フォト
無料ブログはココログ

« 美ビット見て歩き 私の美術ノート *47 | トップページ | 奈良マラソン2016へ »

2016年12月11日 (日)

「宮司が語る御由緒第三十話ーー春日大社のすべて」

Img662_2

今年第60回目の御造替をおこなわれた春日大社ですが、「春日大社のすべて」を花山院弘匡(かさんのいん・ひろただ)宮司によってわかりやすく三十話で書かれている本が出ました。

あとがきによれば、預職の社家の末裔で元県文化財課長を務められた大東延和氏が二十年前に書かれ春日大社が製作頒布したものがあるが絶版になっています。そこでその引用を中心に花山院宮司がわかりやすく書かれたということです。


第1話、神山 御蓋山
第2話、春日社創立、
第3話、平城京の守護神、
第4話、春日社創建、
第5話、1200年続く勅祭 春日祭、
第6話、勅祭春日祭(申祭)の儀式、
第7話、若宮社、
第8話、春日若宮おん祭、
第9話、宮中からの旬祭、節供祭、日並御供、
第10話、式年造替、
第11話、六十一社の摂社・末社、
第12話、平安の正倉院(皇族、貴族奉納の御神宝)
第13話、社伝神楽と御神楽(陪従神楽)、
第14話、山水枯槁、神鏡落御、春日山鳴動、神木動座、神鏡強奪事件、
第15話、宮中と春日
第16話、日本最初の神道曼荼羅である春日曼荼羅、
第17話、世界一大切にされる神鹿、
第18話、宮中の技を尽くした春日権現験記絵、
第19話、シルクロードの終着に残る舞楽、
第20話、能舞台の松は春日参道の松、
第21話、三千基の春日大社の灯篭、
第22話、春日大社の建物、
第23話、春日興福寺、
第24話、伊勢・春日・八幡の三社託宣、
第25話、全国に広がる春日神社、
第26話、神峰春日山と聖蹟、数々の神々に関わる場所、
第27話、神域の樹木と生物、
第28話、社家制度、
第29話、春日の職人、
第30話、春日大社の歴史の流れと文学

という30話です。はじめて知ることが多くあり、あらためてなるほどというところもあります。花山院宮司さんは高校の地理などの先生を長年されただけにとてもわかりやすく書かれています。
奈良のことや春日大社のことを理解するために、おすすめの一冊です。

中央公論新社発行。1800円+税。

« 美ビット見て歩き 私の美術ノート *47 | トップページ | 奈良マラソン2016へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美ビット見て歩き 私の美術ノート *47 | トップページ | 奈良マラソン2016へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31