フォト
無料ブログはココログ

« 『ならり』春号 | トップページ | 東京の奈良まほろば館へ  永坂嘉光写真展「空海 1200年の輝き」 »

2015年3月19日 (木)

薬園八幡神社

Cimg2033 Cimg2035

しばらく前になりますが、JR郡山駅から歩いて、大和郡山市材木町の薬園八幡神社(やくおんはちまんじんじゃ)を参拝しました。

まほろばソムリエの公式テキストブックには、

「『続日本紀』の天平勝宝元年(749)の「於南薬園新宮」とあり平城京の南の梨原にこの宮があったことになる。(中略)

今のお旅所の地、清澄荘薬園に遷座され、延徳三年(1491)には現社地に鎮祀された。聖武天皇天平年間に悪疫が流行して諸民の多くを苦しめたが、天皇は深く憂慮し諸国の神祇に幣を奉じて祈祷し、宇佐八幡大神の託宣を承って平城京南の薬園の地、塩の庄の野山に生ずる薬草を湯薬のして疫民に与えたところ、治ったという。これより奈良朝の施薬院は起こり、典薬寮の薬園はここからはじまったとされる。」と書かれています。

Cimg2037 Cimg2038

産経新聞奈良版に連載されている、「奈良再発見」にまほろばソムリエの会の藤村 清さんがくわしい記事をかいておられます。→http://stomo.jp/3k_kiji/3k150117.html

« 『ならり』春号 | トップページ | 東京の奈良まほろば館へ  永坂嘉光写真展「空海 1200年の輝き」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ならり』春号 | トップページ | 東京の奈良まほろば館へ  永坂嘉光写真展「空海 1200年の輝き」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31