フォト
無料ブログはココログ

« 奈良県五條市の生蓮寺へ | トップページ | 奈良への視察が多い週です »

2018年7月19日 (木)

興福寺中金堂

20180718_115207

18日は興福寺貫首 多川俊映師を本坊にたずねてご挨拶にいきました。本坊への行き帰りに、ちょうど撮影用ということで、興福寺中金堂の覆いをはずされているところでしたので、中金堂の全景を拝見することが出来ました。

中にはご本尊はじめ四天王らがすでに安置され、法相柱の僧侶の絵も掲げられているということでした。

平成の2年から計画され早や四半世紀たったというお話でした。
また西側のシビには平成30年10月の銘文が刻まれているそうですが、平成のうちに落慶が間に合ったと言っておられました。

ふつう素屋根が取られると小さくなるということですが、いよいよ姿を現した中金堂は実に堂々とした建物です。

10月7日からの落慶法要が楽しみです。

« 奈良県五條市の生蓮寺へ | トップページ | 奈良への視察が多い週です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良県五條市の生蓮寺へ | トップページ | 奈良への視察が多い週です »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30