フォト
無料ブログはココログ

2019年6月16日 (日)

アジサイの矢田寺へ

大和郡山市の矢田の矢田寺にお参りに行きました。ちょうどアジサイが境内のあちこちで咲いており、6月中は本堂では地蔵尊の内陣での拝観ができます。南都銀行OBOGのナント・なら応援団の方のくわしい説明をうかがうことができました。矢田寺のHPです→http://www.yatadera.or.jp/

 


P10500601P10500751P10500542P10500831Img007P10500962P10500642P10500871P10500981P10500972

2019年6月14日 (金)

東明寺へ

Img005Img006

「奈良百寺巡礼」の本で紹介されているお寺はお寺跡も含めて、まだお参りしていないお寺もいくつもあり、奈良県は広いとあらためて思います。大和郡山市の東明寺にはじめてお参りに行ってきました。

北から法隆寺へ矢田丘陵の東の中腹は良いハイキングコースだそうです。かつて同級生一行が富雄方向から法隆寺に向かって歩いたところです。わたしはそのとき参加できませんでした。

この日は矢田寺のお参りの前に東明寺をお参りしました。

ちょうど6月1日から15日まで薬師瑠璃光如来像はご開帳でしたので拝観できました。大和郡山市の駅から西方向へ、国立奈良高専などを通って矢田寺に向かう途中を右折して一路車で山を登ってお参りすることができました。東明寺のHPです→http://toumyouji.com/

 

P10500411 P10500271 P10500281 P10500381 P10500361 P10500431

 

 

 

2019年6月13日 (木)

「竹供養 癌封じささ酒夏祭り」

62605462_2775149752526941_85101526195393

大安寺さんからの情報です。(画像も拝借)

本年も6月23日(日)に
「竹供養 癌封じささ酒夏祭り」
を行います
8時〜16時まで随時、癌封じ祈祷とささ酒の振舞いを行います
ささ酒は御祈祷の方、または拝観の方(500円)にお渡し致します専用の竹盃でのみお受けいただけます
また、13時より本堂、境内竹林において「竹供養の儀」を厳修致します
大祭当日は当山駐車場はご利用いただけません、JR・近鉄奈良駅から大安寺門前までの臨時直通バスでお越しくださいませ
ご不明な点は0742616312
または大安寺HP

http://www.daianji.or.jp/

のお問い合わせよりお願い致します、とのことです。

2019年6月12日 (水)

奥吉野の盆踊り

Img436

西大寺のならファミリー6階の秋篠音楽堂のロビーで6月15日(土)午後2時30分開演で、第7回大和民謡サロン、「映像でみる 奥吉野の盆踊り」が行なわれます。講師は奈良女子大学の武藤康弘教授です。入場無料。問い合わせは秋篠音楽堂0742-35-7070へ。

2019年6月11日 (火)

お地蔵さんとアジサイの寺 矢田寺

Img426

奈良まほろばソムリエの会のメンバーが交代で、毎日新聞奈良版に「やまと百寺まいり」を毎週木曜日連載しています。

先日、水間充さんが書かれた矢田寺のことが掲載されていました。

やまと百寺参り 矢田寺【金剛山寺】(大和郡山市)
お地蔵さんとアジサイの寺
「矢田のお地蔵さん」として親しまれている矢田寺(金剛山寺こんごうせんじ)は、 城下町・郡山から西へ3.5㌖、矢田山の中腹にあり、 日本最古の延命地蔵菩薩像を安置しています。
約1300年前、大海人皇子(おおあまのみこ…のちの天武天皇)が、壬申の乱の戦勝祈願のため矢田山に登り、即位後の白鳳4年(664)智通僧上に勅し、七堂伽欄48ヵ所坊を造営したのが当寺のはじまりといわれています。
その後、弘仁年間に満米(まんまい)上人により地蔵菩薩が安置されて以来、地蔵信仰の中心地として栄えてきました。たくさんの石のお地蔵さまに迎えられ、眼下には奈良盆地がのびやかに広がります。
本堂は江戸時代の建築(県指定文化財)で、中央の厨子内には本尊の木造地蔵菩薩立像(平安時代・重文)に木造十一面観音立像(奈良時代・重文)と吉祥天女立像(室町時代)を加えた等身大の三尊を安置し、左右に二天像(奈良時代)を配しています。
境内には約60種1万株のアジサイが咲き誇るところから「アジサイ寺」の別名があり、6月上旬からさまざまに色を変え咲き始めます。また、6月1日~6月30日は本堂の特別拝観もできあわせてお楽しみください。(奈良まほろばソムリエの会 水間 充)

