フォト
無料ブログはココログ

« 奈良国立博物館へ 南山城展 | トップページ | 奈良県立美術館では »

2023年7月21日 (金)

来村先生と松原さん「飛鳥の八角古墳の解説」

Dsc_1783

来村先生と松原純さんの対談「飛鳥の八画古墳の解説」がYoutubeで紹介されています。

https://www.youtube.com/watch?v=qKnEi_ktdSA

 

今回は、来村 多加史(きたむら たかし)先生との対談「飛鳥の八角形墳とその思想について」です。
古墳時代を代表する墳形「前方後円墳」に対して、飛鳥の古墳を語る上で欠かせない「八角墳」は天皇陵を表す墳形です。この八角という形や思想はどこから来たのか?また、それはどのような意味があるのか?など、図や写真を交えてわかりやすく解説して頂いております。
これをきっかけにして「八角思想」に興味を持っていただけたら幸いです。

 

0:00 オープニング
0:36 八角墳について
3:44 なぜ八角なのか?
6:54 八角のルーツは?

 

【来村先生の経歴】
来村先生は兵庫県明石市のご出身で、幼い頃から考古学に興味を持っておられました。
高松塚古墳を発掘された関西大学「網干 善教(あぼし よしのり)先生」に憧れ、関西大学に入学して網干先生に師事。
関西大学大学院博士課程終了後、中国陵墓研究により博士号を取得されました。
現在は阪南大学の教授として学生に「観光学」を指導。
他にもテレビ出演や書籍の出版、また観光ガイドとして「クラブツーリズム」の講師など多方面で活躍されております。

 

「来村 多加史先生 Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/来村多加史

 

「阪南大学 講師紹介ページ」
https://www.hannan-u.ac.jp/doctor/tou...

 

「来村多加史講師同行ツアー」
https://tour.club-t.com/tour/relation...

 

「来村先生の著書(Amazon)」
https://www.amazon.co.jp/s?k=来村多加史&ad...

« 奈良国立博物館へ 南山城展 | トップページ | 奈良県立美術館では »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良国立博物館へ 南山城展 | トップページ | 奈良県立美術館では »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29