フォト
無料ブログはココログ

« 3月30日から吉野山金峯山寺蔵王堂の特別ご開帳と保山耕一さん上映会 | トップページ | 『和楽』 4・5月号 »

2019年3月12日 (火)

東京・白金台「ときのもり」へ、自然教育園へ

先日、奈良女子大学附属中学・高校の同級生の東京の同窓会がありました。奈良から、のこのこと行ってきました。場所は、奈良県が推奨する白金台「ときのもり」です。幹事の友人が平日下見に行ったら満員で入れなかったという人気スポットです。
早くから予約してくれていましたので、行くことができました。
とても暖かい日で春一番も吹いたとのこと。近くのどんぐり公園では河津桜が咲いていました。

P10307551 P10307701
ときのもり。

P10307681 P10307862

ランチコースです。説明を聞いて食べましたが断片的な記憶です。

オードブル。味噌味の小さなパンと当帰葉いりのスポンジのようなもの。

P10307741

スープ。
P10307761
鯛と奈良県産のわさび菜や菊菜です。

P10307752
焼き魚と紫色の大根、小エビ。
P10307771
豚のステーキです。
P10307781
デザートは米粒の入った酒粕とアイスクリームなど、不思議な取り合わせでした。
P10307791
焙煎かりがね茶。春眠。
P10307801
クリックすると画像は拡大します。奈良の食材があちこちに入っていました。おいしくいただきました。
1階には奈良の選ばれた品が販売されていました。

ときのもりの奈良県のHPです→http://www.pref.nara.jp/50827.htm

3時間近く歓談しながら食事の後、すぐ近くの東京国立科学博物館附属 自然教育園を散策しました。東京とは思えない静かな公園でした。縄文時代からの歴史があり、江戸時代は高松藩の下屋敷であったとのことです。その後宮内庁の白金御料地だったとのことです。樹齢300年という太くて高い松(大蛇の松という名前でした)もあり、広い森の公園でした。朝、写真を撮った友人によるといろんな鳥も飛んでくるということでした。
HPです→http://www.ins.kahaku.go.jp/

P10307891 P10307871
P10307881

« 3月30日から吉野山金峯山寺蔵王堂の特別ご開帳と保山耕一さん上映会 | トップページ | 『和楽』 4・5月号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月30日から吉野山金峯山寺蔵王堂の特別ご開帳と保山耕一さん上映会 | トップページ | 『和楽』 4・5月号 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30