フォト
無料ブログはココログ

« 古事記朗誦大会とこども古事記かるた大会 | トップページ | 東京 神楽坂商店街へ »

2015年11月11日 (水)

早稲田大学の会津八一記念博物館へ

すこし前、姫路の会津八一研究家の「やいち」さんから、11月28日まで、早稲田大学の会津八一記念博物館では、会津八一と日吉館の展覧会がひらかれていると教えていただきました。

ちょうど東京に行く用事があり、友人と久しぶりに訪ねました。やいちさん、ご紹介ありがとうございました。

「このたび早稲田大学會津八一記念博物館では、今秋の企画展として、「日吉館をめぐる文化人―會津八一と奈良―」展を開催することになりました。日吉館は、奈良を愛する文学・絵画・彫刻・歴史・建築・美術史などの研究者が奈良を訪れるたびに定宿として利用していた風格のある旅館でした。早稲田大学會津八一記念博物館は、2010年と2014年に日吉館関係資料の寄贈を受けました。寄贈品は、會津八一の書作品や宿帳など、すべてが芸術的かつ文化史的価値の高いものです。寄贈を記念いたしまして2014年度には日吉館関係のシンポジウムも行ないました。本企画展では、日吉館旧蔵の會津八一の書作品の紹介とともに、シンポジウムの成果の一端も披露いたします。」

「日吉館をめぐる文化人ーー会津八一と奈良」展覧会のhp→HP

日吉館の看板、その元の書、など多数展示されていましたのでゆっくり拝観しました。

00340003   Img068 

Img074


Img073 Img071

図録より。入館は無料です。当日はちょうど早稲田祭でしたので、雨の中にもかかわらずキャンパスでは若い人々による音楽や踊りでたいへんな賑わいというか、喧騒状態でした。

毎日新聞やまと歌壇より。

キャンパスの騒がしきなか早稲田にて会津八一の日吉館展  重博

« 古事記朗誦大会とこども古事記かるた大会 | トップページ | 東京 神楽坂商店街へ »

コメント

11月12日(木)に鑑賞しました。規模は小さいですが、充実した内容でした。手前に横看板「旅舎 日吉館」、後の壁に揮毫「旅舎 日吉館」が展示されており、一目で見比べることができました。親切な展示方法です。3階の扁額「たちいてて」や「学規」などもゆっくり拝見できました。ただ、少し時間配分を間違え、仲代達也が八一を演じる「會津八一・奈良の仏たち」は最後まで見ることができませんでした。
なお、演劇博物館前の歌碑「むかしひと」は、白色が薄れて読み易くなっているように感じました。

やいちさん。コメントありがとうございます。そうですね。なかなか良い展覧会でした。わたしは時間があったので、32分のビデオをうまく見ることが出来ました。監修の映画「人間の条件」の小林正樹監督は、会津八一の引率で奈良などいっしょに研修旅行していると紹介されていました。会津八一をよく描いていると思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古事記朗誦大会とこども古事記かるた大会 | トップページ | 東京 神楽坂商店街へ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30