フォト
無料ブログはココログ

« クリスマスキャロル | トップページ | 12月8日、奈良マラソン応援記 »

2019年12月 8日 (日)

12月7日、保山さん第6回上映会へ

12月7日、奈良公園バスターミナルのレクチャーホールで保山耕一さん第6回上映会がありました。300名収容のホールがこの日も満席。あとでわかったのですが、遠くは北海道、鹿児島からも来られていました。最初に保山さん元気に登場されました。「病気から6年。この4年で奈良は大きく変わった。変わらない当たり前のことを映像に撮っている。が飛火野の川には今水が流れていない。それはその東の大きな暗渠工事のせいだ。当たり前の変わりない奈良を残してほしいし、それをこれからも撮り続けたい。今回がこのような豪華メンバーによる上映会は最後になり、来年1月からは保山さんの上映と解説が主になる上映会になる」というお話でした(奈良まほろばソムリエの会とのコラボは1月4日はお休みですがその後のプログラムはすでに6月まで組まれていますので、保山さんの映像を中心にして確実に続けていただけると思います。)

P10806082 P10806101

竹田奈良公園室長の今月のお話は、話題の糞虫のお話でした。鹿ー糞虫などによる循環で奈良公園が美しく保たれているということです。

P10806151

本日の第1部は長岳寺でした。長岳寺の5月の映像で紫のカキツバタなど境内の素晴らしい映像を見ながらのピアニストすみかおりさんの演奏も聴きました。そしてご住職の北川慈照さんと奈良まほろばソムリエの会の久門たつお氏のお話でした。狩野山楽の大地獄絵をリアルに見ることができました。秋には実際に拝見できます。近頃、やや小さいけれど80%のレプリカを作ったので見てもらえると思いますということでした。また関西花の寺のひとつとして、ヒラドツツジ、5月にはカキツバタ、6月アジサイ、秋は素晴らしい紅葉と楽しんでいただけますとのことでした。ぜひ長岳寺を訪ねていただきたいと思います。

P10806452

P10806402

P10806343

第2部は金峯山寺の声明が吉野の金峯山寺の本堂さながらに繰り広げられました。3月28日から5月6日の特別開帳の時の声明であり、夜の拝観の折の声明ということでした。6人の僧侶によるホラ貝や大鐘、大太鼓などの楽器の紹介もありました。こちらの声明は比叡山延暦寺系の声明で奈良では珍しいというお話でした。

P10806563 P10806571

 

そして講談師の玉田玉秀斎さんの「役行者」の講談の熱演を聴くことができました。

P10806623

そして岡本先生、五條良知金峯山寺管領の特別対談がありました。

修験のお話では、火は仏様の知恵であること、百日の修験修行のお話、精進潔斎のお話。金峯神社から山上ヶ岳への修行中の不思議な体験のお話がありました。岡本先生は春日大社権宮司の頃のヒヨコのお願いに来られた不思議な相談のお話では1匹のヒヨコにご洗米を食べさせたところ成長し、最後は伊勢神宮の珍しい鶏となった話でした。

P10806642

 

野上朝生さんのピアノ、平岩雅子さんのソプラノで吉野の見事な桜の映像を拝見しました。P10806693

 

吉野の、赤、緑、黒の3匹の、鬼も登場。来年3月26日から5月6日の吉野山の特別イベントの紹介がありました。

 

じゃんけん大会があったり、保山耕一さんアシスタントの清水真貴さんはじめ出場者全員が登場され手ぬぐい撒きがおこなわれ、3時間に及ぶ豪華な上映会はお開きになりました。皆様、お疲れ様でした。

P10806863

« クリスマスキャロル | トップページ | 12月8日、奈良マラソン応援記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスキャロル | トップページ | 12月8日、奈良マラソン応援記 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29