フォト
無料ブログはココログ

« スリランカの旅 3 | トップページ | スリランカの旅 5 »

2015年4月 1日 (水)

スリランカの旅 4

夜の間に小雨が降ったらしく日の出もややかすんでいます。

Cimg7290


いよいよ4日目は7時45分ホテルを出て、キャンディKANDYの駅を8時45分出発の列車の旅です。

P3243282 P3243286

P3243287  S_3949


検札の車掌さんと記念写真です。乗車賃は600円となぜかとても安いようです。

P3243293

P3243301 P3243315

P3243323 P3243328

P3243334 P3243339


海抜600メートルくらいのキャンディ駅から、えんえん4時間くらいの車窓の旅となりました。特急ながらほぼ各駅停車のようです。車窓からやがて紅茶畑がよく見えました。遠くにS氏が後日登る標高2200mあまりのアダムス・ピークが見えました。着いたところはNANUOYAという駅で海抜1600メートルくらいありました。4時間かけて実に1000m登ってきたことになります。

P3243345

そこからは再び貸し切りバス。平地では30度越している気温が、昼食を食べたホテルでは20度くらいの爽やかさでした。ビールはいつもはLIONという銘柄でしたがここではANCHOR。どちらもおいしいビールでした。そして鳥料理です。

P3243348 P3243350

こちらは英国領の頃のリゾート地ということでゴルフ場がありました。まだ国内にゴルフ場は4つしかないそうです。

P3243358

茶畑がつづきます。

P3243364 P3243368

途中、大きな紅茶工場を見学しました。紅茶を飲み、そしてお土産に紅茶を買いました。

かつてイギリスの植民地の頃、紅茶生産がはじまり、乗った鉄道も敷かれたということです。

P3243372 P3243379

P3243384 P3243386

P3243392 P3243391_2

P3243387 P3243389


P3243401 P3243402

帰りはバスで2時間くらいでした。えんえん下りでした。ここで再びスリランカの交通事情ですが、道路はほぼ2車線でところどころ道路工事をされていてけっしてよくはありません。かつてのミゼットのような軽三輪のタクシーが走り、2車線道路で追い越しをしあうのですから、乗っていてよくこんな運転をするなあ、よく事故が起こらないなあとびっくりしました。内戦があったためこういう道路へのインフラ整備は行われず、今道路工事が行われているということでした。

キャンディの町に戻り、宝石店に立ち寄り前夜と同じホテルに宿泊しました。

« スリランカの旅 3 | トップページ | スリランカの旅 5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スリランカの旅 3 | トップページ | スリランカの旅 5 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31