フォト
無料ブログはココログ

2022年1月21日 (金)

1月の奈良シネマテーク情報

なら国際映画祭からの情報を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、なら国際映画祭事務局です。映画祭のイベント情報を配信させていただきます。奈良市の移動映画館「ならシネマテーク1月上映会」を来たる1月28日(金) ~ 30日(日) に開催いたします。

 

みなさまとお会いできるのを楽しみにしております!
なら国際映画祭とは
奈良の平城遷都1300年目となる2010年、映画作家の河瀬直美をエグゼクティブディレクターに迎え始まった「なら国際映画祭」。2年に1回開催される映画祭の企画運営の他、国内外の若手監督と奈良を舞台とした映画制作や、こども・海外学生とのワークショップ、奈良市内を移動する映画館「ならシネマテーク」など、映画の魅力を伝える数々のプロジェクトを実施しています。

【映画情報】

Butan2-1

上映作品:「ブータン山の教室」
2019年製作//110分/ブータン
原題:Lunana: A Yak in the Classroom
監督・脚本:パオ・チョニン・ドルジ
出演:シェラップ・ドルジ、ウゲン・ノルブ・へンドゥップ、ケルドン・ハモ・グルン、ペム・ザム
配給:ドマ
©2019 ALL RIGHTS RESERVED

秘境の地で、伝統を守りながら生きる人たち
2022年1月のシネマテークは、東大寺金鍾ホールにてヒマラヤ山脈の標高4800メートルにある実在の村ルナナを舞台に、都会から来た若い教師と村の子どもたちの交流を描いたブータン映画を上映します。

ブータン山の教室
若手教師のウゲンは、ある日教官に呼び出されブータンの秘境、ルナナにある学校に行くよう告げられる。「オーストラリアに行き、ミュージシャンになりたい」という夢を抱きながらも、渋々ルナナ村に行くことに。1週間以上かけ辿りついたその地には、「勉強したい」と真っすぐな瞳で彼の到着を待つ子どもたちがいた。ある子どもは「先生は未来に触れることができるから、将来は先生になることが夢」と口にする。慣れない土地での生活に不安を拭えなかったウゲンだったが、村の人々と過ごすうちに自分の居場所を見つけていく。

第93回アカデミー賞国際長編映画賞ブータン代表作品、文部科学省特別選定(家庭向き)、文部科学省選定(少年向き、青年向き、成人向き)、厚生労働省社会保障審議会推薦、年少者映画審議会推薦

ならシネマテーク1月上映会

【日時】

2022年1月28日(金)11:00/14:00
2022年1月29日(土)11:00/14:00
2022年1月30日(日)11:00/14:00

 

【場所】
東大寺 金鐘ホール (奈良市水門町100)
※シネマテーク用の駐車場はございません。

【料金】
当日券 一般1,000円
奈良市民・奈良市内勤務・60歳以上・学生・*ハンディキャップ
(*の同伴の方一名様まで同額)割引として500円
上映30分前より当日券販売(先着順)

各回入替制

前売り券:
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0180ahqfn1y11.html 

※新型コロナウイルス感染拡大の影響により日程、会場等の内容を予告なく変更する場合があります。ご来場の前に必ず公式サイト(https://nara-iff.jp)をご確認ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

関連記事です。 ★なら国際映画祭★に携わる人をご紹介する、連載記事「シネマのまちのつくりかた〜なら国際映画祭」が産経新聞奈良版・WEBでスタート!第1回目は、3月に撮影開始のNARAtive2022監督・村瀬大智を特集🤩 1月18日にスタートしたこちらの連載。毎月、映画祭に関わる人を一人ずつピックアップし、ご紹介。映画祭の裏舞台を垣間見ることができます🧐 毎月の第3火曜日の産経新聞朝刊(奈良版)、同日にWEB版に、それぞれ掲載されます!https://www.sankei.com/.../20220118.../

 

 

 

 

2022年1月 5日 (水)

映画『なん・なんだ』

ご招待をうけて、昨年末奈良での映画『なん・なんだ』の試写会に行ってきました。

知り合いの橋本 理さんによりますと

「私が裏方でお手伝いをした映画の試写会についてのご案内です。

奈良市出身の映画監督の山嵜晋平監督が、奈良や京都で撮影した映画」とのことで、今年1月15日に封切で全国順次公開になるそうです。

(画像はクリックすると拡大します)

