フォト
無料ブログはココログ

« まるごと平城宮跡前編 おすすめ1日コース 前編 | トップページ | 78年前のハガキとNHKのテレビ取材 続き »

2023年12月22日 (金)

戦死の兄への叔父の一枚のハガキ

ことしアメリカのペンシルバニア州のラファイエット大学にて、GHQの検閲を経た終戦期のそれぞれへは届かなかった日本人のハガキが400枚ほど見つかったそうです。この夏、NHKのアメリカ総局の田辺さんからわたしに国際電話がかかってきました。
そして11月NHK奈良支局の寺井記者らカメラクルーがわたしのところへ取材に来られました。

12月20日、NHK・BSテレビ放送の「国際報道」の中で、全国に放送されました。英語版にされて国際放送でも伝えられると聞いています。

78年前の、父の弟の正雄おじさん(1921年生まれ)にあてた弟の慶三おじさん(1925年生まれ)の一枚のハガキです。裏には、奈良公園の鹿寄せの風景が描かれた絵ハガキです。1945年12月に投函されたハガキです。

Img20231221_09014703 Img20231221_09035732 

以下はBS衛星テレビの番組です。大切な記録としてアップしておきます。

Dsc_2775_20231221092201

400枚のハガキが見つかったラファイエット大学。

Dsc_2778Dsc_2779_20231221092301

Dsc_2777 

寄付された方。75才とか。

どういう行く末をたどったのかわからないそうですが、10年ほど前に亡くなった父母の遺品整理をしたらでてきたとのことです。そしてラファイエット大学に寄贈され今アメリカできちんと保管されています。

Dsc_2780_20231221092401

NHK奈良支局の寺井記者が私のところへ来られました。2時間にわたって取材を受けました。

Dsc_2781 Dsc_2782_20231221092701

Dsc_2783_20231221092801 Dsc_2786_20231221092801

ハガキを書かれた松森慶三叔父。戦後、丸紅で商社マンとして世界を駆け巡られました。わたしもよくお世話になりました。

Img20230902_08131769Dsc_2792

Dsc_2787_20231221092801

終戦期の貴重な第一級の史料だと、先生方は評価されています。

Dsc_2794

5分間ほどの放送でしたが、よくまとめられていました。全国の親類や知り合いから見たと電話やメールをいただきました。

ありがとうございました。

盆や彼岸の施餓鬼や毎月のお墓参りなど、他のご先祖と共に戦死された正雄おじさんのお参りをしています。

« まるごと平城宮跡前編 おすすめ1日コース 前編 | トップページ | 78年前のハガキとNHKのテレビ取材 続き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まるごと平城宮跡前編 おすすめ1日コース 前編 | トップページ | 78年前のハガキとNHKのテレビ取材 続き »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30