フォト
無料ブログはココログ

« あめ湯・甘酒ふるまい 点描。 | トップページ |  『奈良・大和を愛したあなたへ』 »

2018年1月 7日 (日)

1月12-14日ならシネマテーク

Img364
2018年の最初の、ならシネマテークは1月12日から14日まで。場所は奈良国立博物館の講堂です。葛飾北斎と娘のお栄の物語。「百日紅さるすべり」です。

今日も江戸は、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎ、など喜怒哀楽に満ちあふれている。
家に集う渓斎英泉や歌川国直と騒いだり、犬と寝転んだり、離れて暮らす妹・お猶と出かけたりしながら、お栄は、父であり師匠でもある葛飾北斎とともに絵を描いて暮らしている。
お栄は、絵に色気がないと言われて落ち込む、絵を描くことはあきらめない。
そして、百日紅が咲く季節が再びやってくる、嵐の予感とともに・・・・・・。

江戸の四季を通して自由闊達に生きる人々を描く、浮世エンターテイメント!
時を超えて現代へ紡がれる人生賛歌の傑作。
悩んでも 落ち込んでも 筆は止めない。

開催日時

1月12日(金)10:00 / 14:00 / 19:00

1月13日(土)14:00 / 18:00

1月14日(日)11:00 / 15:00

開催場所

奈良国立博物館 講堂
奈良市登大路町50番地

 

« あめ湯・甘酒ふるまい 点描。 | トップページ |  『奈良・大和を愛したあなたへ』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あめ湯・甘酒ふるまい 点描。 | トップページ |  『奈良・大和を愛したあなたへ』 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30