フォト
無料ブログはココログ

2024年2月28日 (水)

今村翔吾さん、本の未来語る

Dsc_3175

毎日新聞に注目すべき記事が載っていました。 有料ページより。

「毎日21世紀フォーラムで講演する直木賞作家の今村翔吾さん
 異業種交流組織「毎日21世紀フォーラム」の第229回例会が31日、大阪市北区の帝国ホテル大阪で開かれた。毎日新聞朝刊に「乱読御免」を連載中の直木賞作家、今村翔吾さんが約170人を前に「本の未来を考える」と題して講演した。

 今村さんは「このままでは10年以内に紙の活字、本の文化は壊滅する恐れがある」と指摘。大阪府箕面市と佐賀市で書店の経営に乗り出しており、「業界以外でも若者に本の素晴らしさに触れる機会を残したい人は多い。人生を変えるような一冊に出合ってもらえるよう頑張るので助けてほしい」と語りかけた。

Dsc_3173

くわしくは、毎日新聞27日付朝刊をご覧下さい。

町の本屋が全国的に減る傾向にあります。

奈良でも、東向北商店街の老舗、豊住書店、JR奈良駅のなかの本屋さんは閉店しました。また畝傍高校まえの本屋さん、あるいは元そごう、イトーヨーカドーのあとのミナーラの本屋さんも近日閉店とのことです。

 

2024年2月 4日 (日)

『行基生誕1355年記念シンポジウム』~行基さん講演会・地域連携セミナー~ 第2部

2023年11月12日に開催された『行基さん記念シンポジウム』の第2部が、youtubeで公開されましたので、紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=BQSLljTqLu0

Img927_20240123115101

 

「歴史遺産で繋がる自治体連絡調整会議」の主催により、「行基生誕1355年記念シンポジウム~行基さん講演会・地域連携セミナー~」を開催いたしました。
同シンポジウムでは、行基の功績やその生涯等について有識者からご講演いただき、また、行基にゆかりのある自治体関係者から、各地域における歴史遺産を活用した地域の活性化、地域連携等について議論いただきました。

とのことです。

 

2024年1月30日 (火)

3月2日「いのちをつなぐ水と流域・地球市民対話プロジェクト地域フォーラ ム 2024 in Osaka」

行基さん大感謝祭実行委員会からの情報が届きましたので紹介させていただきます。
 
尾田栄章会長が基調講演されます。

 

---------
フォーラム名:「いのちをつなぐ水と流域・地球市民対話プロジェクト地域フォーラ
ム 2024 in Osaka」

 

テーマ:「琵琶湖~淀川~大阪湾流域圏 流域で培われた人と水の知恵、未来へ」

 

■ 第1部 オープニング
開会挨拶 中村 利雄 (イベント学会 会長、愛・地球博 事務総長)
    福井 弘道 (いのちをつなぐ水と流域・地球市民対話プロジェクト推進委員長、中部大学 副学長)
趣旨説明&ポスター発表者紹介 古澤 礼太(中部大学国際ESD・SDGsセンター 准教授)

 

■基調講演
基調講演1「川と水そして流域圏 ―行基の本願を世界へ、そして未来へ!―」
【講師】尾田 栄章(元建設省河川局長、第3回世界水フォーラム 事務局長)

 

基調講演2 「いのちの物語(生命誌)を支える水 ―長い時間と大きな広がりの中でー」
【講師】中村 桂子(JT生命誌研究館 名誉館長)

 

休憩・昼食(ポスターパネル展閲覧)

 

■ 第2部 オープニング
祝辞 松浦晃一朗(第8代ユネスコ事務局長)

 

■パネルディスカッション1
「大阪湾流域圏で考える水と環境・生業・文化」 
【パネラー】

 

竹門 康弘(大阪公立大学 客員研究員)
 三和 伸彦(滋賀県 理事〔琵琶湖政策・MLGs推進担当〕、〔公財〕琵琶湖・淀川水質保全機構 理事長)
 鈴木 康久(京都産業大学現代社会学部 教授)
【コーディネーター】 澤井 健二(琵琶湖・淀川流域圏連携交流会 代表幹事)

 

■ポスターパネル展コアタイム& 休憩(20分)
【コーディネーター】 石田 裕子(摂南大学理工学部 都市環境工学科 教授)

 

■パネルディスカッション2
「大阪・関西万博を契機に、世界に何を発信するのか‼」
【パネラー】

 

福井 昌平(日本イベント学会 副会長、愛・地球博 チーフプロデューサー)
 稲本 正(イベント学会中部地域本部)
 ウスビ・サコ(2025大阪・関西万博 博覧会協会 副会長、京都精華大学 前学長/人間環境デザインプログラム 教授)
【コーディネーター】 古澤 礼太(中部大学国際ESD・SDGsセンター 准教授) 

