フォト
無料ブログはココログ

« 2月6日から奈良国立博物館では | トップページ | 2月、奈良シネマテーク »

2021年2月 7日 (日)

ヘリコプターにて一首

P1120631

ロータリー歌壇2月号 佐佐木幸綱先生選に一席で掲載されましたので記念にアップします。


鳥のごと空飛びたしと思いきし きょうヘリコプターに奈良の町とぶ       

 

(評)はじめてヘリコプターに乗って、奈良上空を飛んだ日の感慨です。押さえても心たかぶっているような口調が楽しい一首です。私もはじめてヘリコプターに乗った時は大感激でした(まだ二回しか乗ったことはありませんが)。上句「鳥のごと空飛びたしと思いきし」は、子供のころからずっといだいていた深い思いを表現して的確です。

 

 Img439b

 

« 2月6日から奈良国立博物館では | トップページ | 2月、奈良シネマテーク »

コメント

一席掲載おめでとうございます。
鳥のごと空とびたし・・・いいですね。伝わってきますよ。ワクワクしてきます。TVなどでお目にかかる上空からの映像が大好き!とりわけ故郷の風景が。

米谷さん。コメントありがとうございます。
そうですね。
故郷の風景をヘリコプターから見るのは良いですね。

子どもの頃、伝書鳩を何羽も飼っていてよく空に放っていましたので
空からの故郷の風景を上から見たいと思っていました。

とても良い天気でしたし、
奈良など空から観ても素晴らしい町だと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月6日から奈良国立博物館では | トップページ | 2月、奈良シネマテーク »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30