フォト
無料ブログはココログ

« このたびの台風被害は広範囲に及んでいるとのこと、お見舞い申し上げます。 | トップページ | 興福寺南円堂、北円堂へ »

2019年10月20日 (日)

高岡市立万葉歴史館へ

富山の翌日は、朝から電車に乗り高岡市へ。
(JRと思っていたら今は民間になっていて、せっかくの事前に買っていたJRの往復切符は使えず・・・)

この高岡市立万葉歴史館はもと奈良女子大学の坂本信幸先生が館長をつとめられていて是非行きたかったところです。

駅の案内所で駅からタクシーで6000円ほどかかると言われたので、バスを待って、バスに乗りゆらゆらと30分ほどかかっていきました。
あたりには何の案内表示もなく(
見落としたのかもしれませんが)、尋ねる人もおられず、いわれたように歩いたつもりだったのですが(大伴家持と書いた大きな石碑があったので)神社はあったのですが、万葉歴史館はありませんでした。

そこで運良く近くの畑の人に尋ねたら間違っているとのこと、軽自動車で万葉歴史館まで乗せていっていただきました。助かりました。ほんとうにありがとうございました。

受付ではちょうど大伴家持のビデオが上映されているとのご紹介でひとりで拝見。30分おきに放映されるようです。大伴家持が国司として5年あまり越中にいたこと、そのころの和歌や様子などよくわかるビデオでした。

そのあと令和の特別展示、常設展示を拝見。平山郁夫の藤原京の絵もありました。

帰りは、あとの予定もあるのでタクシーを呼んでもらって高岡駅まで行くと料金は3500円ほどでした。

駅の案内所では6000円ほどかかるといわれていましたが実際は3500円ほど。案内所は正確な情報を提供してもらいたいものだと思ったことです。

でもはるばる行った高岡市立万葉歴史館は行く値打ちのあるところでした。

HPです→https://www.manreki.com/

最初に間違えていった神社。

P10800772

軽自動車に乗せてもらって、ようやく、高岡市立万葉歴史館へ。

P10800811

P10800842

P10800861

P10800852

P10800892

« このたびの台風被害は広範囲に及んでいるとのこと、お見舞い申し上げます。 | トップページ | 興福寺南円堂、北円堂へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« このたびの台風被害は広範囲に及んでいるとのこと、お見舞い申し上げます。 | トップページ | 興福寺南円堂、北円堂へ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31