フォト
無料ブログはココログ

« 『スマイルバスで行くディープな吉野の旅』刊行記念展へ | トップページ | 蓮の喜光寺へ »

2020年7月 3日 (金)

ホテル尾花、奈良県民限定プランで1泊してきました。

6月1日から、ホテルサンルート奈良から旧映画館の名前を使った、「ホテル尾花」という名前にリブランドされた、ホテル尾花です。
奈良県民限定プランで1泊(ひとり8000円が半額の4000円)してきました。

おすすめです。

中野聖子社長さま、会長ご夫妻さまありがとうございました。

Dsc_00941

早朝4時半頃の興福寺五重塔。(部屋から)

P11103041

P11103022

コロナ禍ゆえ、ビュッフェではなく一人分ずつ運ばれてきたたっぷりの朝食つき。おなかがいっぱいになりました。飲み物はドリンクスタンドでフリーでした。

Dsc_00931

 

ホテル尾花、奈良県民限定プラン

【朝食付】奈良県民限定 ホテル尾花「顔見世」プラン ホテル尾花(旧サンルート奈良)
食事:

チェックイン
15:00~
チェックアウト
~11:00

[ プラン内容 ]
かつて皆様に愛された映画館尾花座の名前が復活し
2020年6月1日よりホテルの新たな歴史がスタートいたします。
かつてのように県民の皆様に広くご愛顧いただけますよう県民限定プランをご用意いたしました。
普段の日のリフレッシュ、ご家族の里帰り、ご友人の来寧と様々な場面でお気軽にご利用ください。

 

小学生以下のお子様は宿泊無料!!
ご利用人数に含めてご予約ください

※ご利用について※
・宿泊者のどなたか1名が奈良県在住もしくは奈良県出身
 または予約者が奈良県在住でもOKです
※チェックインの際にご提示いただく物も不要です

ということは県外の方が奈良県民のわたしにご連絡いただき、奈良県民のわたしが予約をすれば割引してもらえるということになります!!

ホテル尾花のHPです。→https://obana.nara.jp/

朝6時の興福寺南円堂の鐘の音が聞こえました。そして東大寺二月堂を参拝してきました。

P11103091

P11103161

P11103101

追記)

毎日新聞やまと歌壇(7月30日)の第1席に掲載されました。

 

奈良のわれ奈良のホテルに宿泊しカメラ片手に二月堂まで

 

横山季由先生の評、松森詠は、コロナ禍の観光業を思い遣ってか「奈良のわれ奈良のホテルに宿泊し」と詠む。「二月堂」が効果的で、下句もとても良い。

 

Dsc_0157

« 『スマイルバスで行くディープな吉野の旅』刊行記念展へ | トップページ | 蓮の喜光寺へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『スマイルバスで行くディープな吉野の旅』刊行記念展へ | トップページ | 蓮の喜光寺へ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31