フォト
無料ブログはココログ

« 春日大社で榊(さかき)の植樹へ | トップページ | スリランカの旅 2 »

2015年3月31日 (火)

スリランカの旅 1

先日、旧知の友人たちとスリランカへの旅に行ってきました。久しぶりの海外旅行です。スリランカについて予備知識はあまりありませんでした。

Cimg7079

スリランカ航空、成田空港にて。
Img824_2

世界遺産が8つもあること。
紅茶生産が盛んであること。
北海道より少し小さい国土に2千万人以上住んでいること。
北緯8度くらいにあること。
大統領が最近変わったこと。
内戦が5年前まで30年間ほどあったこと。
小乗仏教であり国民の第1番の宗教は仏教であることなど。わずかな知識も直前、あるいは出かけてみて知ることでした。
 

何より日本からの距離です。朝奈良を5時40分の伊丹空港行きバスに乗り、伊丹から成田空港へ。成田で乗り換え、目的のコロンボまでスリランカ航空の直行便(週5便運行)で行きはなんと9時間のフライトでした(機内食を2回食べました)。行きも帰りも帰りも300席以上の飛行機ながらほぼ満席。日本との時差は3時間半。バスで泊まるホテルに着いたのが現地時間夜の9時頃だったでしょうか、日本時間なら0時30分頃になります。奈良を出てなんと19時間ほどかかったことになります。ベトナムやタイなどには行ったことがありますがさらに遠い、地図の上でもたしかに遠い、だけど日本から9時間も飛んだらほぼアメリカやヨーロッパにもたどりつけそうな時間的な距離でした。

 

しかしながら、奈良とスリランカにはつながりがありました。今回企画引率してくれた友人のSさんは奈良商工会議所青年部の時から平城宮跡近くでスリランカ料理店「ハンターナ」http://www.hanthana.com/を経営されるサマン・ペレサさんと友人です。サマン・ペレサさんは2年前コロンボに引越しされましたが、スリランカと日本を行き来して活躍されています。わたしも以前からお顔は存じておりましたし、元興寺境内でいつも夏に開かれる「蛍の会」の地蔵会まんぷく祭りのメンバーでした。サマン・ペレサさんは以前は住んでおられましたので、ならまちのこともとても良く知っておられます。またNHKテレビのスペシャルで「大仏開眼」があったとき、サマン・ペレサさんは、菩提僊那(ぼだいせんな)の役をつとめられていました。ということで今回は、サマン・ペレサさんと亜細亜大学を卒業されたスリランカ人ガイドさんのウィーレさんの2人がわれわれ7人のお世話をしてくれるというぜいたくな旅となりました。

P3223116 P3243391


左サマン・ペレサさん。右ガイドのウィーレさん。

Cimg7110

日本の下駄履きのサマン・ペレサさんとニゴンボの海岸にて。

« 春日大社で榊(さかき)の植樹へ | トップページ | スリランカの旅 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春日大社で榊(さかき)の植樹へ | トップページ | スリランカの旅 2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30