フォト
無料ブログはココログ

2017年8月 4日 (金)

奈良女子大学日本語サマープログラム「まほろば」寸描

この夏、奈良女子大学日本語サマープログラムがおこなわれ、台湾(6人)、ベトナム(3人)、ベルギー(2人)、ドイツ(1人)から女子大学生が計12名参加されました。13日間の奈良滞在で、日本文化や歴史、ツーリズム、ホームステイ、ボランティア体験などを勉強されています。

Img082 Img083

プログラムで、もちいどのセンター街のことをテーマに取り上げていただきました。
最初の日の午後、奈良女子大学でスライドを映しながら、わたしは日本語でもちいどのセンター街のことを中心に90分間お話しました。皆さん、中程度の日本語を理解されますので、できるだけ簡単な日本語で商店街の歴史や現在をお話してくださいということでした。簡単な日本語でお話するということはなかなかむつかしいものでした。つい「通行量」と話したら、質問もいただきました。商店街を歩く人の数、のことですとお答えしました。

Dscn0301s Dscn0290s

もちいどの商店街のテーマソング「いにしえの風」と50人参加してお餅を手渡しして神様に奉納するという、動画も喜んでいただけました。また、モチドンやぴよっきーというゆるきゃらも注目されていました。


翌日は、朝から、もちいどのセンター街やならまちを案内しました。朝10時集合の様子です。(器まつもり前にて)
左端は、担当の奈良女子大学の松永光代先生です。

Cimg95341

もちいどのセンター街のいろいろなお店を訪ねました。とくに夢CUBEが今回のテーマでした。同じ若い世代の起業に関心をもたれていました。また今は、インターネットの時代、パソコンやスマートフォンなどでいろいろな情報を事前にも得られていました。また話の途中にそれぞれの国の言葉で検索されているようでした。

P1030939 P1030962

P1030951 Cimg95362

もちいどのセンター街の理源大師、弁財天のことや春日大社の大宿所など商店街の中にある歴史のお話もしましたので、そちらも訪ねました。

P1030947 Cimg95401

P1030957_2 P1030958_2

遠来のゲストということで特別に予約を入れていた、ほうせき箱では、はじめて日本のかき氷を食べることが出来たと喜んでもらいました。

下御門商店街や、ならまちを散策して、猿沢池近くの外国人対応施設の猿沢インに行きました。備え付けの折り紙が人気で、英語で書かれた折り方を見て早速熱心に取り組まれました。

Cimg95451 Dsc_12482

昼頃、もちいどのセンター街に戻り、最近、夢CUBEを卒業してオープンしたばかりの「薬膳 拓」(器まつもり南隣)で、みんなで日本食をいただきました。皆さん、箸をじょうずに使われ、お寿司などを喜んで食べていました。

Dsc_12571  Cimg95531

Cimg95513

暑い日でしたが、ときどき涼しいところに入ったり、冷たいかき氷を食べたりのならまち歩きはとても評判が良かったようです。

このあとプログラムで吉野へ行かれたり、握り墨づくりをしたり、 燈花会のボランティアをしたり、ホームステイしたり奈良を楽しまれるようです。

ともあれ足かけ2日間の、講義と町歩きツアーのお役目を無事終えることができました。
奈良女子大学の森田尋子先生、松永光代先生ありがとうございました。そして写真もありがとうございました。

2017年7月22日 (土)

ピノキオさんがもちいどのにオープンされました

このところ、もちいどのセンター街はオープンラッシュです。

「ピノキオ」さんがこのほど三条通→もちいどのセンター街に引越してオープンされました。喫茶とオムライス、スパゲティなどのメニューにありました。

Dsc_11941 Dsc_12093


店内は1Fに20席あまり。壁には水が流れ落ちています。マイナスイオン効果とのことです。早速、ハヤシオムライスを食べてきました。

Dsc_11902 Dsc_11911

三条通のころのお客さんでしょうか、たくさん問い合わせがありましたが、よろしくお願いします。

2017年7月17日 (月)

ガラポン抽選が外国人に人気です

もちいどのセンター街では、ガラポン抽選をしていますが、外国人にもすっかり人気です。チラシの英語と中国語のページです。

Dsc_11952

17日付毎日新聞奈良版でも大きく紹介されています。新宮記者ありがとうございます。

Img057

2017年7月12日 (水)

はなしばのなつ

Dsc_11712
近頃、東向き北、花芝商店街あたりは新しい店がつぎつぎオープンしています。 そんな中、23日は地蔵盆。 きれいなポスターが貼り出されていました。23日にはけん玉もあるそうです。

2017年7月11日 (火)

7月22日 しもみかど商店街 流しそうめん

奈良もちいどのセンター街からならまちへ行くお隣にしもみかど商店街はあります。いつも人気のある、しもみかど商店街の坂を利用した、流しそうめんが今年も近づいてきました。7月22日(土曜日)とのことです。各方面の応援を得てことしも開催されます。

【第6回 しもみかど流しそうめん 7月22日(土) 開催!】

毎年1,000人以上を動員する「しもみかど 流しそうめん」も今年で6回目。

「坂のある商店街」の特徴をいかしたダイナミックな「流しそうめん」は、すっかり奈良の風物詩になりました。今年はフォレストリーデザイン集団“Lucks Forest”の協力で、王寺町・陽楽の森の竹を使い、商店街の坂道に長さ約80mのダイナミックな流しそうめんを行います。

...