 

(宗派) 高野山真言宗
(住所) 奈良県大和郡山市矢田町3506
(電話) 0743・53・1445
(交通) 近鉄郡山駅からバス「矢田寺」下車 徒歩約10分
(拝観) 9時~17時 アジサイ開花期500円、本堂特別拝観500円
(駐車場)有(100~500円)

 

2019年6月10日 (月)

喜光寺へ

P1050012 P1040853P1040842P1040844P1050004P1040855P1040860P1040856

奈良市菅原町の喜光寺では、6月7日からロータスロード4ヶ寺の一つとして、蓮が咲き始めたということです。8日朝からお参りに出かけました。蓮の鉢はたくさん並べられていましたが、咲いている鉢は10鉢もありませんでした。徐々に咲き続けることでしょう。

本堂の中には奈良大学で改修された四天王像の里帰りということで本尊阿弥陀如来の前に四天王像が展示されています。会津八一の歌碑。ふだん非公開の宇賀神像。

フラッシュはダメですが、有り難くも写真撮影はOKということでした。

P1040848 P1050016

6月8日付 毎日新聞奈良版より。(クリックすると拡大します)

Img433

2019年6月 9日 (日)

JR京終駅

P10407281P10407401P10407361P10407331P10407421P10407351

この春、JRの万葉まほろば線の京終(きょうばて)駅の駅舎が改修されました。

京の終わりと書いて、京終きょうばて、と読みます。

平城京の端という意味です。

近いのですが、行く機会がありませんでした。ようやく行ってきました。

ボランティア駅長さんに、喫茶ルーム。アップライトピアノは自由に弾いても良いらしく

ちょうど列車待ちの女子高生が弾いていました。昔の駅舎がJR西日本から、奈良市に払い下げられたとの報道ですが

地域のコミュミティの集まり場所としても活用されているそうです。

NPO京終が、営業されている喫茶ルームでしばしジンジャエールを飲みました(540円)。

 

 

 

2019年6月 7日 (金)

6月23日 みんなでスリラーを踊ろう!

60767260_2009652392496016_78545991253570

行政書士で銀河食堂の大将の奥本さんは、マイケルジャクソンのダンスがお得意です。

花芝商店街の理事長されているときから、されています。

ことしも6月23日(日曜日)の三条通が歩行者天国の時に、されるそうです。

参加無料、受付不要とのことです。

それから

「先日チラシのPDFファイルをアップロードしたのですが「印刷したら顔が真っ黒になっちゃうYO!」とのお声があったので
画像ファイル(JPEG)もアップロードしておきます👇
http://okumoto.tribute-mj.net/2019.jpg
こちらからお願いします!」とのことです。

 

2019年6月 6日 (木)

6月7日から ロータスロード

Img427

6月7日から8月18日まで、西大寺、喜光寺、唐招提寺、薬師寺の4つのお寺は、蓮にちなんだロータスロード、特別ご朱印めぐりがおこなわれます。案内のページです→https://narashikanko.or.jp/news/3805/

2019年6月 5日 (水)

ゆりまつり

17日は、率川(いさがわ)神社のゆりまつりです。南都銀行本店の奈良市によるディスプレイです。桜井の友人から、6月に入りささゆりが咲き出したという話を聞きました。16日に桜井の大神神社から、JRの万葉まほろば線に乗って、ささゆりが講の皆さんによって率川神社に運ばれます。17日朝10時過ぎから、神事が行われます。昼から、奈良市の中心市街地をゆりを載せた山車を中心にお渡り行列があります。百合とお酒の香りがかぐわしい、ゆりまつりです。率川神社のHPです→http://isagawa-jinja.jp/omatsuri/

P10408371 P10408381 P10408391

 

 

 

 

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30