フォト
無料ブログはココログ

« 榊原明子さん CD「曖昧な記憶」  | トップページ | 箱本館「紺屋」へ 2 »

2018年5月 8日 (火)

大和郡山市の町家物語館へ 1

やまと郡山城ホールでのくらしにちょっとクラシック音楽!の会の演奏会に行く途中、JR郡山駅からぶらぶら歩きました。

「歴史を、町を見つめ直し、そして新たな町の歴史や人の物語が生まれる」

もと川本邸が大和郡山市の町家物語館として、耐震工事など修復をされて公開されています。以前来た時は、まだ改修前で中にははいれませんでした。

りっぱな木造三階建で平成26年に登録有形文化財として登録されました。昭和33年までそのあたりにあった遊郭の中で一番立派な家だそうです。その後、下宿に転用され、その後大和郡山市の所有となり、10年ほど再利用を検討されこの1月から公開されています。負の歴史を残しながら活用するということです。

入場無料で、建物の1階から3階まで地元のガイドの方に丁寧に説明していただきました。

P10300701 P10300691

下の写真は2階の様子です。2階と3階に、3.75畳の部屋が14室、4.5畳の部屋が2室、合計16室あるということです。

P10300551 P10300561

2階から3階への広い幅の階段です。ふだんは登れません。2月から3月はじめまで、大階段を利用して、たくさんのお雛様が飾られるそうです。

P10300571

りっぱな中庭と座敷です。

P10300641 P10300631

パネルでの紹介や資料も展示されていました。値段表は

興味深いものでした。

P10300491 P10300401

いただいたパンフレットです。

Img566_2


Img565

大和郡山市の観光協会の紹介です

http://www.yk-kankou.jp/spotDetail47.html

« 榊原明子さん CD「曖昧な記憶」  | トップページ | 箱本館「紺屋」へ 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 榊原明子さん CD「曖昧な記憶」  | トップページ | 箱本館「紺屋」へ 2 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31