フォト
無料ブログはココログ

« スリランカの旅 2 | トップページ | スリランカの旅 4 »

2015年4月 1日 (水)

スリランカの旅 3

3日目は9時出発。いよいよ3つ目の世界遺産のシーギリヤ・ロック観光へ。今回のトップイベントです。 

「5世紀に復讐を恐れた王が、ジャングルの中にそびえる岩山の頂上に建てた宮殿跡が残る。シーギリヤ・レディと呼ばれる、岩肌に描かれた美女たちのフレスコ画でも知られている。標高約370m、岩頸そのものの高さは約195m、全方位が切り立った崖になっている。」

Cimg7228_2

Cimg7224
Cimg7240 Cimg7247

S_3913  S_3916


午前中の暑さがましな時間帯にということでたいへんな人の列です。前方にはスリランカの学生さんの団体がいました。洞窟画を見るために並んでいます。

岩山に鉄の階段が貼り付けてあるという感じです。欧米系や中国系と思われる人たちもたくさん並んでいます。

次に登り詰めたと思ったところはライオンの足の彫刻がある入り口で、さらに登りになっています。

Cimg7254 Cimg7275

ようやく頂上へ。一番頂上に広い宮殿跡があります。よく造ったものだと感心しました。

Cimg7261 Cimg7264

頂上からの眺めです。歩いてきた道が見えます。まわりはジャングルに見えます。

Cimg7250

無事下り終えてバスに乗って、植物園で生ジュースを飲んで昼食のスパイスガーデンヘ。
道路事情は余り良くはなく、ほとんど2車線で、軽三輪やオートバイが走っていたり、また大型バスも追い越しを掛け合いますので、乗っていてもやや怖い場面もありますが、不思議とぶつからず直前で割り込んで入って事なきを得ます。

P3223089 Cimg7218

キャンディの町の手前のあたりでは、日本の有名陶磁器メーカーのNORITAKEの工場がありました。400人規模の工場ということです。

Cimg7279 Cimg7282

さらにバスに乗って夕方、スリランカの2番目の都市であるキャンディへ。

「15世紀からシンハラ王朝の最後の都がおかれていた山あいの都市。濃密な仏教空間が広がる古都であり、スリランカの誇りである仏陀の歯を安置する仏歯寺はじめ、見どころが多い」

着いたところで赤十字の劇場で、踊りや音楽のキャンディ・ダンスを鑑賞しました。 太鼓とほら貝でやや喧騒でした。

Cimg7286


およそ標高600mの世界遺産の町ということです。したがって気温は30度くらいでしょうか、風もあってさわやかです。

キャンディに宿泊。こちらのホテルではようやく2日連続の宿泊となります。ホテルに着くとWIFIが使えてすこしメールやWEBなどの受発信ができました。

« スリランカの旅 2 | トップページ | スリランカの旅 4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スリランカの旅 2 | トップページ | スリランカの旅 4 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30