フォト
無料ブログはココログ

« 「ぼけの壁」 | トップページ | 吉野山 祈りの桜 保山耕一さん上映会より »

2023年3月14日 (火)

4月22日の奈良八重桜を愛でる会

4月22日(土)、奈良八重桜の会の催しの案内が届きましたので紹介します。

335621553_747015420427695_88341523917964

ナラノヤエザクラを題材にした室町時代の能《八重桜》。
長い間上演されず埋もれたままでしたが、クラウドファンディングにご支援をいただいたおかげで、復曲が実現化しました。
令和6年4月27日(土)、奈良春日野国際フォーラム「能楽堂ホール」での上演が決定!
現在、金春流シテ方・金春穂高様が諸準備にとりかかってくださっています。

上演を1年後に控え、今春は、プレイベントを開催します。 
第20回「奈良八重桜を愛でる会」(復曲能プレイベント「能と奈良」)
令和5年(2023)4月22日(土)13:30開会(12:30開場)
興福寺会館(国宝「三重塔」西隣)

参加費:2,000円(学生1,000円)
先着100名様
お申し込みは
naranoyaezakuranokai@gmail.com
FBページのメッセージでも承ります。
お名前・ご住所・お電話番号を書いてお申し込みください。

第1部 講演「《八重桜》を探す!」
講師=法政大学名誉教授 西野春雄氏

第2部 能《八重桜》復曲の現状
講師=金春流シテ方能楽師 金春穂高氏

終了後、ナラノヤエザクラを観賞(希望者)

第一部講師の西野先生は、能楽の研究者で、特に廃絶曲の分野では第一人者。能《八重桜》の発掘者でもあります。
第二部では、金春穂高様による復曲能の進捗状況、衣装についての説明や仕舞披露などもお楽しみください。

 

« 「ぼけの壁」 | トップページ | 吉野山 祈りの桜 保山耕一さん上映会より »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ぼけの壁」 | トップページ | 吉野山 祈りの桜 保山耕一さん上映会より »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29