フォト
無料ブログはココログ

« 春日大社 映像とピアノ演奏奉納へ | トップページ | 『万葉学者、墓をしまい母を送る』から。 »

2020年9月22日 (火)

奈良のウワナベ古墳 

Ac4241da9dee331366f0610725f2e114490x350

周囲に壕をめぐらせた巨大な前方後円墳で、いずれも松の緑におおわれています。東側が全長255メートルのウワナベ、ひと回り小さな西側がコナベで全長204メートル。コナベ古墳のまわりには副葬品などを納めたとみられる方墳や円墳もあり、日本古墳時代中期(5世紀)を代表する古墳です。(以上、奈良市観光協会より拝借。写真も)

 

報道によれば、県、市、宮内庁はウワナベ古墳を同時発掘調査へ。ウワナベ古墳は奈良市法華寺町の国道24号線のすぐそばにあります。

橿原考古学研究所と奈良市教育委員会は11月に現地公開も、ということです。

橿原考古学研究所の報道資料です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

報道資料
令和2 年 9 月 17 日

 

問い合わせ先:奈良県立 橿 原考 古 学研 究所 調 査部
調 査 部長 川 上 洋一
調 査 課長 鈴 木 裕明
Tel:0744-24-1101 内 線 341・ 343
ウワナベ古墳の発掘調査の実施および現場公開事業の実施について

 

1 .発掘調査の実施
期間(予定):令和2 年10月2 日(金)(予定)~11月30日(月)
調査主体:奈良県立橿原考古学研究所、奈良市教育委員会
古墳の時期と規模:5 世紀中葉(古墳時代中期中葉)の前方後円墳
墳丘長 255m(全国第13位)
調査の性格:奈良県 ウワナベ古墳範囲確認調査(文化庁国庫補助事業)
奈良市 ウワナベ古墳範囲確認調査(文化庁国庫補助事業)
調査の特長:ウワナベ古墳の後円部北東側周濠部分での範囲確認調査(陵墓地外側の市共有
地に4 箇所の調査区を設定:墳丘に近い位置で調査を実施するのは初めて)。
・奈良県・奈良市:市共有地部分に想定される墳丘裾部の確認等が目的。
・宮内庁:宇和奈辺陵墓参考地の保全整備にともなう事前調査。
・宮内庁、奈良県、奈良市の三者による県内初の同時調査。
2 .公開事業の実施
① 発掘調査現場の現地公開(事前申し込み、定員制)
内容:ウワナベ古墳の周濠部に設定した県と市の発掘調査区について、周濠を渡って見学。
日時:令和2 年11月21日(土)~11月23日(月・祝)
受付時間 9:30~15:15(1 日に16または24回、30名/回、合計1,680名)
② 歴史ウォーク(事前申し込み、定員制)
内容:周辺の古墳をウォーキングで巡り、ウワナベ古墳の県と市の発掘調査区を見学。
日時:令和2 年11月22日(日)・23日(月・祝)
両日とも午前・午後に各1 回、合計4 回(100名/回、合計400名)
③ 講演会(事前申し込み、定員制)
内容:今回の発掘調査の成果や関連テーマの講演
日時:令和3 年1 月31日(日)
午前、午後に同じ内容で各1 回、合計2 回
場所:奈良公園バスターミナル レクチャーホール
◎参加者の事前申し込みについて
・新型コロナウィルス感染症および現場付近の交通安全への対策のため、各事業について参加
者数を適正人数で設定し、事前申し込み制とする。
・各公開事業について、チラシ及び専用サイトで広報。
・①~③いずれも、奈良県立橿原考古学研究所および奈良市埋蔵文化財調査センターのホー
ムページからリンクする専用サイトのフォームまたはハガキによる申し込み。
・事前申し込み開始日
現地公開・歴史ウォーク 令和2 年9 月30日(水)
講演会 令和2 年12月1 日(火)(予定)
・事前申し込み締め切り日
現地公開・歴史ウォーク 令和2 年11月2 日(月)必着
講演会 令和3 年1 月6 日(水)必着(予定)
・申込者多数の場合は抽選。参加証の発送をもって、抽選結果の発表にかえる。
・新型コロナウィルス感染症の流行状況等によって、やむを得ず中止する場合あり

 

« 春日大社 映像とピアノ演奏奉納へ | トップページ | 『万葉学者、墓をしまい母を送る』から。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春日大社 映像とピアノ演奏奉納へ | トップページ | 『万葉学者、墓をしまい母を送る』から。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31