フォト
無料ブログはココログ

« 大和郡山市の町家物語館へ 1 | トップページ | 8日 奈良県立図書情報館へ »

2018年5月 9日 (水)

箱本館「紺屋」へ 2

町家物語館で、箱本館「紺屋」のパンフレットをもらい、久しぶり箱本館「紺屋」を訪ねました。(入場料300円)
紺屋町にあり、藍染を職業とする人が集まった職人町で、豊臣秀長の時代(1585-1588)に成立したと考えられるそうです。

P10300971 P10300963
前の道の真ん中に水が流れる水路があります。

建物の中に藍染めのコーナーがありました。奥には実際に藍染をされる建物がありました。

P10300851 P10300841

金魚にまつわる品々も展示されています。

P10300881

いただいたパンフレットです。

 

Img568

Img567_2

紺屋を出てしばらくいくと、珍しいオート三輪が目に付きました。ぽん菓子を300円で実演販売されています。
うかがうと、1995年タイ製で大阪から高速道路を走ってきて、ときどき日曜日にこちらで販売しているということでした。

P10300981

大和郡山市も町歩きがおもしろい町になってきているように思います。

« 大和郡山市の町家物語館へ 1 | トップページ | 8日 奈良県立図書情報館へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大和郡山市の町家物語館へ 1 | トップページ | 8日 奈良県立図書情報館へ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31