フォト
無料ブログはココログ

2024年4月28日 (日)

復活能 「奈良八重桜」初演へ

4月27日 奈良春日野国際フォーラム甍・能楽ホールで、復曲能 「奈良八重桜ナラノヤエザクラ」の初演が行われました。

主催の 奈良八重桜の会の上田トクヱ会長のご挨拶で、7,8年前からの念願であったが、金春穂高さんらの尽力で本日初演をおこなうことになりました。再演、再々演を期待したいと述べておられました。

最初に、金春流シテ方金春穂高氏のわかりやすい解説がありました。

そして、興福寺 寺務老院 多川俊映様、法政大学名誉教授 西野春雄様、春日大社宮司 花山院弘匡様、コーディネーター 須和隆彦様の桜トークがありました。それぞれ本日に至った経緯や興味深いお話がありました。

休憩の後

復曲能 「奈良八重桜」が一時間あまり演じられました。

 

毎日新聞奈良版 4月23日付

毎日新聞奈良版では、「訪日客 奈良でも活況」「日帰り、訪問先隔たり、いまだ課題」「ナイトライフ、充実が鍵」との見出しです。

Img010_20240424102401

(画像をクリックすると拡大します)

いま奈良公園そして奈良市中心市街地では、コロナの3年間あまりに比べて、インバウンド客などが増えて活況を呈しています。

たとえば、三条通り・もちいどのセンター街入口あたりは、人であふれ、中谷堂が安全確保のためガードマン2名を横断歩道の確保や来外客の整理のため雇い入れています。

歩道から人があふれそうな状況です。

いろいろなお店の前には行列ができたり、それはそれで結構ですが、ややオーバーツーリズムの心配も出てきているのではないかと案じられます。

ナイトライフの充実と毎日新聞は書いていますが、奈良は朝が良いという点もあります。また、ゆっくり夜を過ごすのが良い、という意見もあります。

いろいろ考えるべきことがあるように思います。

2024年4月26日 (金)

興福寺五重塔に高いクレーン

ここ数日のあいだに興福寺の五重塔のそばに、五重塔より高いクレーンが立っています。2024.4.25撮影

P1130500_20240425151001 P1130505

近づくと、五重塔の周りに囲いの塀が作られつつあります。徐々に素屋根工事が進んでいます。

P1130507

春日奥山や高円山も新緑に包まれてきました。

P1130510

春日大社の萬葉植物園の藤

萬葉植物園の藤が咲いているとのことを聞き、25日行ってきました。朝10時ながら車とバスが駐車場入場待ちで10分あまりでしょうか、待ちました。出る頃(11時半頃)には県庁東交差点から車が並んでいました。

万葉植物園には待たなくてもすぐには入れましたが、藤園はにぎわっていました。人が写りこまないように、写真はアップ気味に撮りました。

藤の薫りもよく薫りました。

P1130538 P1130581 P1130578 P1130536 P1130529 P1130524_20240425144901 P1130522_20240425145001 P1130517_20240425145001

新聞でも報道されていましたが、万葉集の解説板が新しくなっていました。上野誠先生の解説とのことです。

P1130571 P1130553

そして會津八一の歌碑。服部素空氏の解説です。

かすがの に おしてる つき の ほがらかに 
             あき の ゆふべ と なり に ける かも 

(春日野におし照る月のほがらかに秋の夕べとなりにけるかも)

春日野   「現在の奈良公園。“若草山の麓より西の方一帯の平地をいふ。古来国文学の上にて思出深き名にて、今も風趣豊かなる実景なり。”自註鹿鳴集」
おしてる 「おしは接頭語、くまなく照っている」
ほがらか 「あかるく澄んだ月」
歌意
 春日野にくまなく照っている月の光はあかるく澄み渡っている。まさに秋の夜になったのだ。

P1130545_20240425145401

在りし日の服部素空氏

20150410_135037_20240425150201

前川佐美雄夫妻の歌碑、釈迢空の歌碑もありました。

片岡梅林から移設された円窓(まるまど)。

P1130570

鯉の餌(100円)を投げるとたくさんの鯉が集まってきました。

P1130561

外国の人もたくさん来られていました。

P1130576 P1130539

ツツジにアヤメに大根の花も咲いていました。順々に咲くそうですから5月くらいまで藤は楽しめるそうです。

 

