フォト
無料ブログはココログ

« うつくしいくらしかた 奈良こよみ(無料アプリ)72候 | トップページ | 海龍王寺 特別拝観へ 2 »

2018年4月14日 (土)

平城宮跡歴史公園へ 1

平城宮跡歴史公園は3月24日のオープンしましたが、ようやく行くことができました。積水の工場あとを買収されて長い間整備されてきました。
オープンしてほぼ20日目、オープン直後の混雑から落ち着き、平日の昼下がりは良い天気でゆっくりしていました。車も空いていました。(以前は無料でしたが今は1時間200円)オープンの頃の当ブログ→
P10203901 Img535
(画像はクリックすると拡大します)
最初に天平みはらし館へ。
P10203981 P10204001
展望デッキから大極殿や朱雀門がよく見えます。大極殿まえにはクレーンが見えて工事が進んでいます。朱雀門まえを東西に二条大路が新しく再現されたようです。柳の木も見えます。
館内の映像で学べるVRシアターで3本中2本をほぼ貸し切りで見ました。2010年の平城遷都1300年祭のときの映像と同じということでした。上映スケジュールです。みはらし館にはこれも最近できたDOCOMOの自転車のステーションがありました。
P10204131 P10203921
朱雀門広場を横切って東へ。
P10204171 P1020446 
平城宮いざない館があります。
ここは国交省管轄ということです。独立行政法人の奈良文化財研究所と共同で展示など力をいれて行われたということです。平城宮のガイダンス館ということでとても広い施設です。展示室が4つありました。実際に発掘された木簡や瓦、食器、大極殿の模型なども展示され、かつてを学べるようになっています。平城京に住んでいた人の住まいの図が大まかですが興味を引きました。
P10204272
P10204371 P10204323
 
建物前には平城宮保存に尽力した棚田嘉十郎の像がありました。
P10204302
大宮通り近くに新しく移動して海の中に浮かんでいるような遣唐使船です。時間によって、いろいろ仕掛けがあるそうです。
P10204552
天平うまし館はカフェやレストランがありました。
天平みつき館はおみやげ物などがありました。
どちらもまだ、できたばかりでこれからの充実が期待されます。
滞在ほぼ2時間。平城宮跡は、とても広く1キロ×1,2キロ=約120ヘクタールあるといいます。展示の拝観は無料。
大極殿あたり、資料館あたり、東院庭園あたりなどあちこち楽しめるはずですが、自転車を借りるとかしないと一度で歩き回ってはたいへんと思います。何度も出かけたいものです。
また、西の方の奈良文化財研究所(HP→)の新しい建物を出来上がりました。(秋には移転オープンとか)北には大極殿院整備のための建物も建てられています。

平城宮跡国営公園のこれからの整備に期待したいと思います。HPです→
https://www.heijo-park.go.jp/
 
 

« うつくしいくらしかた 奈良こよみ(無料アプリ)72候 | トップページ | 海龍王寺 特別拝観へ 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うつくしいくらしかた 奈良こよみ(無料アプリ)72候 | トップページ | 海龍王寺 特別拝観へ 2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31