フォト
無料ブログはココログ

« 将棋名人戦 第3局 5月8-9日 興福寺にて | トップページ | 5月27日ベートーベン「第9歓喜の歌」 »

2018年4月30日 (月)

飛天を奉納された喜光寺へ

先日、行基菩薩の終焉の地である、菅原町の喜光寺(山田法胤住職)をひさしぶりに拝観しました。早稲田の同窓の榎本さんが飛天を奉納されたことを友人のOさんから聞いていたからです。

P10208441 P10208451

「試みの大仏殿」といわれる本堂。奉納された8体の飛天像が舞っています。
P10208461 P10208471

飛天奉納を伝える2月17日の奈良新聞。(画像はクリックすると拡大します) 

Img445P10208561


行基堂の行基像。

Img5461 P10208531


境内には大きな睡蓮鉢がたくさん並んでいました。
6月中旬からロータスロードということで、薬師寺、唐招提寺、喜光寺に加えて今年から西大寺も参加、4つの寺で蓮を見ることが出来るということです。

 

P10208541 P10208551

そして本堂横に會津八一の歌碑。素空氏の解説です→

ひとり きて かなしむ てら の しろかべ に 
      きしや の ひびき の ゆき かへり つつ


(一人来て悲しむ寺の白壁に汽車の響きのゆきかへりつつ)

歌意
 一人やってきて、この寺の荒れ果てた様を悲しんでいる私に汽車の響きが、寺の白壁にゆきかえりする。

喜光寺のHPです→http://www.kikouji.com/

« 将棋名人戦 第3局 5月8-9日 興福寺にて | トップページ | 5月27日ベートーベン「第9歓喜の歌」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 将棋名人戦 第3局 5月8-9日 興福寺にて | トップページ | 5月27日ベートーベン「第9歓喜の歌」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30