フォト
無料ブログはココログ

« 伊賀上野城と芭蕉俳聖殿へ | トップページ | ゆうがやま園地とレストラン滴翠へ »

2020年8月24日 (月)

8月23日、もちいどの大宿所で星空上映会がありました。

なら国際映画祭からの星空上映会の案内をもらいましたので見てきました。チラシはクリックすると拡大します。

Hoshizora2020_omoten

Hoshizora2020_uran

「今回は、かなり小規模にはなりますが、
8月23日に『星空上映会2020』@春日大社大宿所
の開催を決定いたしました。
※チラシを添付いたします。

限定70名ほどの小さな上映会ですので、
まず会員様へのご案内を優先させて頂きます。

ただし、感染拡大防止対策のため、完全予約制になりますので、
下記URLでの、登録が必ず必要となります。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/019s03114x1qe.html
※恐れ入りますが、登録なき方は会員様でも入場不可となりますので、
 何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。
※また、当日のキャンセルはできる限り避けて頂きますよう
 ご協力よろしくお願いします。」ということでしたので、事前の紹介は控えました。

大宿所は、もちいどのセンター街に面してある、春日大社の神社です。中世にはかつて、おんまつりを奉仕する大和士(やまとさむらい)が精進潔斎して籠もられたところです。

今も12月15日にはおんまつりの先駆けである大宿所詣に、大宿所祭が行われます。

また毎年10月にはならまちわらべうたフェスタの会場の一つとしてなつかしい子どもの遊びが繰り広げられたりしています。

そしてわたしたち昭和の戦後生まれの者にとっては子どもの遊び場であり、夏など商店街の、のど自慢大会や仮装大会など行事を行われたところです。

そういう場所で初めての星空上映会がありましたのでとても懐かしいことでした。

映画は1部2部とも素晴らしいものでした。

P1110778

2部の映画はイタリア映画で、2時間あまり、映画少年の半生や町の人の映画への愛があふれた映画でした。

イタリアでも日本と同様、テレビなどに押されて映画館がなくなって行く様子も描かれていました。

上映前に案内人の人もいっていましたが、皆で同時に同じところで同じ映画を味わうのは良いと思いました。

この星空上映会は、9月18日からのなら国際映画祭の先駆けPRでもありました。

9月18日からのなら国際映画祭を期待したいと思います。

HPです→https://nara-iff.jp/

 

 

 

« 伊賀上野城と芭蕉俳聖殿へ | トップページ | ゆうがやま園地とレストラン滴翠へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊賀上野城と芭蕉俳聖殿へ | トップページ | ゆうがやま園地とレストラン滴翠へ »

2024年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30