 

■総評・閉会: 古澤 礼太(ポスターパネル総評 石田 裕子) 

日時: 2024年3月2日(土)10:30~16:30 

 

場所: 大阪市中央公会堂 大集会室

 

主催: 「いのちをつなぐ水と流域・地球市民対話プロジェクト」推進委員会

 

共催: イベント学会、地球産業文化研究所(GISPRI)、中部ESD拠点協議会、 中部大
学国際 ESD・ SDGsセンター

 

協 力(予定):(一社)近畿建設協会、国土交通省近畿地方整備局、京阪ホールディング
ス(株)、摂南大学、中部圏SDGs広域プラットフォーム 後援: 滋賀県、枚方市、その他
調整中

 

 

※本フォーラムは、「土木学会CPDプログラム」(単位数:3.4単位)に認定されてい
ます。

https://mizutoryuiki.jpn.org/report3.html

 

2024年1月28日 (日)

『行基生誕1355年記念シンポジウム』~行基さん講演会・地域連携セミナー~ 第1部

Img927_20240123133601

Dsc_2532

https://www.youtube.com/watch?v=LrO4uwBKhyw

2013年11月12日におこなわれた、『行基生誕1355年記念シンポジウム』~行基さん講演会・地域連携セミナー~ 第1部

橋村・東大寺別当、花山院・春日大社宮司、西山・唐招提寺八十八世長老の鼎談などが行われました。

そして、行基さんフォトコンテスト表彰式のビデオです。1時間40分ほど。

時間をかけてゆっくりご覧下さい。

2023年12月 9日 (土)

地域デザイナー養成講座 ご報告

地域デザイナー養成講座がひらかれ、このほど閉講されました。(2023年8月から12月まで、於:奈良、漢国神社にて)

私も要請を受け、11月19日、第4回の講座に60分ほど、「大和まほろば~奈良の町から~」ということで、もちいどのセンター街の夢CUBEそして奈良市中心市街地活性化研究会のことなどをお話しさせていただきました。

書家の逢香さんの講演もありました。

村内理事長から公開しても良いと了解を得ましたので、紹介させていただきます。

2023年度地域デザイナー講座4 2023年11月19日 

https://www.youtube.com/watch?v=MFaRjl28HBs

Dsc02177

Ca78b0d5d2d1e108679364a6d416a42c1086x153 Cf5e7048517e9421ce7cc88af56a7fa31086x153

 

 

 

 

2023年6月 1日 (木)

地域デザイナー養成講座、受講者募集

Img649_20230529103301

奈良地域デザイン研究所では、地域デザイン養成講座の受講者募集されています。

8月から12月に全5回開催されます。

場所は漢國神社2階参集殿にて。

くわしいことは下記をご覧下さい。(画像をクリックすると拡大します)

奈良地域デザイン研究所のホームページです⇒https://nara-design.org/

Img650_20230529103701

11月19日には、わたしにもご指名いただきましたので登壇予定です。

2023年5月30日 (火)

佐伯啓思さんの講演会へ

349982409_794360308863711_83919219321729 349939979_576399547941980_19847556287559

5月28日は一般社団法人 坂口紀代美記念館 主催で、京都大学 人と社会の未来研究院特任教授の佐伯啓思さんの講演会

「日本人のこころの根源へー奈良で考える」がありました。

最初に坂口紀代美さんのご挨拶

今岡春樹・奈良女子大学学長の祝辞

上田清・大和郡山市長の祝辞

理事紹介のあと

佐伯啓思さんのおよそ90分の講演がありました。

このほど、講演会の2時間あまりのYOUTUBEが公開されました。

https://www.youtube.com/watch?v=qJ4TIlamuWg

 

私のメモ

奈良女子大学附属高校に外部から入学した頃の話。

ニーチェ 理解出来なかった

小林秀雄と岡潔の対談

東大に入ったが68年6月から東大闘争があった

70年、三島由紀夫の割腹自殺

高度成長の一方で失ったもの

ちょうど寅さんの映画、東京と地方の田舎の対比、48本くらいすべて見た

川端康成のノーベル賞受賞、「美しい日本」 そして何故死んだのかわからない自死

イギリスに留学したが、眼に見えない価値観が大切ではないか

日本はどこに向かっているか

川端康成の雪国の冒頭の英語の翻訳文の紹介

日本語は主語がない、主体がない

西欧に対して、日本では我を律する、自分を主張しない

心⇒これの英語翻訳で適当なものがない しいていえばSeoulか

奈良県桜井市出身の保田與重郎についてくわしく紹介された

昭和17年の「万葉集の精神」

短歌は 何かに託す

大伴旅人の短歌

世の中は空しきものと知るときしいよよますます悲しかりけり

大伴家持の世の中を歌った歌もある。

万葉集は大伴家の没落の書という説もある。無常観、

「海行かば 水漬みづく屍かばね
山行かば 草くさ生むす屍
大君おほきみの 辺へにこそ死なめ
かへりみはせじ」

一方藤原氏は天皇家の姻戚となっていく 排除する

明治維新での大久保利通、伊藤博文に対して西郷隆盛

取り残された、日本の精神をもった人たち、復古の精神

 

