から羽ばたく若手の応援とあおによし音楽コンクール奈良を引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ことしの音楽コンクールや奉納演奏はコロナのためすべて延期になりました。来年2021年の開催にむけて頑張っていただきたいと思います。

あおによし音楽祭奈良のHPです→https://aoniyoshimc.com/

花山院会長、奥田友子理事長、原田莉奈さん、と記念撮影していただきましたのでアップします。

103806753_1934201710043111_9174005777832

卓話のまとめ

Img981

Img982

 

あおによし音楽コンクール奈良のパンフより。(画像をクリックすると拡大します)

Img969

原田莉奈さんの紹介。

Img970

 

 

2020年5月31日 (日)

氷置 晋 無観客コンサートのDVD

ことし4月5日になら100年会館大ホールで行われる予定であったシンガーソングライターの氷置 晋さんのコンサートは、コロナ拡大防止のため中止になりました。残念なごとでしたが当日、無観客のコンサートが本番と同様に行われたとのことです。

ライブ版のDVDが送られてきました。税込3500円。これからも頑張っていただきたいと思います。

P11008681

P11008692

2020年4月24日 (金)

さだまさしさんの歌

YOUTUBEを探せば最近アップされているそうです。

友人Iさんから、『緊急事態宣言のうた』、

https://www.youtube.com/watch?v=PvuI6bIS9LU

 

また友人Aさんから「亭主関白宣言の替え歌をさだまさしさんは歌っています」とのことです。

 

メッセージ性が強くて良い歌と思います。

さだまさしさんの公式ブログです

https://www.youtube.com/user/MasashiSadaOfficial

より以前の記事一覧

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28