家族揃ってのお越しをお待ちしております。今年も奈良の商店街から夏を盛り上げます!!

《開催概要》
日 時 : 2017年7月22日( 土 ) ①14:00〜15:00/②16:00〜17:00
   
場 所 : 奈良市下御門商店街
    ( 近鉄奈良駅から徒歩8分、JR奈良駅から徒歩15分 )

参加費 : ¥100/つゆ一杯がなくなるまで

Dsc_11682


Dsc_11691

しもみかど商店街のフェースブック→https://www.facebook.com/shimomikado/

近畿経済産業局の「イケテル商店街」にも選ばれました。その紹介→http://www.shimomikado.com/cushion/c_iketeru.html

2017年7月 8日 (土)

7月15日、まちなか万葉劇場

Img042

「まちなか万葉劇場」が7月15日(土曜日)、13時から15時まで、もちいどのセンター街OK広場ときらっ都・奈良の前で、そして東向き商店街の親愛幼稚園と、近鉄奈良駅・行基広場でおこなわれます。

どうぞお越しください

またその様子をならどっとFMでは、1時間の特別番組として、7月22日(土)13時から14時と7月23日(日)19時から20時放送されます。

ならどっとFMはインターネットでどこでも聴くことが出来ます。→http://www.jcbasimul.com/?radio=narafm

また本番として、9月30日、なら100年会館で万葉オペラが開かれます。

Img044

2017年7月 6日 (木)

もちいどのセンター街に3つの新しい店が近日オープン

この看板に見覚えありませんか?

Dsc_11651

PINOCCHIOピノキオ、三条ショッピングモールの三条通の道路拡張に伴い、もちいどのセンター街に移転。近日オープンとのことです。(以前は宝美堂さんの場所です)

Dsc_11661

RENESA、長らく工事をされていました。スタッフ募集中とか。ムスリムでアジアン・レストランということです。(奈良明新社さんのビル1Fです)

Dsc_11671

有名なROKUちゃんのイラストの店、夢CUBEから独立オープンされる「薬ZEN拓」です。一挙に8倍のスペースになるとか。7月25日オープンとのことです。(パチンコ店のあと呉服の大進さんがあった場所です)

3つの新しいお店に期待が寄せられています。

2017年7月 4日 (火)

もちいどのセンター街 夏の催し

Img033

もちいどのセンター街の夏の案内です。

7月6日-7日には弁財天夏祭りがあります。7日夕方、こどもみこしが商店街を歩きます。
7月14日ー19日にはガラポン抽選会。
8月26日ー27日にはチャリティーフェスタもちいどのがあります。
新しいお店も3店舗がオープンを準備されています。
どうぞ、もちいどのセンター街にお越しください。

2017年6月14日 (水)

ムジークフェストinもちいどのセンター街

10日からはじまったムジークフェストで、13日4人のフルートの皆さん、「四音」がもちいどのセンター街にきてくれました。最初に、きらっ都・奈良の前でスタート。

Dsc_11161 Dsc_11172

つぎにハブ・ア・ゴールデン・デーさん。聴いてくれる人が一杯で店内には入れませんでした。案内看板だけで失礼。
Dsc_11392

つぎは時計めがね宝石のイシガミさん。

Dsc_11181

次は絵図屋さん。

Dsc_11221

最後にスーパーオーケストの前の広場にて。

Dsc_11262

1時間20分にわたる、熱演でした。皆さんありがとうございました。もちいどのセンター街事務局の I 君のページに動画をアップしてくれています→

出演者などは鹿鳴人のつぶやきをご覧ください。→

2017年6月 9日 (金)

東向き商店街アーケード正面デザインコンペ

Cimg92301

近鉄奈良駅前の行基広場に屋根がつきましたが、その向かいの東向き商店街のアーケードは建築されて32年経っているそうですが、今回、その正面のデザインを新しくされるということです。7月31日締切。

以下HPより。

コンペの趣旨

奈良市の旧市街を代表する商店街であり老舗が並ぶ。また大阪(難波)・京都と直接結ばれる近鉄奈良駅前に位置し、奈良公園からも至近であることから終日観光客で賑わう。 1984年(昭和59年)に完成したアーケードも32年を経てサインデザインの劣化が進み、照明のLED化が必要になってきています。商店街の構成も30年で様変わりし、老舗が減る一方で新業態が参入し、奈良市民の台所よりも観光依存が大きくなり、修学旅行生から外国人観光客に推移する時代背景の中で、各商店、アーケードのあり方を再考する時期に来ています。 今回求めるのは東向商店街の近鉄駅前と三条通り入り口のサイン計画です。 大きなボリュームで存在しながら殆どの通行する人が記憶にも留めていないサインを、奈良の玄関口に相応しいサインに作り替えるデザインを求めます。

 

【02】設計コンペティションの概要

(1)主催/奈良市東向商店街協同組合・協力/公益社団法人日本建築家協会近畿支部

(2)事業主/奈良市東向商店街協同組合

(3)運営事務局/奈良市東向商店街協同組合・公益社団法人日本建築家協会近畿支部

くわしくは公益社団法人日本建築家協会近畿支部のHP→http://www.jia.or.jp/kinki/

東向商店街協同組合のHP→http://higashimuki.jp/

をご覧ください。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31