京都は 王朝的 華麗、もののあわれ

奈良は 王朝的なものはない、ゆったりと、それなりに、それで良いのではないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講演のあと佐伯さんの本が販売され、サイン会もひらかれました。

写真は、奈良地域デザイン研究所の村内俊雄理事長にいただきました。

高校の同級生同士の坂口さんと佐伯さん。

349861467_1236319947252951_3641755522571

坂口紀代美さんの作品

350102138_646960490973394_67419371012219

一般社団法人 坂口紀代美記念館の理事として、尾田栄章さん、川崎弁護士、村内俊雄さん、山口育彦さんとともに私も紹介されました。

349892717_3007038922762185_2259017905210

会場には多くの存じ上げてる方もおられました。

また、わたしのブログをいつも読んでいて、この講演会も紹介されてきましたと言って下さる方もおられ、うれしいことでした。

奈良新聞の5月29日の紙面は以下のように伝えています。(画像をクリックすると拡大します)

Img648_20230529101301

2023年5月26日 (金)

推古天皇陵・聖徳太子墓を解説」【対談】松原純 × 来村多加史

来村先生と松原純さんの対談です。youtubeです。

https://www.youtube.com/watch?v=GGNEqer0KCQ

Dsc_1626

Dsc_1628_20230522092701

Dsc_1627

2023年4月21日 (金)

5月28日 佐伯啓思氏の講演会

 

一般社団法人 坂口紀代美記念館の主催で5月28日(日)14-16時

奈良公園バスターミナルのレクチャーホールにて、京都大学 人と社会の未来研究院 特任教授の佐伯啓思さんの講演会があります。

演題は「日本人のこころの根源へ ー奈良で考える-」とのことです。

佐伯啓思氏は奈良市生まれ、彫刻家の坂口紀代美さんと奈良女子大学附属高校の同級生ということです。

入場料は1,000円。学生無料。

申込先は、坂口紀代美記念館 TEL0742-23-2343です。

Img543_20230402141701 Img544

2023年3月 7日 (火)

来村先生と松原純さんの対談 飛鳥時代・明日香観光2回目

来村先生と奈良まほろばソムリエの会の松原純さんの対談がYOUTUBEで公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=NTAO9NogEKU

Dsc_1220_20230305134001

今回は、来村 多加史(きたむら たかし)先生の対談「飛鳥について」の2回目です。
「宮殿区と陵墓区の特徴」「飛鳥の地形や宮殿、お寺の歴史」「陵墓区の観光」などの話を伺っておりますのでご参考にして頂けましたら幸いです。

0:00 オープニング
0:31 飛鳥にある2つのエリア
1:11 宮殿区の概要
3:46 宮殿区に通る軸線
5:51 宮殿の話
7:48 宮殿区の寺院

Dsc_1224

Dsc_1223

8:48 陵墓区の地形
7:48 陵墓区の特徴
11:42 陵墓区の観光

Dsc_1225

Dsc_1222

【来村先生の経歴】
来村先生は兵庫県明石市のご出身で、幼い頃から考古学に興味を持っておられました。
高松塚古墳を発掘された関西大学「網干 善教(あぼし よしのり)先生」に憧れ、関西大学に入学して網干先生に師事。
関西大学大学院博士課程終了後、中国陵墓研究により博士号を取得されました。
現在は阪南大学の教授として学生に「観光学」を指導。
他にもテレビ出演や書籍の出版、また観光ガイドとして「クラブツーリズム」の講師など多方面で活躍されております。
今回はそんな来村先生に「奈良まほろばソムリエ検定(奈良検定)」や「奈良観光コンシェルジュアワード」、「奈良の魅力」などをお聞き致しましたので楽しんでご覧下さい。

 

「来村 多加史先生 Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/来村多加史

 

「阪南大学 講師紹介ページ」
https://www.hannan-u.ac.jp/doctor/tou...

 

「来村多加史講師同行ツアー」
https://tour.club-t.com/tour/relation...

 

「来村先生の著書(Amazon)」
https://www.amazon.co.jp/s?k=来村多加史&ad...

 

こちらの映像が参考になりましたら、高評価ボタン、コメントなどよろしくお願い致します。

 

https://www.youtube.com/watch?v=NTAO9NogEKU

より以前の記事一覧

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29