2024年4月25日 (木)

近鉄奈良駅そばにホテル計画 発表されました。

近鉄奈良駅そばの、県中小企業会館と奈良商工会議所のあとが何になるのか注目されていましたが、

24日奈良県からJR東海によるホテル計画が発表されました。

439472363_757024949916668_71806484451462

報道発表資料

https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000043540.pdf?fbclid=IwZXh0bgNhZW0CMTAAAR122h7x22B8fFj9ILj7rOPV7mEzLbQvGwVX3NcgeM-vGMmluc3EsBK0EMY_aem_Aaa57Ql_cfPg750yum8Pzm0j7PioBczajGT7D5ChEBaTcv-hIPBZ4A7UWMUFsuEbbWt_bbTiSAbFoq1aiivoyFCk

439278003_757025289916634_49627219821077

2024年4月23日 (火)

ズバリ!奈良検定2級の要点整理

Dsc_3603

奈良まほろばソムリエ、奈良検定の最初に誰もが受検しなくてはならない、2級(その後、1級、そしてソムリエ級があります)の要点整理が新しく改訂されました。定評のある要点整理です。

2025年(令和7年)受検用です。

奈良まほろばソムリエのホームページの中のつぎのページをぜひご覧下さい。

https://stomo.jp/pdf/kentei2_2025.pdf

そして来年たぶん3月と思われますが、奈良検定2級に挑戦してください。
受検場所は、奈良と東京の予定です。

2024年4月21日 (日)

5月12日 保山耕一さん上映会のご案内

436457162_7357105681077789_1275371695851

 

2024年5月12日(日)
「映像と音楽で巡る奈良」
ならどっとFM「岡本彰夫の奈良、奥の奥」公開収録
ゲスト:川上ミネ(ピアニスト・作曲家)
奈良公園バスターミナル東棟2階レクチャーホール
開場:13時30分
開演:14時
大人3,000円 学生500円
全席指定、当日清算

終演後に川上ミネ氏のCD販売とサイン会をおこないます

ウェブ受付は4月21日(日)午後9時から受付開始
https://event.nara.jp/sp/may

3名様以上はメールか電話でのお申し込みをお願いします。
hozan4kmovie@gmail.com
0742-24-5611 ならどっとFM 平日10時から19時

出演:岡本彰夫
司会:中川直子
歌:大垣知哉
歌:香川響子
ギター:牧野由希子
ピアノ:すみかおり
バイオリン:秦進一
映像:保山耕一
上本京子(朗読家)
松森重博(歌人)
主催:奈良公園バスターミナルイベント実行委員会
*追加の出演者情報はSNSで発信します。
*YouTubeでのライブ配信はございません。

2024年4月20日 (土)

東大寺・知足院の奈良八重桜 4月19日

奈良、東大寺・知足院の奈良八重桜です。

大正12年に発見され、国の天然記念物に指定されたナラノヤエサクラの2代目です。

P1130490 P1130483 P1130488 P1130485 P1130486 P1130487

木の下の部分はほぼ満開、上の方に週末から来週にかけて満開になるようです。

お世話されている.Iさんありがとうございました。

 

2024年4月19日 (金)

奈良ホテルにて 4月18日 

奈良ホテルにて 18日 ナラノヤエザクラです。表示もされていました。

Dsc_3596 Dsc_3597_20240419160101

これは普通の八重桜と思います。

Dsc_3600 Dsc_3599

2024年4月18日 (木)

4月19日 饅頭祭(まんじゅうまつり)

437370175_18427826947015515_619901851455

知人のIさんから、4月19日の林(りん)神社の饅頭祭りの情報が届きました。

場所は近鉄奈良駅、高天(たかま)交差点南へすぐの漢国(かんごう)神社内の林神社です。

漢国神社のHPです⇒https://kangou-jinja.jp/

🌸饅頭祭り🌸
今年も4月19日に開催です!
近鉄奈良駅徒歩すぐの林神社⛩️は日本の饅頭発祥の地!
饅頭の祖 林浄因命の功績を称え、全国の菓子業界の繁栄を祈願します。
一年に一度の「復刻奈良饅頭」の販売や、県内菓子舗の銘菓即売会や露店縁日など様々なイベントが行われます。
是非、足をお運び下さい🙏

より以前の記事一覧

2024年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30