フォト
無料ブログはココログ

« DVD「祈りの桜」と「金峯山寺の365日」 | トップページ | まほろばソムリエの文章問題 »

2022年3月13日 (日)

奈良まほろばソムリエ検定へ

P1140731

Dsc_2318

3月13日、天理大学で奈良商工会議所主催の奈良まほろばソムリエ検定試験があり、お手伝いに行ってきました。

今回はNPO奈良まほろばソムリエの会が試験監督の補佐ということで朝から夕方までいってきたという次第です。

2級と1級は、天理大学と東京会場でもおこなわれました。

ソムリエ級は天理大学にておこなわれました。(写真は2つの教室のうちのひとつのソムリエ級試験の様子です)

ソムリエ級の四択の問題では、澤田瞳子さんの天平時代のパンデミックを描いた小説はつぎの4つのうちのどれか、

といった問題が出ていました。(答えは「火定」です)

2級、1級、ソムリエ級とそれぞれみなさん熱心に問題にとりくんでおられました。

多くの皆さんの合格を期待しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年はコロナのため検定試験は中止でしたので今回が15回目。

わたしが受けた第1回はもう16年前ということになります。私がソムリエ級に合格したのがちょうど10年前になります。

奈良検定は日本でも有数の検定試験になりました。

以前は1月の正月早々の寒い頃でたいへんでしたが、きょうは20度を越す春の良い季節で

何よりでした。

来年もたぶん今頃行われると思います。

奈良の地元の人、とくに他から来られる人に接する人にはぜひ奈良まほろばソムリエ検定の、まずは2級を目指して欲しいと思います。

今回、北海道の方も受検されたとのことです。奈良検定の人気は全国区のようです。

奈良商工会議所の奈良検定のページです→http://www.nara-cci.or.jp/narakentei/index.html

P1140743

(追記)

奈良新聞15日付は以下のように伝えています。(クリックすると拡大します)

Img077_20220315092401

« DVD「祈りの桜」と「金峯山寺の365日」 | トップページ | まほろばソムリエの文章問題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DVD「祈りの桜」と「金峯山寺の365日」 | トップページ | まほろばソムリエの文章問題 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31