Img20211210_22281230

Img20211210_22300482

画像はクリックすると拡大します

Img958_20211206113201

山嵜晋平監督ご出身の奈良の風景も出てきました。近鉄奈良駅あたり、白毫寺からの奈良の風景、若草山からの奈良の風景、薬師寺を望む大池あたりの風景、生駒山からの風景など・・・。

そして人の人生とは何なのか?
いろいろ示唆に富んだ映画でした。

2022年1月15日封切り、全国あちこちでご覧ください。

山嵜晋平監督のあいさつの様子。

Dsc_1818

いろいろな方の応援メッセージです。

Dsc_1824

Dsc_1819 Dsc_1825 Dsc_1820 Dsc_1821 Dsc_1822

予告編です→https://eiga.com/movie/96180/video/

映画のホームページです→https://nan-nanda.jp/

2021年12月26日 (日)

1月1日、奈良からNHK総合テレビの情報

269880042_4907791689271398_5662477234460

 

正暦寺様からの情報です。

 

「令和4年元日にNHK総合テレビにて放送されます「ニッポン はじまりの旅」にて吉野〜春日大社にかけて奈良の各寺社が取り上げられて放映されます。正暦寺も3分間ほど、普段のお勤め風景や秋の紅葉が放映される予定となっています。
お時間あります方は是非元日朝7時20分〜NHK総合テレビにてご覧ください。」

2021年12月 2日 (木)

映画『月は上りぬ』

東大寺長老の筒井寛昭師から、自坊の龍松院でロケがあった映画と聞きました。奈良国際映画祭のNさんから、ちょうどアマゾンのプライムで現在見ることができるという情報です。

71lp0szbal_sx300_

(番組から拝借)

当方の返事です。

「ご紹介いただき早速見ました。龍松院よく出てきましたね。若草山、尾花座、牛長、法隆寺、大黒屋、比叡山関電無線・・・、二月堂、飛火野、荒池、大阪城、など。笠智衆さんは奈良にぴったりですね。杉葉子、北原三枝なども出てきましたね。最後に、たぶん出来たばかりの友楽会館屋上からの映像と思いますが、興福寺五重塔、月があがる場面には奈良の木造の古い家並みが写り、なんと当方の昔の家の屋根も出てきてびっくりでした。また奈良のどこかで上映してください。」

月は上りぬ

1時間42分
1955年
13+
奈良の浅井家には、未亡人の千鶴、未婚の綾子、節子の三姉妹がいた。千鶴の亡夫の弟・昌二は節子と愛しあっていた。節子は昌二の旧友の雨宮と綾子を結びつけようとする。斎藤良輔、小津安二郎が共同で執筆した脚本で、晩秋の古都を背景に、美しく、微妙な女性の愛情の世界を描く文芸大作
監督 田中絹代
出演 笠智衆, 佐野周二, 山根寿子

 

2021年10月29日 (金)

「世界不思議発見」に ならまちの糞虫館 登場

10月30日(土)夜9時からのTBS系列の「世界不思議発見」に糞虫館登場との情報です。

「奈良では、私の大好きな糞虫「オオセンチコガネ」を探すという取材で、ならまち糞虫館館長の中村圭一さんとご一緒しました。楽しかったです!オオセンチコガネは、地域によって色が違い、奈良は青系の個体が多いことで知られています。私もいくつか標本を持っていますが、日本の昆虫の中でもとりわけ美しいと思っています。そして鹿のフンがたくさんある奈良公園はオオセンチコガネの広大な生息地なのです。多くの方が避けて通る鹿のフンの下を覗く度に、私はテンションが上がりました(笑)。オオセンチコガネは構造色なので、太陽の光によって色が変化して本当に美しかったです。今回は、江戸時代の人たちのさまざまな生きもの愛をレポートしましたが、現代の生きもの好きとして、この昆虫の魅力をお伝えできたら嬉しいです!」とのことです。

2021年10月26日 (火)

