フォト
無料ブログはココログ

« ならら12月号 | トップページ | ベートーベン生誕250年「第9」 »

2020年12月23日 (水)

喜劇 お染与太郎珍道中

20201218_01s

奈良市出身の八嶋智人さんの京都・南座での演劇が来年2021年2月21日(日)~27日(土)に行われます。

『喜劇 お染与太郎珍道中』とのことです。東京新橋演舞場に引き続いての公演。

なかなか面白そうです。

八嶋智人さんとは何度かお会いしましたが、小学校から高校までわたしと同窓とのことです。しかも中学高校時代は同じ水泳部。

かれは部長として活躍したようです。小柄ながら自由形の選手だったとのこと、スタミナも十分と見受けられます。

また同校の学園祭でも大活躍だったそうです。(数年前には母校の学園祭に特別出演しているところに遭遇しました)

お母さん(故人)にもお会いしましたがたいへんユーモアのある方でした。お母さんは東大寺の大仏殿での販売に長くおつとめだったとのことです。

現在、八嶋さんは東京在住。奈良市の特別観光大使もつとめ、ふるさと奈良への愛着もひとしおのようです。

ことしの奈良市観光協会の冊子でも八嶋さんが巻頭の特集になっていたように思います。

ふるさと愛にあふれた八嶋智人さんを応援したいと思います。

多くの皆さまに京都南座で、八嶋さんの喜劇を楽しんでいただきたいと思います。

12月26日(土)10時からチケット販売開始とのこと、一番高い席が入り用の方どうぞ当方にご連絡ください。良い席をご案内できるようはからいできます。

京都・南座のホームページです→https://www.shochiku.co.jp/play/



« ならら12月号 | トップページ | ベートーベン生誕250年「第9」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ならら12月号 | トップページ | ベートーベン生誕250年「第9」 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30