フォト
無料ブログはココログ

« 法隆寺の焼損壁画 限定公開へ  30日まで | トップページ | 元正天皇展へ »

2022年11月 8日 (火)

法隆寺参拝へ

行く途中の史跡 中宮寺跡にはコスモスが広がっていました。臨時駐車場、無料。昼過ぎの帰りに見るとたくさんの人が来られていました。

P1170107

P1170120

P1170122

とても良い天気でした。修学旅行生がいたり、おまいりの人もいたり、一時のことを思えば参拝の人は回復しつつあるようです。

P1170134

P1170135

P1170136

會津八一の歌碑です。「ちとせ あまり みたび めぐれる ももとせを ひとひ の ごとく たてる この たふ」

P1170127

この歌碑ができたとき、亡くなられた大野玄妙前住職は、もうすぐ1400年になる、と言っておられました。

P1170196

10403571_674719365960817_123326741317435

會津八一の歌碑が建立されたのはちょうど8年前とのことです。

そして正岡子規の句碑「柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺」

P1170139

金堂の焼損壁画の拝観のあと最初に東院の夢殿へ。救世観音像が特別公開されていました。(22日までとのこと)

P1170157

P1170162

百済観音像のある大宝蔵院です。

P1170170

そして、五重塔、金堂、講堂を拝観しました。

中でも金堂内部は、焼損した壁画を昭和の日本画の巨匠による模写壁画がありますので、見える壁画を特に拝観しました。

模写壁画もすばらしいものです。

P1170174

P1170191

御朱印は聖霊院にていただきました。聖徳太子の「和を以て貴しとなす」と書かれています。

Img396_20221106143501

法隆寺のホームページ http://www.horyuji.or.jp/

 

 

« 法隆寺の焼損壁画 限定公開へ  30日まで | トップページ | 元正天皇展へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 法隆寺の焼損壁画 限定公開へ  30日まで | トップページ | 元正天皇展へ »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28