フォト
無料ブログはココログ

« 5日、春日大社に正式参拝 | トップページ | 11日から奈良市美術館では »

2023年1月 7日 (土)

1月8日、保山耕一さん映像上映会 席があるそうです。

18_20230106142601

1月8日(日曜日)2時から。奈良県庁の東隣の奈良公園バスターミナルのレクチャーホールにて、上映会があります。

今からでもまだ、席があるそうですのでどうぞよろしくお願いいたします。

【チケット受付中】

1月8日(日)
奈良公園バスターミナル東棟2階レクチャーホール
https://event.nara.jp/sp/jan 


第一部14時~
「岡本彰夫の奈良、奥の奥」公開収録


第二部15時20分~
「映像作家保山耕一作品上映会」


全席指定
大人3,000円
メールでも受け付けます。
hozan4kmovie@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2時から5時くらいまであるようです。

保山耕一さんの映像を見て作った、わたしの短歌も紹介されます。ご期待ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから堀尾さんのご紹介の保山耕一さんの映像です。

https://movie-a.nhk.or.jp/sns/Jsu/d305t109.html?fbclid=IwAR0ClBRHk1nn-mADtYNYWoH2f7g_BwodI4UFOin-6FDnEAcY9WCkj_qkkLE

Dsc_0890

堀尾さんより。

2022年3月で終了したNHK奈良放送局放送
映像作家保山耕一さん作品「やまとの季節七十二侯」
もう一度その感動を皆様にお届けします。
やまとの季節七十二候「まほろばに陽光みちて」小寒 2022年1月5日放送
凛とした空気の中、山上で初日の出を待つ、自ずから心も厳かになる。
夜明けの雲の色や、雲海の美しさに目を奪われる。
冬の季節風に雲早く流れ、陽光みちて一日が始まる。
幾重にも重なる山並みの影が青黒く青垣のよう。
雲海に空から差す茜色は見たことが無い程美しい。
雲間から差す光芒はカーテンの如く、雲海は生き物のように流れて行く。
倭は 国の真秀ろば たたなづく 青垣 山籠れる 倭しうるはし  
古事記の歌の世界が眼下に広がる雄大な景色です。
川上ミネさん奏でるピアノが厳かに初日の出を祝うかのようです。
保山さん、ありがとうございました、新年にふさわしいスケールの大きい映像です。
画像をクリック頂くと映像が見られます、どうぞご覧下さい。
関西ブログ「やまとの季節七十二侯」の公開が3月までとなりました。
できるだけ多くの作品を皆様に見て頂きたくアップさせて頂いております。

« 5日、春日大社に正式参拝 | トップページ | 11日から奈良市美術館では »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5日、春日大社に正式参拝 | トップページ | 11日から奈良市美術館では »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29