フォト
無料ブログはココログ

2018年9月 8日 (土)

高麗青磁の特別展 大阪市東洋陶磁美術館にて

Img780

9月1日から、始まったばかりの高麗青磁の展覧会を大阪中之島の大阪市東洋陶磁美術館で見てきました。(会期はは11月25日まで)
特別展ながら、写真を撮っても良いという表示が受付やあちこちに貼りだしてありました。
一部写真お断りもありましたが、90%以上の展示は写真OKでした。

高麗青磁は、以前にもこちら大阪市東洋陶磁美術館、東京国立博物館、根津美術館、韓国ソウルの国立中央博物館などでも拝見しています。台北の故宮博物院では中国の青磁も見ました。高麗青磁をこんなに一堂に集めてあるのは圧巻でした。 

何点か高麗青磁を写真に撮りました。 

 Dsc_3892 Cimg25192

ポスターやチラシにも大きくのっている九龍の口から浄水が注がれるしくみの瓶は、奈良の大和文華館の所蔵の品とのことです。

Cimg25152  Cimg25124 

仏像の足元に青磁の水差しがあるとの説明でした。

Cimg25051 Cimg25081

Cimg25112_2 Cimg25161
人形の水滴や人の顔などもありました。

Cimg25131 Cimg25142

平常展もすばらしい。国宝の天目茶碗です。たぶん京都国立博物館での国宝展でたいへんな混雑の中拝見した品と思います。今回は静かにゆっくりと拝見できました。

Cimg25071

美術館のhpです→http://www.moco.or.jp/

高麗青磁がよくわかる動画がアップされています→https://www.youtube.com/watch?v=K8wc_v0PkY4

Img781

2018年8月27日 (月)

美しき都 平城(なら)平城宮跡歴史公園 特別企画展 2つ

8月24日から、美しき都 平城(なら)平城宮跡歴史公園 特別企画展、岡田庄三さんの写真展「平城宮跡の今昔」が始まりましたので、初日に早速見てきました。

20180825_165105

場所は朱雀門前広場の東、平城宮跡いざない館の企画展示室です。入館無料。

Img757

ちょうど、写真家の岡田庄三さんがおられましたので、お話をうかがいながら拝見できました。

昭和35年から40年のころのコダックのモノクロで撮られた当時の写真と現在のカラー写真をならべられて展示されていました。東の若草山、西の生駒山が写っていてよくわかりました。

写真のそばに地図でもこの地点をこの方向から撮った写真という説明がありました。

昭和35年ころはまだあたりに田んぼやビニールハウスが写っていました。わたしも昭和40年ころ平城宮跡に遊びに行ったことを覚えていますが、背の高いススキなどがたくさん生えていました。そのころから平城宮跡をよくぞ撮っておられたと思います。

地元の佐紀町お生まれで今も佐紀町在住の方ですので、その移り変わりを良くお話していただけました。

Cimg24021 Cimg24051

Cimg24031 20180825_163120
画像はクリックすると拡大します。

10月6日からは後期で会場を広げてもっとたくさん展示されるということです。 

そして10月6日から12月28日は映像作家の保山耕一さんの映像展「時の雫」も開催とのこと。 

後期の初日の10月6日(土)14時から15時30分、保山耕一さんのトークイベントも同じいざない館の多目的室で開かれるとのことです。事前申込みなし・無料とのことです。楽しみにしたいと思います。

Img758

HPです→https://www.heijo-park.go.jp/

2018年7月31日 (火)

東大寺本坊の展覧会へ

Img693_2

月7日まで東大寺本坊でひらかれている、「東京藝術大学が育む文化材保護の若き担い手達」展を見てきました。すばらしい作品が並んでいました。

12月16日のみ拝見できる三月堂の秘仏、執金剛力士立像は、上記チラシでも大きく扱われています。うかがうと、実際の仏像を模造するのではなく、3Dの画面に再現されていました。実に鮮やかでした。先日拝見した、写真家の三好和義さんの撮影された後ろ姿も思い出されました。

東大寺のHPにくわしい内容が書かれています→http://www.todaiji.or.jp/geidai/

入場料200円。おすすめです。

奈良市の埴輪展

Img710

8月1日から9月28日まで奈良市の埴輪展ーー土師氏の故郷でのハニワ生産ーーが開かれます。場所は奈良市埋蔵文化財調査センターにて。

HPです→http://www.city.nara.lg.jp/www/genre/0000000000000/1148016308187/

Img709

2018年7月30日 (月)

