フォト
無料ブログはココログ

« 奈良を掘る、巡回ミニ展示 | トップページ | 日経新聞5月26日から 奈良少年刑務所の今後 »

2017年5月29日 (月)

「継体天皇の足跡をたどる」バスツァーへ

5月27日、NPO法人奈良まほろばソムリエの会主催の「継体天皇足跡をたどる」バスツァーに参加してきました。

新緑の季節、この日も天気も良く、42名乗りのバスも満席の盛況でした。
近鉄奈良駅を8時30分出発、大阪の茨木市に向けて出発しました。
バスの車中ではくわしい資料をもらい、さらに奈良まほろばソムリエの会の顧問であり、奈良県の観光・歴史ガイドの大先達、郷土史家の木村三彦氏から丁寧なお話をきいて基礎知識を得ました。

男大迹王(おほどのおうきみ)は507年に樟葉宮で即位、511年に筒城宮に遷し、518年に弟国宮(おとくにのみや)に遷し、526年に磐余玉穂宮に遷す(日本書紀による)とあり、531年に没して現在の高槻市(今城塚古墳)、(宮内庁は茨木市の太田茶臼山古墳を継体天皇陵として祀る)に葬られたとされる。」(雑賀さんのブログより引用)

最初に茨木市の太田茶臼山古墳に到着。まわりは住宅街に隣接しています。宮内庁により継体天皇陵と治定されているということです。全長220mの濠をもつ前方後円墳です。

Cimg91042 Cimg90971

Cimg91031 Cimg9094

説明される木村三彦さん。

再びバスで1キロあまりのところにある、高槻市立今城塚古代歴史館へ。現地のベテランガイドさんの案内で最初に歴史館を見学しました。
 

Img982 Cimg9106


今城塚古墳が実際は継体天皇陵という説が強いようです。以前全面的に発掘調査をされ詳しいことがかなりわかったそうです。石積みをしている様子などかなりリアルです。

 

Cimg9107 Cimg9116

埴輪を焼いた地層が再現されています。

石棺も3種類再現されていて、ひとつには継体天皇が横たわっていました。

Cimg9113 Cimg9121

そのあと歴史資料館に隣接する、今城塚古墳を見学しました。

「全長190mの墳丘の周囲には二重の濠が巡り、総長約350m・総幅340mもの規模を誇る。6世紀前半の築造とされ学術的には、『日本書紀』が531年没とする継体天皇の真の陵墓といわれている」(説明パンフより)

大きな古墳を説明を聞きながら歩いて一周しました。

Img983

Cimg91361 Cimg91421

相当数の埴輪が陶製で復元されていてその量は圧巻でした。さらに内堀を横切って方円部に入ることが出来ました。1596年の伏見地震により頂上部は崩れているということでしたが、方円の中心部分も入って見ることが出来ました。

Cimg91682 Cimg91583

熱心な説明を聞いた後、おいしい弁当を古墳のそばの木陰で食べました。 弁当とお茶が参加費に入っています。(弁当写真も雑賀さんから拝借)

18622606_1419761234769929_496353254

つぎにバスに乗ってかなり走って枚方市の樟葉宮跡を訪ねました。継体天皇の最初の宮跡ということです。住宅街の樟葉中学校の奥の天神社のあたりです。 

Cimg91781 Cimg9176
Cimg9183 Cimg9180

最後に京田辺市の同志社大学を訪ねました。正門から歩いてすぐの小高いところに継体天皇の二つ目の宮跡をしめす石碑が移されて現在ここにあるということです。

Cimg9196 Cimg91881

Cimg91901 Cimg91911

宮跡は、石碑が建っているだけではっきりとはわかりません、また石碑もなければあまりイメージにも残りません。


木村先生によれば、「やはり碑(しかも木の碑より耐久性のある石碑が良い)があることで、具体的なイメージをつかむことができる。
何もなければイメージに残らない。
まほろばソムリエの試験もしかり、「日本書紀」もただ読んでいるだけではなかなか具体的なイメージはつかめないが、現地に行くことが大切である。
これによって具体的なイメージに残っていく、」

という帰りのバスの中でのお話でした。その通りだと共感した次第です。木村先生いつもながらお話ありがとうございました。

またこの日までに下見に行かれたり準備や当日運営の、NPO法人奈良まほろばソムリエの会の鉄田専務理事、雑賀理事お世話様でした。

無事予定通り4時半、奈良に帰りました。

鉄田さん、雑賀さんはそれぞれのブログにも事前にくわしく書かれています。

鉄田さんのブログ→どっぷり奈良漬

雑賀さんのブログ「奈良・桜井の歴史と社会」は2回にわたって→

http://koza5555.exblog.jp/23879445/

http://koza5555.exblog.jp/23886867/


















 

 

« 奈良を掘る、巡回ミニ展示 | トップページ | 日経新聞5月26日から 奈良少年刑務所の今後 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良を掘る、巡回ミニ展示 | トップページ | 日経新聞5月26日から 奈良少年刑務所の今後 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30