フォト
無料ブログはココログ

« 麺のルーツは奈良にあり | トップページ | 「ならめがね」 創刊号 »

2015年9月15日 (火)

台北の故宮博物院などへ

陶器、ギフトなどの全国有名専門店チェーンの協同組合の「趣味の百撰会」(本部、東京。不肖私、9年あまり理事長をつとめています)はことし創立60周年を迎えました。
そこで先週、記念旅行で、中華民国の台北にいってきました。
台風シーズンで天気が気がかりでしたが3日間現地は連日良い天気に恵まれました。
そして故宮博物院を皆で訪ねました。

Simg055

昨年、東京国立博物館にも作品がきましたので拝見することができましたが、有名な「白菜」の展示は展示期間が過ぎていて見ることができませんでしたのでたいへん楽しみでした。
朝9時に入場、中国本土や韓国、日本などから平日ながらたいへんな賑わいでした。

しばらく並んで、白菜と豚肉を見ることができました。
白菜は天然の緑と白い玉をたくみに使ってつくられており、白菜にはバッタなど虫2匹が克明に彫刻してありました。(絵葉書より)

Img052  Img053

その他、象牙細工、陶器など素晴らしい作品を見ることができました。 

台北の故宮博物院のHP→http://www.npm.gov.tw/ja/Article.aspx

また、高さが500mを越える101タワービルの86階のレストランで広東料理の夕食を食べました。(ビルを建設したのは日本の熊谷組、高速エレベーターは東芝製ということでした。)

Img060

気がついたエピソード3つ。

地下鉄も友人の案内で乗りました。7つほど先の駅まで25台湾元(100円弱)でした。自動販売機でプラスティックのコイン(たぶんIC入り)を手に入れ、自動改札口を通過して、下りる時はそのプラステックのコインは回収されました。

ホテル近くのみやげもの店の話。友人の紹介でたずねたのですが、300平方メートルくらいの広い店です。驚いたのは24時間営業ということです。夕食を食べた後でも、朝早くてもOK。わたしは朝食のあとでいきました。

コンビニの話。台湾は内税とのこと、コンビニでビニール袋に入れてもらうと袋代が加算されました。(ガイドさんによれば、消費税の一部還付のため店のレシートを保管しておくと11月に抽選があり、当たるということでした)

ともあれ、台湾はよそからの観光を多く、という努力をしていることを感じました。

 

« 麺のルーツは奈良にあり | トップページ | 「ならめがね」 創刊号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麺のルーツは奈良にあり | トップページ | 「ならめがね」 創刊号 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31