28日秘密のケンミンSHOW 奈良県

10月28日(木曜日)の夜9時からの秘密のケンミンSHOWの情報です。読売テレビ・日本テレビ系列で放送。

奈良の東紀寺遺跡が紹介されるとのことです。どこにあったかというと奈良女子大附属中等教育学校の敷地内とのことです。

さてどこにあったのか楽しみです。

当日は勝山元照先生、そして卒業生である八嶋智人さんがご出演とのことです。

 

2021年10月 3日 (日)

奈良テレビでバサラ祭り

今年のバサラ祭りが3日23時10分から、奈良テレビで放送されます。

 

バサラ祭り副理事長、山口義房さんからの情報です。

Dsc_1385_20211003030001

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コロナ禍の影響で2年続けて、

 

いつものように街の中で、商店街で、

 

奈良公園での開催!とはいかなかったバサラ祭り。

 

http://www.basaramatsuri.com/top.html

 

 

22回目となる昨年は、奈良公園バスターミナル「レクチャーホール」で、

 

河瀬直美監督を迎えてのトークショーを交えたステージ、映像のweb配信。

 

今年はなんとしても青空の下でやりたい!!

 

 

そうした想いから考えついたのが、若草山山頂での無観客開催でした。

 

究極のソーシャルディスタンス。観客席は大和平野。

 

 

 

そして、YouTubeでもライブ配信した13チーム、200名の

 

パフォーマンナスを含めた「バサラ祭り2021」が

 

「バサラの挑戦」というタイトルで、

 

奈良テレビの特別番組で放映されます。

 

スタートは23:10→「ちょっと遅いな…」という方は、ぜひ録画で…。

 

後日、YouTubeでも、奈良テレビの公式映像で配信される予定です。

2021年9月 9日 (木)

上野誠先生からの情報

Photo_20210107131301_20210904113401

2021年4月より、奈良大学から國學院大學に移られた上野誠先生から以下の番組の紹介がありました。

「NHKの国際放送の

スピリチュアル ジャパン

に出演します。すでに、英語版は出ていますが、日本語翻訳版です。

9月15日(水)19時  BS1

です。

神楽の特集で「舞うことそのものがお祈り」、「上手い下手ではなく、神様に誠実に伝える、秘めることが大切」

などと話しています。

ご覧ください。


上野 誠
國學院大學国際交流センター 
ホームページ
http://www.manyou.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下,NHKの番組案内です。)

スピリチュアルジャパン「神への舞」
[BS1] 2021年09月15日 午後7:00 ~ 午後7:25 (25分)

日本は舞の国!宿る神への思いを奈良春日若宮おん祭と全国の神楽で探る!神と人が遊ぶ無礼講!カナダ先住民と共通点?神楽の要は太鼓!上野誠と日本通エバレット・ブラウン


番組ページへ
出演者ほか
【出演】上野誠,エバレット・ブラウン,カーリー,三上敏視,【語り】川崎理加

詳細
闇夜に響く神職の声!大和中から舞が集まり奉納するおん祭九百年の伝統!民家で夜を徹し舞い明かす宮崎高千穂の神楽!酔った神に抱きつかれたカナダ出身女性!神々と人が共に遊び同じもの食べる意味・舞と無礼講の関係とは?全国74の神楽訪ねたミュージシャン三上敏視が太鼓の実演で舞の秘密に迫る!太鼓が命と神を表現する!舞は秘めるもの無我のもの!奥三河は湯に早池峰は獅子に神が宿る!神や精霊と踊るカナダ先住民のダンス

 

2021年5月22日 (土)

23日 大仏殿での狂言、BS-TBSにて。

東大寺様からの情報です。

P1110576_20210511091901_20210522115701

「4月に東大寺大仏殿から無観客配信された「狂言」が、5月23日の12時からBS-TBSで放送されます。
なかなかお出掛けしにくい時節ですが、ご覧いただき、心穏やかな日々をお過ごしください。」

2021年3月22日 (月)

3月、奈良シネマテーク

Img379_20201214095401

3月の奈良シネマテークは26日から28日、ホテル尾花にて行われます。

「慶州」という映画です。

奈良シネマテークのホームページです→https://nara-iff.jp/cinematheque/1467/

 

より以前の記事一覧

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31