フォト
無料ブログはココログ

« 奈良女子大学記念館 特別公開 | トップページ | 5月3日ー5日 平城京天平祭 »

2016年5月 1日 (日)

奈良国立博物館 本館(なら仏像館)リニューアルオープン

4月29日、奈良国立博物館の本館(なら仏像館)がリニューアルオープンとのこと、この日から金曜日は19時までオープンとHPに書かれていましたので、ハローダイヤルで確認して見に行ってきました。

Cimg87482

西側からの写真です。とても美しい姿です。ただ現在は正面玄関としては出入りできません。外観には手をくわえられず美しい姿です。

本館のhpの説明です。

奈良国立博物館では、主として日本の仏教に関する美術工芸品を展示しています。
 飛鳥時代から連綿と続く仏教美術は、寺院にまつられる仏像・仏画をはじめ、仏の教えを記した経典、説話や縁起を題材にした絵巻、仏舎利や経典を収納する容器、堂内を飾る荘厳具、様々な儀式に用いられる品々、そして寺院跡や仏教遺跡から出土する遺物など、多岐にわたっています。

平成28年4月29日(金・祝)リニューアルオープン
 明治28年(1895)の開館から121年目を迎える「なら仏像館」は、国重要文化財にも指定される明治建築の優品です。この貴重な遺産を次世代に伝えるため、また今後も陳列館として観覧者および展示品にとって良好な室内環境のもと使っていくことができるようにするため、今回の改修を実施しました。

 新たになった設備によって仏像の魅力をより引き出すことが可能となりました。多くの方々のご来館をお待ちしています。

Cimg87531

東側の入り口から入場します。この前、信貴山絵巻特別展のチケットには「なら仏像館」の入場券もついていましたからこれを活用しました。中にはいってみると、順路が以前とは変っていました。また展示ケースなども新しくなっています。以前拝観した仏像も多数ありましたが、今回はじめて出陳された仏像もあります。薬師寺の大津皇子の像ははじめて拝見しました。

そして、天井には白い化粧天井とは別にたくさんの梁が新しく作られています。これが耐震になっているのではないかと思いました。

ともあれ、多くの仏像が展示されていて、大型連休初日、多くの方が見学されていました。新館でおこなわれる特別展とともに、ぶつぞう館(本館)の見学をおすすめします。

奈良国立博物館のHPです。→http://www.narahaku.go.jp/

Cimg87522 Cimg87551

Img281


Img284

« 奈良女子大学記念館 特別公開 | トップページ | 5月3日ー5日 平城京天平祭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良女子大学記念館 特別公開 | トップページ | 5月3日ー5日 平城京天平祭 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30