フォト
無料ブログはココログ

« 第12回、万葉小品展 | トップページ | 入江泰吉先生と保山耕一さん »

2018年11月16日 (金)

 NPO法人 奈良まほろばソムリエの会のこと

奈良まほろばソムリエの会はガイドや講座、奈良案内の本の発行などいろいろ展開しています。
わたしは最近、広報グループ
担当しはじめました。多くのメンバーによって、広報誌「ソムリエの風」も年3回発行しています。それらは、インターネットで見ることもできます。
HP→http://www.stomo.jp/

また、この会名物ガイドでもある岐阜県出身、桜井市
在住の雑賀耕一郎さんが、歳時記のコーナーに出稿してくれています。天理の石上神宮の11月の行事です。

A0237937_07234327


石上神宮 鎮魂祭

11月22日、新嘗祭の前夜に石上神宮で鎮魂祭(みたまふりのみまつり)が斎行されます。真榊が振られ、「もし痛むところあらば、この十宝(とうのたから)をして、ひと、ふた、み、よ、いつ、む、なな、や、ここ、たりと言うて、布留部ゆらゆらと ふるべ 死人(まかるひと)もいき返らん」と唱えられます。魂を若返らせ、元気を取り戻せるお祭りです。午後5時に始まります。参列者は昇殿参拝ができますが防寒対策は万全に。



雑賀耕三郎さんのブログ「奈良・桜井の歴史と社会です
https://koza5555.exblog.jp/

« 第12回、万葉小品展 | トップページ | 入江泰吉先生と保山耕一さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第12回、万葉小品展 | トップページ | 入江泰吉先生と保山耕一さん »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29