フォト
無料ブログはココログ

« 戒長寺と戒場神社へ  1 | トップページ | 室生龍穴神社へ 3 »

2016年7月22日 (金)

山部赤人の墓 2

戒長寺をでると、すぐ近くに山部赤人の墓があると表示が出ていましたので細い道を1キロほど走りました。道端の森にありました。五輪塔です。

Cimg54471 Cimg54442

そして歌碑がありました。

Cimg54482 Cimg54501

万葉集の巻17-3915

山部宿禰赤人、春鶯を詠む歌一首

あしひきの山谷越えて野づかさに今は鳴くらむうぐいすの声

伊藤博・現代訳は、

山を越え谷を越えして、人里近い野の高みで、今こそは高らかに鳴きわたっていることであろう。春を待っていた鶯の声は。

このあたり春や秋、歩いて訪ねたいところです。

« 戒長寺と戒場神社へ  1 | トップページ | 室生龍穴神社へ 3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戒長寺と戒場神社へ  1 | トップページ | 室生龍穴神社へ 3 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30