フォト
無料ブログはココログ

« 山の辺の道2回目(柳本から天理まで) | トップページ | 平城宮跡のいざない館 »

2021年4月20日 (火)

氷置晋 農沢明大 バスターミナル・コンサートへ

Dsc_0956

4月17日、夕方6時から奈良公園バスターミナルで氷置晋 農沢明大のコンサートがありました。

お二人の個性が発揮されたコンサートで大いに楽しむことができました。

音楽は、ふだんのお二人の専門は、氷置晋さんはピアノ、ギター、ボーカル、そして農沢さんはヴァイオリンです。

この日は、氷置晋さんは、このコロナ禍の中、クラシックの高名な先生について、昨年来はじめてボイストレーニングをしたということで、

カンツォーネの「帰れソレントを、イタリア語で朗々と歌いあげました。(伴奏は農沢さん)

農沢さんは、かつて国際的な口笛コンテストで2位をとったという、口笛をピアノ伴奏で吹きました。高音もきれいに吹かれさすがのものでした。さらに氷置晋さんの歌を力強いピアノ伴奏をしたり、「ゆず」の歌を歌いました。(とても高い声が出ていました)

多才な芸をおふたりは見せてくれました。

そして、合間にお二人の奈良女子大附属の中学高校以来19年にわたるエピソードが語られました。なかなかの武勇伝もありました。

これも興味深く、新しい漫才コンビのように思えました。

アンケートの結果、好評につき、おふたりのバスターミナル・コンサートは第2回目も開催されるようです。

Img20210418_05503625 Img20210418_05520321 Img20210418_05513510

« 山の辺の道2回目(柳本から天理まで) | トップページ | 平城宮跡のいざない館 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山の辺の道2回目(柳本から天理まで) | トップページ | 平城宮跡のいざない館 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28