フォト
無料ブログはココログ

« 8月24,25日点描 | トップページ | 利尻島・礼文島 2 »

2019年8月27日 (火)

稚内・利尻島・礼文島へ 1

P10600541

店の夏期休暇の日にちに合わせてツァーを探すと、「初めて行く稚内、利尻島、礼文島3日間」というツァー

を見つけました。関西空港からいまは直行便は飛んでいないので、チャータ便で行くというツァーです。
ということで先週いってきました。

早朝集合で、7時半に関西空港を飛び立つと70人乗りのジェット機は雲の上を飛んで、2時間あまりで稚内へ。降り立つと気温は16度ということで涼しいというより寒いくらいでした。30度を超す夏日や真夏日の関西から考えると想像以上に「秋」が深まっていました。
もちろん初めての地です。以前、稚内市議会の有志の方がもちいどの夢CUBEの視察に来られお話して案内したことがあります。稚内市は人口33,000人とのことです。http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/


まず吉永小百合さんの昨年の映画「北の桜守」のロケ地見学しました。次にバスで隣のさるふつ村ではホタテ貝を海に撒くことで育てて町を復活させたという漁業組合理事長のエピソードなどバスガイドさんの話を聞いて、昼食(焼肉とホタテ貝の刺身)へ。そして宗谷岬を訪ねました。日本最北端の地で記念撮影。遠い樺太への望郷の念をこめた慰霊碑ということです。沖合には樺太があると思うと実に北の端と実感します。

 

P10600911 P10601041

早くもススキが赤く咲き始めています。こちらのススキは風が強いので背が低いということでした。とても広い宗谷丘陵の周氷河地形を見学、風力発電のプロペラが50基ほど見えました。広い牧場になっていてエゾシカ、また黒毛和牛、乳牛なども見えました。また特産のホタテ貝の殻を敷き詰めたハイキングのホタテ貝の白い道を最近作っているとのことで一部分を歩きました。

P10601161 P10601181

稚内港から3500トンの大きなフェリーで1時間40分で利尻島へ。すでに夕方ながら、利尻富士(1721m)の全景を見ることが出来ました(西方向より)。

P10601391 P10601411

利尻温泉に宿泊。温泉の良いホテルでした。夜も朝もバイキング料理で海の味を堪能しました。このホテルも5月から9月まで営業、10月から来年4月くらいまで休業とのことでした。(アイランドイン・リシリ)

 

 

 

« 8月24,25日点描 | トップページ | 利尻島・礼文島 2 »

コメント

暑い関西から寒いくらいの北海道へ・・・・われわれもかって行ったコース  懐かしい思いで拝見しました。
     

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月24,25日点描 | トップページ | 利尻島・礼文島 2 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31