フォト
無料ブログはココログ

« 15日春日若宮おんまつりの大宿所詣で、素描 | トップページ | もちいどのセンター街のメヘラリさん »

2017年12月17日 (日)

薬師寺の国宝三重塔 東塔、解体大修理、現場へ

現在薬師寺の国宝の東塔、三重塔解体大修理を進められています。現場へ見学する機会を得ました。

最初に、村上太胤薬師寺管長のお話。 

P1010080 
外からの様子です。左、東塔。右、金堂。 中に入って一層目。

P1010082 P1010085
担当の松久保さんから説明をうかがいました。
P1010086 P1010088
以前、各階層別に部材が解体されていたのを拝見しましたが、いま見事に組み立てられています。できるだけかつての材料が使われています。芯柱の下の部分、2メートルほどは新しくされたそうです。
P1010089 P1010090

P1010091 P1010094
現在組み上げられている三層目の芯柱です。さらに上の部分は継ぎ足されるそうです。

P1010098 P1010110

P1010108 P1010115

さらに六層目まで組み立てられ、そのうえに10mほどの九輪や水煙がとりつけられますので、この素屋根のほぼ天井まで建てられます。目の前で拝見するととても大きく感じます。今回は、基壇の下まで発掘調査されたうえに、地中に深く14本の基礎が埋め込まれた上に、耐震構造などを加えて、組みあがっているそうです。三重塔の総重量はなんと120トンとか。

東京オリンピックの前の、2020年春に落慶をめざしているということでした。

P1010116 P1010117
細かな網越しに、遠く若草山が良く見えました。
組み立てに使われていたという「和釘」です。

P1010131

組み立て途中を拝見できる貴重な見学でした。薬師寺様どうもありがとうございました。(写真はすべて2017年12月14日撮影。)






 

« 15日春日若宮おんまつりの大宿所詣で、素描 | トップページ | もちいどのセンター街のメヘラリさん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 15日春日若宮おんまつりの大宿所詣で、素描 | トップページ | もちいどのセンター街のメヘラリさん »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31