フォト
無料ブログはココログ

« くらしにちょっとクラシック音楽!の会コンサート開く | トップページ | 5月19日唐招提寺・梵網会(ぼんもうえ)うちわまき   »

2017年5月 9日 (火)

「木×仏像、飛鳥仏から円空へ、日本の木彫仏1000年」展へ

Img9271  Img9281

今回かぎろひの大和路さんから、うまく招待券が抽選で当たっていたのですが会期も6月4日までにあと1ヶ月になりました。姫路のIさんが、奈良でのまほろばソムリエの会の講座があるのでその前に大阪市立美術館でしている「木×仏像、飛鳥仏から円空へ、日本の木彫仏1000年」展にいくというお話にヒントを得て朝9時30分開館直後に、大阪市立博物館に入りました。一足先に入られていた I さんにもご挨拶。
落語家の桂そうばの説明の音声ガイドを借りてゆっくりと拝観しました。ほとんどが周囲から見えるようなケースに入れない展示でした。飛鳥仏、奈良時代、平安時代・・・・。今回は木の材質や一木作りか寄木か、背中を中抜きしてあるかどうか、耳の辺りで縦に切って中抜きしたり中に奉納して再び前後を接着してあるのかどうか、といった技法もよく説明されていました。中には仏様の重さにも言及されていました。
針葉樹がソフトな材であり広葉樹はハードな材であるという説明がありました。(てっきり反対に理解していました)
また、30以上もの木材がサンプルで展示されていましたが、細工のしやすさ、堅さ、香り、いろいろ材木によって違いもあり、時代でも違うということでした。2階のコレクションのお経、絵画などもゆっくり拝見。なかなか良い展覧会でした。

大阪市立美術館のHPです→http://www.osaka-art-museum.jp/

そして内覧会に行かれたかぎろひさんがくわしくレポートされいますhttp://kagiroi3.blog.fc2.com/blog-entry-1589.html

Cimg89801 Cimg89791

Cimg89771_2 Cimg89781

Cimg89811 Cimg89821

大阪市立美術館の外はさわやかな初夏の季節でした。
 



« くらしにちょっとクラシック音楽!の会コンサート開く | トップページ | 5月19日唐招提寺・梵網会(ぼんもうえ)うちわまき   »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« くらしにちょっとクラシック音楽!の会コンサート開く | トップページ | 5月19日唐招提寺・梵網会(ぼんもうえ)うちわまき   »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30