フォト
無料ブログはココログ

« 龍田古道1(三郷駅から河内堅上駅まで) | トップページ | 小説『ミチクサ先生』 »

2021年5月 8日 (土)

龍田古道 2 (JR河内堅上駅から高井田駅まで)

続いて、JR河内堅上駅からところどころ家があったりブドウ畑があったり、大和川は見えず、山道を歩きました。

P1100352

P1100353

住宅やグラウンドがある中にかつての青谷遺跡ー竹原井頓宮跡ーとの表示です。聖武天皇などが滞在したとのことです。

P1100355

少しわかりにくかったのですが、青谷の吊り橋を見つけてわたりました。かつては青谷の渡しがあったとのことです。

P1100357

吊り橋から上流方向。

P1100360

吊り橋から下流方向。工場が大きく見えます。

P1100363

吊り橋を渡り終えて。

P1100365

しばらく国道25号線を歩き、工場横を右にまがり歩きました。このあたりどの道か表示もなくやや心配になったところで国分神社が見えました。やれやれ、木陰で昼食休憩です。

P1100369

休憩後、鎌倉期にできたという国分神社を参拝して、本殿のちょうど裏にある松岳山古墳(まつおかやま)に登りました。

P1100370

P1100372

P1100371

墳頂部です。130mの前方後円墳ということです。石棺がバラバラになっている様子です。

P1100373

しばらく住宅街を歩くと、大和川親水公園が広がっています。いざという場合はヘリポートになるところがイベント広場です。

P1100383 

このあたり江戸時代に堤防が造られ、国分の町ができたということです。

P1100386_20210506180701

大きな国豊橋を渡りました。歩いてきた上流方向を眺めました。反対方向には近鉄大阪線の鉄橋が見えました。

P1100390

JR高井田駅近くの史跡 高井田横穴公園へ。

P1100405

たくさん横穴古墳がありました。

P1100403

ようやくJR高井田駅へ到着。ぶらぶら歩いたり見学したり写真を撮ったり、休憩したりして、ゆっくり4時間かけて歩きました。そんなにアップダウンはない初心者も歩けるコースとのことでしたが、運動不足ゆえかくたびれました。

P1100393

結局三郷駅から高井田駅へ2駅分歩きました。帰りのJRの王寺駅行の先頭車両から、歩いた2駅分をしっかり眺めました。

P1100409

Img20210506_18183956

龍田古道、大和川、JR大和路線、国道25号線、信貴山、明神山いろいろ織りなす面白いコースです。奈良盆地の川の水はここに集まってきています。亀の瀬あたりが地すべりで大和川が塞がると奈良盆地は大洪水になるかもしれないと想像したことです。かつて奈良盆地が大きな湖の時代があったと言うことですが、亀の瀬あたりがダムのようになっていたのでしょうか、そのあたりを知りたいと思いました。

亀の瀬あたりの地すべり工事は、国土交通省の長年にわたるビッグプロジェクトであるとのことです。

姫路市在住の奈良まほろばソムリエの池内さんの「やいちの歴史探訪」高井田駅から三郷駅へ歩かれたブログもたいへん参考になりました。ありがとうございました。→http://www.mahorama.info/posts/post14.html

(おしまい)

 

« 龍田古道1(三郷駅から河内堅上駅まで) | トップページ | 小説『ミチクサ先生』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 龍田古道1(三郷駅から河内堅上駅まで) | トップページ | 小説『ミチクサ先生』 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30