フォト
無料ブログはココログ

« 藻谷浩介さん「首都圏の高齢化」 | トップページ | もちいどの歳末大売出し 12月9日から18日まで »

2016年12月 5日 (月)

12月10日から奈良国立博物館では「おん祭りと春日信仰の美術」展

Img643

12月10日から奈良国立博物館では「おん祭りと春日信仰の美術」展がひらかれます。

 春日若宮おん祭は、長承4年(1135)の若宮社御遷座(ごせんざ)を承(う)け、翌保延2年(1136)に始まったとされます。その後、祭日が変わることはあっても絶えることなく現代まで続き、今年の12月17日で881回を迎えます。
 おん祭では、若宮神が一日だけ御旅所(おたびじょ)に遷座されますが、そのもとに芸能者や祭礼の参加者が詣(もう)でる風流行列(ふりゅうぎょうれつ)が有名です。この行列は平安時代以来、時々の風俗や流行を採り入れながら続けられてきました。 
 本展覧会は、おん祭の歴史と祭礼を取り上げ、あわせて春日信仰に関する美術を紹介する恒例の企画です。本年は、華やかな風流行列の様子を描く絵巻を多く展示するとともに、江戸時代のおん祭を支えた、奈良奉行所(ならぶぎょうしょ)のかかわりをご紹介します。

展覧会のHPです→HP

おん祭りは12月15日から18日までが本番です。奈良国立博物館でも拝見するとより深く、おん祭りを理解し、楽しめると思います。

Img644

« 藻谷浩介さん「首都圏の高齢化」 | トップページ | もちいどの歳末大売出し 12月9日から18日まで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藻谷浩介さん「首都圏の高齢化」 | トップページ | もちいどの歳末大売出し 12月9日から18日まで »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31