フォト
無料ブログはココログ

« 海龍王寺と平城宮跡パンフレット | トップページ | 5月19日 唐招提寺 梵網会 うちわ撒き »

2016年5月10日 (火)

13日から 野町 和嘉 地平線の彼方から 展 IN 大阪

東京の友人Kさんから案内をいただきました。

Img294


Img295


富士フイルムフォトサロン大阪では、2016年5月13日(金)から5月25日(水)まで、富士フイルムフォトサロン大阪企画展、野町和嘉「地平線の彼方から ーー 人と大地のドキュメント」を開催いたします。

 野町和嘉(のまちかずよし)は1972年のサハラ砂漠以来、ナイル源流、アラビア半島、チベット高原、アンデス高地など、自然環境の厳しいところを中心に地球規模で取材を重ねてきました。
 乾燥、熱暑、極寒、高山。悠久の大地が織りなす造形と、その荒々しい自然に向き合いながら生き抜く人々。彼の作品は、ドキュメントであると同時に、一枚一枚がアートのようなリリカルな美しさをもち、国民性や文化の違いを超えて人に深い感動を与え、世界中で高く評価されております。
 本展では40年余にわたる極限の自然とそこに生きる人々のドキュメントより、世界的にも知られる代表作をはじめ、近年のナイル奥地、サハラ砂漠、チベット高原の取材、最新作のアンデス高地などの作品を含んで展示します。
 インターネットで世界が繋がれ、加速度的に変化していくなかで、野町は変わらない人々の精神文化を捉えています。地平線がどこまでも続く大風景や、日本とはおよそかけ離れた環境で暮らす人々の姿は、見る人の心に静かに染みいり、語りかけてきます。

以前Kさんの紹介で、東京六本木の同サロンで拝見しましたが、とてもすばらしい写真でした。今では足を踏み入れることができない所の写真もありました。おすすめです。
5月14日(土)から25日(水)。

 

入場無料。

 

大阪・本町、富士フィルムフォトサロンにて。→https://www.fujifilm.co.jp/photosalon/osaka/

 

« 海龍王寺と平城宮跡パンフレット | トップページ | 5月19日 唐招提寺 梵網会 うちわ撒き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 海龍王寺と平城宮跡パンフレット | トップページ | 5月19日 唐招提寺 梵網会 うちわ撒き »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30