フォト
無料ブログはココログ

2022年11月 4日 (金)

奈良市表彰式へ

11月3日「文化の日」に、好天のもと奈良市表彰式がJR奈良駅近くの「はぐくみセンター」9階でありました。
137名、15団体が表彰されました。

Dsc_0001_burst20221103112502290

Dsc_0465

はからずも私は、産業の振興に貢献とのことで、表彰を受けました。

こういう表彰は、以前県の知事表彰「あしたの奈良」を受賞して以来のことです。

友人のTさんが写真を撮ってくれていました。ありがとうございます。

314404226_443010024613677_78227758239552

313923505_463371182554059_54519501955596

313871538_443871227861080_65041029647279

表彰状と銀杯。メモとしてアップしておきます。

P1170097

 

2022年10月18日 (火)

東京の柳汀会へ

Img357-3

奈良女子大学附属中等教育学校(中学高校)の東京での同窓会(全体の同窓会、柳汀会)にいってきました。

現在不肖わたしが、全体の同窓会の会長という大役をさせていただいています。

会場は、丸の内の二重橋ビルの外国特派員協会というところでした。よく外国の特派員が話題の人を呼んでお話を聞いたり質問したりして世界に発信されるところです。

先日ももと統一教会の子女がお話しされたところです。

卒業生である皆さん、シンガーソングライターの氷置晋さんのミニコンサートがあったり、京都市立芸術大学の松井教授の講演があったり、荒井奈良県知事のビデオメッセージ、タレントの八嶋智人さんのビデオメッセージや、ことしの直木賞作家の今村翔吾さんのビデオメッセージがあったりと、内容豊富で素晴らしい同窓会でした。

何しろコロナ禍により延期が続き4年ぶりの実施でしたから感慨深いものでした。担当の皆様お世話になりありがとうございました。

以下の写真は氷置晋さんからもらいました。氷置晋さん。ありがとうございます。

305582694_10231043152689006_132490719894

308629107_10231043152729007_848780862202

廊下の壁にはこの会場でお話をされた多くの有名人の写真が貼ってありました。存じている方も多数おられました。

307094126_10231043153569028_317588607981

311886587_10231043153769033_781433043971

2022年10月 3日 (月)

興福寺 塔影能へ

10月1日、午後5時半から、興福寺五重塔・東金堂の西広場で、塔影能があり拝見してきました。

Dsc_0132

29回目とのことです。

東金堂の諸仏への奉納ということです。

Dsc_0133_20221002093601

最初に、興福寺僧侶による東金堂諸仏への般若心経などが唱えられました。

そして演目がはじまりました。撮影・拍手はご遠慮くださいとのことです。

始まる前の夕景です。

P1160849

中金堂です。

P1160850

五重塔と東金堂。

P1160852

素晴らしい奈良での能・狂言の奉納でした。陽が落ち闇が広がり、南の空低く、上弦の月が輝いていました。

日常のすぐ近くに幽玄の世界があることを感じました。夜8時終了。

310340319_5560622090670672_8156483917799

秋夜に堪能 幽玄の世界…奈良・興福寺五重塔(読売新聞)
https://www.yomiuri.co.jp/.../news/20221002-OYO1T50000/

読売新聞の写真と記事をいただきました。

 

この日は朝から氷室神社でのお参りに始まり、夕方から夜には興福寺五重塔・東金堂前広場での能・狂言の拝見、充実した10月の始まりとなりました。

そして来年から覆い屋がかけられ8年間の令和の大修理に入る興福寺五重塔ですが、10月16日まで五重塔の初層と心柱の基礎あたりを公開されており、修理前に最後の拝見ができるということでした。

また来年は10月7日、中金堂広場で塔影能があるということでした。

興福寺の公式ホームページです⇒https://www.kohfukuji.com/

 

 

2022年10月 2日 (日)

10月1日、氷室神社御例祭へ

「国難氷解と氏子崇敬者の弥栄を祈念し、氷室神社御例祭を下記により斎行いたします。
       

               記
九月三十日 午後五時 宵宮祭
  宵宮祭         氷献灯 境内
        午後六時 邦楽奉納
        午後六時半~八時頃 子ども神賑行事(トランポリン)※雨天中止

 

十月一日   午前十時 朝座の儀
  御例祭   正午    渡御※
         午後一時 御旅所祭 於 興福寺南大門跡※
         午後三時 還御※
                     ※雨天の場合は中止
         午後四時 夕座の儀
         午後五時 舞楽奉納
                氷献灯 境内 」


ということで氷室神社御例祭にお参りしてきました。
私どもの店のある、奈良市橋本町は氷室神社の氏子です。三十二ケ町のひとつです。
9年に1度当番を担当します。ことしはその当番の年になりました。

