フォト
無料ブログはココログ

« 興福寺五重塔素屋根工事 7月開始  | トップページ | 飛鳥ウォーク 2 鳥屋池から歴史に憩う橿原市博物館へ »

2023年3月30日 (木)

飛鳥ウォーク 1 近鉄飛鳥駅から 益田の岩船へ

3月28日(火)はたいへん良い天気に恵まれました。朝10時40分近鉄飛鳥駅集合。中学高校の同級生の久しぶりのウォークです。参加は大阪京都からも含めて男女16名。ガイドは奈良まほろばソムリエの会の同級生、稲田英二さん、同じくソムリエの三宅努さんに丸山政憲さんがサポートという豪華布陣です。わたしを含めて同級生4名がまほろばソムリエというのも珍しいのではないでしょうか。

飛鳥駅あたり。

P1110124

P1110126

偶然、うわさの「青のシンフォニー」の電車が飛鳥駅をやってきましたのでパチリ。

P1110127

この日のコースです。(画像はクリックすると拡大します)

Img20230329_05115140

最初に、岩屋山古墳へ。真上の桜もみごとに咲いています。

P1110128

途中の民家の花。

P1110144

つぎは牽牛子塚(けんごしづか)古墳、越塚御門(こし つかごもん)古墳へ。白い壁面がすこし落ち着いてきました。

P1110147

P1110158

模型の前での説明。

P1110150

それから山道を一路、益田の岩船へ。前から来たかったところですが、ひとりでは道もよくわからずようやく訪れることが出来ました。竹林の中に突然あらわれました。大きさに驚きです。どのようにしてここにあるのか、何のためか、重さは一体いくらだろうか?

いろいろな説の説明を聞きました。

Dsc_1379_20230329101301

P1110164

Item_20230329195001

そして山道を歩いて無事住宅街へ降りてきました。

つぎに、沼山古墳へ。

P1110175_20230329101601

P1110178
P1110176

(つづく)

 

 

 

« 興福寺五重塔素屋根工事 7月開始  | トップページ | 飛鳥ウォーク 2 鳥屋池から歴史に憩う橿原市博物館へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 興福寺五重塔素屋根工事 7月開始  | トップページ | 飛鳥ウォーク 2 鳥屋池から歴史に憩う橿原市博物館へ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29