鉄道の開設と南山城の近代

Img701

木津川市の木津川沿いのふるさとミュージアム山城での「鉄道の開設と南山城の近代」企画展を先日たずねました。

8月19日まで。
わたしはかつて関西本線をD51が貨物列車を40両以上牽引して国鉄奈良駅を走っていくのを見たことを思い出します。また夜行急行列車の東京行き「大和」にも乗って東京にも行きました。

ことしは明治150年ということで、明治時代の大仏鉄道や当時の鉄道を造るための申請やなつかしい写真が展示されていました。

また、第2次世界大戦のころの資料、昭和28年の山城の大水害の様子が展示されていました。

Img702
ふるさとミュージアム山城のHPです→https://www.kyoto-be.ne.jp/yamasiro-m/

 

常設展も見ることが出来ました。

2018年7月29日 (日)

大和を掘る36とキトラ古墳壁画

Img697

ちょうど夏の盛りに橿原考古学研究所附属博物館http://www.kashikoken.jp/museum/

では2017年に奈良県で発掘された調査速報展がひらかれています。先日見てきました。

また明日香では、キトラ古墳の古墳壁画、南の壁の朱雀が公開されています。申込み→http://www.kitora-kofun.com/

出かけた友人は、特に予約しなくても見ることが出来たと言っていました。

Img699

2018年7月28日 (土)

尾花座ーー芝居小屋から映画館へーー

Img695

もちいどのセンター街をならまち方向(南)にまっすぐのところにある、奈良市史料保存館では、尾花座ーー芝居小屋から映画館へーーという企画展示がはじまりました。10月8日まで。ロングランです。

Img696

2018年7月 4日 (水)

三好和義写真展へ

7月3日から、東大寺本坊で三好和義写真展が始まりましたので、初日に行ってきました。(13日まで)

Img658 20180703_125702

ふだん入れない東大寺本坊のふすまをとりはずした、広い大広間に、東大寺、正倉院の写真が展示されています。そして屋久島、小笠原、外国の島など南国の楽園の写真が展示されています。大きなサイズの写真は、背の高さ以上で長押まで高く幅もふすま3,4枚分はあるのではないでしょうか。1時から三好和義さんの解説もありました。 

上のチラシやポスターにもなっている大仏殿と北極星を中心とした星空は、宇宙をあらわしており、ニコンのカメラで90分間1000枚の写真を撮って1枚に仕上げてあるそうです。

Img659


「天平の楽園の写真集」(2500円+税)の表紙の大仏様の上からの写真は、大仏様を中心とした宇宙を表現してあるそうで、大仏殿の天井近くから撮影されているそうです。 

東大寺の修二会の五体投地は、僧侶の数珠の石まで鮮明で暗いところでの撮影は感度ISO,36000で3000分の1のシャッタースピードで撮られているそうです。 

東大寺の修二会の3月12日深夜(正確には13日の未明)には若狭井の水を汲んで二月堂に戻る暗闇で感度ISO,

70000という高感度に設定して撮られたとのことでした。 

また東大寺大仏殿の山桜の開花した朝、14mmくらいの広角レンズで、桜を中心に大仏殿や回廊まで1枚に写されていました。

また12月16日しか公開されていない法華堂の執金剛神立像は色鮮やかで、そのうしろ姿はふつう見えませんが特に撮影を許されて撮られたそうです。

屋根に太陽の載っているような写真は、東大寺戒壇堂の屋根であり、太陽の落ちるところをコンピューターで計算して日にちを割り出し、5月末に撮られたということでした。

たくさんの方に来ていただきたいということでした。入場料500円。

私は写真集を買って、三好和義さんのサインをいただきました。

大広間は開け放してあるのですが、床から空調がきいていて快適でした。また庭は若草山などを借景にして蓮が咲いていたり、とても緑が美しい東大寺本坊でした。

20180703_131010 20180703_130955


20180703_131026 20180703_135336




 

2018年4月 5日 (木)

2018年「東大寺と東北」展  東北にて

Img276

2018年、東大寺の重慶さんと公慶さんは東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北ーー復興を支えた人々の祈り」で宮城県多賀城市の東北歴史博物館へお出ましになるということです。2018年4月28日から6月24日まで。

Img277


同時に、「東大寺・奈良を彩る花の襖絵展」が開かれます。2018年4月7日から5月27日まで、仙台市にて。

くわしくは展覧会公式サイトにて最新情報が随時案内されます→http://todaiji.exhn.jp/

2017年10月26日 (木)

27日から花*feeling作品展

Img228

10月27日から29日まで、花*feeling作品展~森ウェディング~展がギャラリーまつもりで、ひらかれます。どうぞお越しください。

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30