たいへん良い天気に恵まれ、朝座に参列してきました。

昼から、復活して3年目の御渡行列が興福寺南大門の往復で行われましたがかなり暑かったとのことです。

P1160835

P1160844

P1160833

P1160839

P1160841

初めて、鯛や松茸など神様へのお供えの手渡しをさせていただきました。

P1160840

P1160842

P1160843

氷室神社の公式サイト⇒ http://www.himurojinja.jp/

2022年9月17日 (土)

奈良女子大学附属中等教育学校の学園祭へ

この9月17,18日に開かれている、奈良女子大学附属中等教育学校の学園祭の初日の朝から行ってきました。

中学高校ともに、わたしの母校であり、同窓会「柳汀会」の会長を務めていますので。

3年ぶりの外部来客者を迎えられました。在校生の親と卒業生です。

(画像はクリックすると拡大します)

P1160713

毎年工夫されて作られているアーチです。

ことしは木製の三角形を集めて多面体を作られていました。ことしのテーマは「革命祭」とのことです。

中庭のステージ、オープニング前の様子です。うしろのパネルもいろいろ工夫されているようです。

P1160721

建物3階分くらいの大きな絵です。

P1160726

ことし第78回とは、わたしが生まれる前から続けられている伝統のある学園祭です。

P1160727

各教室ではいろいろな催しがされていました。パソコンなどを駆使した展示や催しは隔世の感があります。

また、第2体育館では演劇がおこなわれていましたので、中学2年生の演劇を見てきました。

そして市内循環道路沿いの、ベニヤ板を使ったパネル広告です。

P1160733

2日目も台風の影響を受けず無事に行われることを願っています。

2022年7月29日 (金)

シベリアの靴と伊丹

Dsc_2735

伊丹市ミュージアムで見た展示です。

シベリア抑留の時にロシアから支給されたという靴と毒マスクです。

戦争でシベリア抑留された人からの提供されたものと思います。

七十数年前のことですが、とても現実味をもって感じることでした。

以下は伊丹あたりの進駐軍の様子です。

Dsc_2734

2022年5月23日 (月)

もちいどのセンター街の理事長を退任し、魚谷和良さんに引き継ぎました。

Img175_20220521100001

ご挨拶状(画像をクリックすると拡大します)

 

 

Img177_20220513104701

 

(似顔絵をつくってくれました)

拝啓 いつもお世話になっています

さて 私事で恐縮ですが 4月20日付の定時総会をもちまして理事長を退任し 直前理事長を拝命しました

16年にわたり理事長を務めさせていただきました

また夢CUBEができて15年になりました

お陰様でもちいどのセンター街はひと頃と打って変わって人通りも増え 若い人によるお店も増えました

今後さらに発展を期待されています

つぎはアイデアと行動力にあふれる魚谷和良さんが理事長を引き継いでくれます

若手理事や事務局スタッフや多くの商店街の皆さんの協力を得て進んでくれることを確信しています

わたしもお手伝いしたいと思っています

ありがとうございました                                敬具

令和4年5月

           奈良もちいどのセンター街協同組合

                  直前理事長 松森 重博

 

 

Img180_20220513104401

また、似顔絵を描かれたワインとワイングラスもいただきました。カンパーイ!! ありがとうございました。

Img_7338

Dsc_2556

 

 

 

 

2022年4月15日 (金)

奈良、田原の里にて

 

Dsc_2435

Dsc_2438

Dsc_2439

Dsc_2437_20220415083501

4月14日、休日。雨の予報でしたが、幸いほぼ晴れになりました。奈良市の東部丘陵、田原の里にて。

桜、ツツジ、木蓮などいろいろな花が咲いていました。平地よりすこし遅れての桜も良いものです。八重桜が咲き誇っていました。

ディアパークccの名前の通り、二匹の鹿にも遭遇しました。

2022年4月 7日 (木)

奈良公園にて春の宴

Dsc_2414

Dsc_2416

 

Dsc_2417

奈良公園の江戸三にて、恒例の南都まほろば会(もう40年以上続く会です)の桜の宴。

ことしはぴったり満開の桜と、美味しいお酒とごちそうと、楽しき友らと春の宴。

277778005_2574737669327207_3619154725616

(ごちそうの写真は、T君より拝借)

 

2022年3月17日 (木)

年号一覧表、西暦、昭和、平成、令和

Img043_20220302141401

Img045_20220302141501

(画像をクリックすると拡大します)

ことしは2022年、令和4年ですが、ふと昭和で言えば何年だろうか?平成で言えば何年だろうか?

わかれば便利だろうと思います。

そこで戦後の昭和20年からの一覧表を作ってみました。

ことしは昭和で言えば97年、平成で言えば34年ということがわかりました。

参考までに、一覧表を載せておきます。

そして1945年から2050年までの白い年表です。

以下をご覧ください。

ダウンロード - e38080e68f9be7ae97e8a1a8.xlsx

 

より以前の記事一覧

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31