フォト
無料ブログはココログ

« 4月15日から奈良県立美術館では書の源流企画展 | トップページ | 4月1日氷室神社参拝、しだれ桜、氷献灯へ »

2017年4月 2日 (日)

4月1日佐保川の桜、点描

4月1日、そろそろ咲いているだろうかと佐保川近くの大仏鉄道記念公園にいきました。うっすら桃色になっていましたが、満開にはいましばらくかかるようでした。

Cimg81901 Cimg81951

新大宮駅の大宮橋あたりで、日ごろは毎日新聞の短歌俳句の花の挿絵で長年おなじみの、佐保川桜まつり灯火会実行委員長の橋本征一さんにばったりお会いすることが出来ました。
「きょうから3日間、夕方あんどんに灯をいれますが、今年はあいにく桜はまだ十分には咲いていません。4月6、7日にも特別にあんどんに灯をいれます」とのことでした。お世話をかけます。


Cimg82221 Cimg82201

海龍王寺の石川住職さんの「翔」の書がありました。

Cimg82031 Cimg82001

ことしも、わたしの投稿が載っていました。恐縮ですが披露します。ことしの課題の「翔く」を織り込んだ一首です。

「鳥のごと翔きたいね

もう齢と言わずに

君も我もまだまだ」

Cimg82211 Cimg82181
右上は書道の先生の書です。良い言葉ですね。たくさんのあんどんに絵やメッセージが書かれています。

Cimg82091 Cimg82221_2

ことしは桜が遅いとあちこちで言われていますが、ここ数年は早かったともいえるようです。しばらく、桜の開花、満開、散り初めと長く楽しめるようです。

(追記)後日、代表の橋本征一さんから写真を頂きました。ありがとうございました。

Img938 Img941

Img939 Img940








« 4月15日から奈良県立美術館では書の源流企画展 | トップページ | 4月1日氷室神社参拝、しだれ桜、氷献灯へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月15日から奈良県立美術館では書の源流企画展 | トップページ | 4月1日氷室神社参拝、しだれ桜、氷献灯へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31