フォト
無料ブログはココログ

« 利尻島・礼文島 2 | トップページ | 高松明弘さん »

2019年8月29日 (木)

礼文島 3

そのあとの礼文島の見学はスカイ(澄海)岬へ。風がかなり強いところでした。髪が乱れています。

P10602012 P10602002

このあと漁協による、生ウニの中味を取る体験に挑戦しました。ムラサキウニ1個を割る道具で中味を取り出す体験です。そしてそのウニを試食できました(800円)なかなかおもしろい体験でした。1個のウニからはすこししか卵がとれませんでしたが、新鮮でした。8月でムラサキウニの収穫も終わりとの話でした。

 

フェリー乗り場近くのホテル(三井観光ホテル)に宿泊。

 

3日目。朝からあいにくの雨模様。

朝の利尻富士がうっすら見えます。この後次第に雲で隠れて見えなくなりました。

P10602101

8時40分ホテルをバスで出発して、少し登ったところから桃岩展望台まで往復2.4キロ、高低差100メートルあまりを女性の花ガイドさんの引率で歩きました。雨がしっかりと降り、風も強くてたいへんでした。
ひとりひとり受信機を借りてイヤーフォンから流れる花ガイドさんの花の説明を聞きながら往復100分ほど歩きました。
(ひとりひとりの受信機でガイドさんの説明を聞けるのは良いと思いました。)
展望台では記念撮影をしましたが、たいへんな山の頂上で撮ったかのような写真です。

P10602173 P10602161 P10602181

P10602201 P10602211

P10602281 P10602241

雨が激しく降り、風も強くて、カッパを通り越して衣服がすっかり濡れました。
バスに乗りフェリー乗り場で、昼食までの間に着替えをしました。今回の旅行は服装が難しく、半袖と長袖の両方持って行きましたが、結局半袖シャツは着ることはありませんでした。
地元テレビでは北海道は8月ながら9月下旬の気温といっていましたが、関西から行ったわたしには10月11月の気温に感じられました。

 

昼食は楽しみにしていたごはんが見えないくらいに盛った「ウニ丼」をおいしくいただきました。
P10602332

ややしけの海をフェリーで2時間あまり乗り礼文島から稚内へ。

P10602111

稚内市内を再度見学してノシャップ岬をみて市場で買い物をして夕方のチャーター便で稚内空港から2時間半無事関西空港につきました。

個人旅行ではなかなか行けない、稚内・利尻島・礼文島を3日間楽しむことが出来ました。

この雨風も稚内地方では珍しいことではないとのことでした。

8月の盆明けでは少し遅く、5月から6月が花もきれいでおすすめということでした。(おしまい)

 

 

 

« 利尻島・礼文島 2 | トップページ | 高松明弘さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 利尻島・礼文島 2 | トップページ | 高松明弘さん »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31