フォト
無料ブログはココログ

« 正月の地震 | トップページ | 奈良の鹿は虐待? »

2024年1月 2日 (火)

青春とは 山口義房さんからのメッセージです。

名コピーライターである、友人の 株式会社ココロネ 山口義房さんからの素晴らしいメッセージです。
ご了解を得ましたので、紹介させていただきます。

Image001-1

 

青春とは人生のある期間ではなく、心の持ち方をいう。
幻の詩人、サムエル・ウルマンが書いた「Youth(青春)」。


「青春とは人生の深い泉の新鮮さをいう」と続きます。

戦後の日本人に勇気と希望を与え、高度経済成長の原動力にもなったといわれている名詩。連合国軍最高司令官 マッカーサー元帥が執務室に掲げており、松下幸之助氏が広めたといわれています。


私がこの詩に出会ったのは、まだ20歳台の頃。
「青春」という名の詩-この本がベストセラーになりました。
しかし、若かった私には、その意味するところが、よくわからない。
「年寄りは、そう考えたいのかな?」 そんな冷めた印象でした。


青春とは臆病さを退ける勇気。

年を重ねただけで人は老いない。

理想を失うとき初めて老いる。


今、読み返すと、その一行一行が心に刺さります。
そして、深く考えさせられる・・・とともに、どこからともなく、チカラが湧いてきます。


作家、新井満氏は、この詩を自由訳した「青春とは」で、
勇気と希望 ほほえみを忘れずいのちのメッセージを受信しつづけるかぎりあなたはいつまでも 青春と、力づけてくれます。
子供のような好奇心。
心の中にある無線基地。
青空高くそびえ立つたくさんの光り輝くアンテナ。
アンテナは、偉大な人々からのメッセージを受信する。
崇高な大自然からのメッセージを受信する、ということです。


素直な気持ち。想像力、情熱。感動を忘れない心。
眼を輝かせ、胸をときめかせながら、アンテナをピカピカに磨き、天に向かって力いっぱい伸ばす…。
今が青春。
そう信じる一年に。
大切な人。
大切な今、
これから。


竜吟虎嘯
今年も変わらないお付き合いよろしくお願い致します。

令和6年 元旦



« 正月の地震 | トップページ | 奈良の鹿は虐待? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 正月の地震 | トップページ | 奈良の鹿は虐待? »

2024年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30