フォト
無料ブログはココログ

« 「氷室神社しだれ桜 花咲寄進の集い」へ | トップページ | 20-21日、もちいどの夢CUBE10周年行事 »

2017年5月18日 (木)

朝の唐招提寺参拝とラジオウォーク

Cimg90101 Cimg90091

5月14日は、奈良ロータリークラブ65周年の平城京ウォークラリーがありました。8時過ぎから開門前の唐招提寺を参拝することが出来ました。 

Cimg90111 Cimg90121

会津八一の歌碑も朝陽をあびていました。

おほてら の まろき はしら の つきかげ を              つち に ふみ つつ もの を こそ おもへ
         
(大寺のまろき柱の月影を土に踏みつつものをこそ思へ)

 
素空氏の解説、

歌意
 唐招提寺の丸いエンタシスの柱が月の光で大地にくっきりと影を落としている。その影を踏みながら私は深いもの思いに耽っている。
 
 早稲田大学文学部の講師として東洋美術史を教えた八一にはギリシャ美術史等の素地があった。遠くギリシャ文化まで思いを寄せながら、深い思いに耽る。随筆・渾齋隨筆によるとこの歌を読んだ日は夕方、法隆寺の回廊の丸い柱の影で上の句を口ずさみ、夜、唐招提寺で下の句を読み据えたとある。故植田重雄早大教授はこの歌を激賞する。歌碑は金堂左にある。また寺には有名な鑑真和上像や多くの優れた仏像がある。(歌碑建立は昭和25年中秋)

Cimg90242  Cimg90281

Cimg90351   Cimg90321


9時から平城京ラジオウォークの出発式がありました。たくさんのご参加がありました。このあと、藤原仲麻呂邸宅あとや長屋王邸宅あと、法華寺、海龍王寺などをへて、平城宮跡までラジオウォークがありました。

Img965   Cimg90371

 

« 「氷室神社しだれ桜 花咲寄進の集い」へ | トップページ | 20-21日、もちいどの夢CUBE10周年行事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「氷室神社しだれ桜 花咲寄進の集い」へ | トップページ | 20-21日、もちいどの夢CUBE10周年行事 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31